• 23 Apr
    • アメケア(AmeCare)の手動アップデート方法

      アメケア(AmeCare)の手動アップデート方法 こんにちは、松本です。 AmeCareユーザー様から「AmeCareを手動でバージョンアップする方法」のお問い合わせがありましたのでご案内です。 AmeCareに限ったことではないんですが、AmeCareのようなGoogle Chromeの拡張機能は、基本的にバージョンアップ作業が自動で行われるようになっています。 ただ、自動バージョンアップのタイミングはGoogle Chromeにおまかせで自分で決めることができません。 ですので、例えば、致命的な不具合が発生した時に、改修版が出ているのに何日もアップデートされないといったことが起こります。 実際、AmeCareでも、アメブロの仕様変更などによって重要機能が動作しないといったことが起こりますので、選択肢が自動しかないのは困ったものです・・・。 ・・・なので、実は、こういった緊急の場合のために(?)、Google Chromeには手動で拡張機能のバージョンアップデートをする方法があります。 AmeCare単独ではなく、他の拡張機能も含めたバージョンアップ方法となりますが、もしよかったら参考にしてください。 → AmeCareを手動でバージョンアップする方法   関連記事 囲み枠を超カンタンに付けられたりします^^ 読者登録整理(マージパージ)を6分でやりました アメブロのテーマを削除できないという声に答えました

      47
      テーマ:
  • 29 Mar
    • アメケアの有料版機能の一部を無料開放しました

      アメケアの有料版機能の一部を無料開放しましたこんにちは、松本です。先日、アメケアの有料版のみサポートしていた機能の一部が無料版でも使えるようになりました(バージョン1.0.5.0以降)。ちなみに、アメケアはGoogle Chromeでアメブロをもう少し便利に使えるようにする拡張機能です。アメケアを使うと、こんなことができます^^。アメケアの多くの機能は無料で使えますが、一部有料版でしか使えない機能があります。ちなみに、有料機能で一番利用が多いのはこの機能です。その有料版専用の機能の幾つかを、今回無料版で使えるようにしました。さて、今回無料で使えるようになった機能ですが・・・アップロード画像の縮小サイズ変更アメケアで画像をアップロードする時は、事前に設定しておいたサイズに自動的に縮小されますが、以前は、無料版では「横幅=400ピクセル」の設定しかできませんでした。これを、自由に設定変更できるようにしました。ただし、800ピクセルを超えるサイズに設定してもアメブロの方で800ピクセルに縮小されますので、実質800ピクセル以下ということになります。ページのスクリーンショットのキャプチャサイズ変更アメケアには、ブラウザで見ているページのスクリーンショット画像を作成する機能があります。この画像サイズも無料版では固定だったんですが、今回自由に設定変更できるようにしました。ただし、アメブロの画像フォルダにアップロードする場合は、やはり横幅800ピクセルの制限があります。囲み枠かんたん登録機能アメケアには、記事作成時に囲み枠を超簡単に使えるようになる機能があります。ただ、正直なところ事前に囲み枠を登録をするのが少し面倒なんですが、実は登録も超簡単にできる機能があります。これも有料版向けの機能だったんですが、無料で使えるようになりました(但し、設定画面で「 plus機能を使用可能にする」というチェックを入れる必要があります)。この機能を使うと、例えば、こちらの囲み枠などが、2クリックだけで登録できます^^まとめ以上、アメケアで無料化した機能について、簡単に紹介させて頂きました。アメケアをご利用でない方には何のことかわからない記事になってしまい申し訳ありませんでした。関連記事・囲み枠を超カンタンに付けられたりします^^・読者登録整理(マージパージ)を6分でやりました

      98
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 「アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更」って個人情報を抜き取るの?

      「アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更」って個人情報を抜き取るの?松本です、こんにちは。こんな質問を頂きました。最近アメケアにたどり着きまして、すごい便利な拡張機能だな!!と感動しました!もっと広がったら楽しいなと思って、お友達に講座を開いて色々教えたいと思ったのですが、拡張機能を入れる際に出てくる注意書きにびっくりして友達に広げていいものかどうか悩んでいます。次の権限にアクセス可能:・アクセスしたウエブサイト上にある自分の全データーの読み取りと変更↑これです。これは、いろんな個人情報を抜き取りますがいいですか?という意味なのでしょうか?アメケアを気に入ってくださったようで嬉しいです、ありがとうございます。で、ご質問への回答ですが、確かにそのように感じる方がいても不思議ではないメッセージですよね。正直に言います。そういうことはしませんが、そのように作ることも可能かもしれません。「かもしれません」というのは、抜き取るようなことをしようと思ったことがないので経験がないためわからないんです。特に、もしやったらセキュリティソフトに阻止されるのか?といったあたりがわかりません。ですので、もちろん、そんな作りにはなっていませんし、今後もしません。そもそも、仮にそんなふうに作ったとして、それを「僕が作りました」と言って嬉しげに公開する人は、よほどの間抜けか、相当肝の据わった「悪いヤツ」だと思います。ちなみに、この「『アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更』にアクセス可能な権限」というのが何かと言うと・・・、Google Chromeでウェブページ開いた時に見れる情報の全てにアクセスできるというような意味です。つまり、悪意を持って作成すれば、パスワードも、アメンバー記事の内容も、メッセージの内容も、たぶん見れるでしょう。ですが、これはアメケアに限ったことではなく、同種の便利ツールがあれば、基本的には同様だと思って差し支え無いと思います。また、アメケアがこの権限を要求するのは、意味もなくメールアドレスへのアクセス権限を要求する怪しいFacebookアプリなどとは違うということはご理解ください。実際、こうでなければアメケアのほとんどの機能は実現できませんので、全く何の役にも立たない拡張機能になることでしょう。それに、このような情報にアクセスできるのはアメケアに限ったことではなく、他の多くの便利なChrome拡張機能やChromeアプリでも同じです。また、(Chrome上ではなく)PCに直接インストールするソフトウェアの場合は、もっと深い部分の情報まで見れます(たとえ個人が作ったフリーウェアやシェアウェアであっても)。つまり、作成者や提供者に悪意があれば、これらの配布物は何れも危険なものになり得ますが、悪意がなければ便利で有用なユーティリティになるわけです。実際、以前、ユーザーの入力内容を某隣国のサーバーへ勝手に送信するという、とあるAndroidアプリが問題になったこともあります。また、コンピューターウィルスのように、悪意のある第三者が、本来は安全なものを危険なものへと変貌させることもあります。ですから、セキュリティソフトを導入していないといったユーザーの使い方にもよりますし、また、アメケアを狙った悪意ある第三者が絶対に現れないとは言えませんので、残念ながら100%安心ですという保証はできません。でも、少なくともアメケアはそのような悪意を持って作ってはいませんので、基本的には、ほかの「ユーザーさんが便利に使ってくれたら嬉しい」という気持ちで作成されたユーティリティと同様と思っていただければ、僕もとても嬉しいです。

      130
      6
      テーマ:
  • 23 Nov
    • アメブロのテーマを削除できないという声に答えました

      アメブロのテーマを削除できないという声に答えました松本です、こんにちは。アメブロを使っていて、「記事数が0件になっているのにテーマを削除できないんです」という経験をした人や相談された人って多いんじゃないでしょうか?僕も、そんな相談を受けたことが何度もあります。アメブロの不要になった記事の削除やテーマの整理をして、記事数が(0)と表示されているのに、なぜかテーマを削除することができないんですよね。原因は、ご存じの方も多いと思いますが、下書き記事が残っているからです。テーマを削除したくても、そのテーマに属する下書き記事が残っていると、記事数は(0)なのに削除できないんですね。しかも、下書き記事を探すのって、予想以上にたいへんですよね。1000記事とか2000記事とかあるブログから、たったひとつの下書き記事を探すなんて、もう考えただけでも目眩がしそうです。・・・という声を聞いて、僕が作っているGoogle Chrome拡張機能のAmeCareに搭載した機能が、下書き記事一覧を表示という機能(有料版の機能です)。これを使うと、↓下書き保存した記事だけを、ずらずらっと一覧表示します。そう、たったこれだけ(笑)。この一覧の記事タイトルをクリックすると、その記事を編集する記事エディタの画面が開きますので、テーマを変えるのも、再公開するのも、コピペ元にするのも簡単です。また、日付の部分をクリックすると、↓下の画像のような、管理ページ内のその月の記事一覧が開きますので、削除したい場合はここから削除ボタンをクリックすればOKです。ちなみに、場所は↓ここにあります(すみません、AmeCareユーザーでない方には何のことかわかりませんね)。なお、その下に見えてる(マージパージ)という機能も好評で、たとえば↓こちらの方が使ってレポートしてくれました!最強タッグ Google Chrome と AmeCare|ブログは楽しく・面白くありがとうございまーす!時短に貢献できて嬉しいです^^!!

      8
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 読者登録整理(マージパージ)を6分でやりました

      読者登録整理(マージパージ)を6分でやりました松本です、こんにちは。昨日の夜中に、ちょっと久しぶりに、読者登録先の整理、いわゆるマージパージ(?)をしました。普通は、読者登録を1000人のアメブロのしてしまって、「もうこれ以上登録できませーーーん」となった時にやる作業だと思います。アメブロでは、相手に知らせての読者登録が1000人までしかできませんので、読者登録している意味があまりなくなってしまったブログへの読者登録を解除して、新たに別のブログに読者登録できるようにする作業です。まあ、僕は全然1000人も登録していませんが(汗)、そこそこ定期的にやってます。やり方は簡単ですが、一般的に作業量は膨大になるので、たいていは一日がかり、人によっては数日かかる場合もあるようです。ですので、これを「代行」する業者さんもちらほらいらっしゃいますね^^ちなみに僕は最近は、(1) 3ヶ月更新されていないブログは読者登録解除(2) 僕から一方的に読者登録している相手は読者登録解除(3) (1)や(2)に当てはまるブログでも、解除したくないブログは残すという基準でやります。・・・まず、(1)番はそんなに大変じゃない。読者登録先のブログを一つ一つ開いていって、最新更新日をチェックして、3ヶ月よりも前だったら読者登録を解除すればOKなので、概ね読者登録数のページを確認するだけです。でも、(2)番は大変です。こちらから読者登録してる人から、こちらへの読者登録があるかどうかを、読者の一覧から一つ一つチェックしていきます。・・・作業量が膨大すぎで・・・僕には無理です・・・。というわけで、もちろんもっと楽ちんな方法でやりました^^そしたら↓6分で終わりました\(^o^)/僕が作った機能なので手前ミソで申し訳ないですが、もうこれなしではできません^^ちなみにこの機能は有料版の機能なんですが、無料で使える機能はこの方が紹介してくれました!。

      30
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 囲み枠を超カンタンに付けられたりします^^

      囲み枠を超カンタンに付けられたりします^^わざめーば、こと松本です。今、アメブロの記事作成や読者管理などを楽でカンタンにするための、あるモノを作ってるんですが、それを使って、囲み枠が超簡単に付けられるようにしました。あるモノっていうのは、Google Chromeで使う拡張機能というもので、ツール?とかユーティリティソフト?という感じのソフトウェアです。それを使うと、例えば新エディタで記事作成中にも、こんな感じで囲み枠を付けられます。(YouTubeです)他にも色々機能があるんですが、ありがたいことに色んな方が紹介してくださっているので、良かったらそちらをごらんください^^(紹介してくださったのに載ってないって方は是非お知らせを。すみません、把握しきれてません^^;)(あと、今回のバージョンアップで画面構成も機能も大幅に変わったので、そのままというわけではないのですが・・・^^)ちなみに↓これらの紹介リンクも同じモノを使って作りました^^ズバリ、読者数1000人達成できた理由はコレです!|集客出来る!売れるアメブロの作り方ブログを書くのがムチャラクになるツールを紹介します|パソコンが苦手な女性起業家さんへ パソコンをラクに使えお問い合わせにつなげるパソコン講座 大阪【アメブロの方必見:AmeCare】300倍便利(今は無料!)|阪急神戸線武庫之荘 Sugar Cookie Icing(シュガークッキーアイシング)Amecareがすんごい便利で驚いた|ヨリメグのオシャレ&お役立ち手帳あー、これは便利だわ。松本さんのAmeCareのためにパソコン使っても良いと思う。|パソコンなんてもういらない!iPadでアメブロを更新する10個の秘訣アメブロ×Google Chromeの最強ツールが!|あなたの笑顔と想いを届けるフォトグラファー・田口ともかAmecare(アメケア)が便利すぎる!!|事務屋あきの簡単ブログ整理術松本さんのame careが凄い凄いって大絶賛の嵐|女性起業家のためのさとう式リンパケア・ISD個性心理学・エステ 大阪 兵庫

      222
      6
      テーマ:

プロフィール

松本@このブログ

性別:
男性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
.

続きを見る >

読者になる