• 05 Apr
    • サイドバーもグローバルメニューも綺麗サッパリ消えてしまいました

      サイドバーもグローバルメニューも綺麗サッパリ消えてしまいましたアメブロカスタマイズのわざめーば、こと松本です。こんにちは。先日、とある読者さんから、「フリープラグインを触ったら、サイドバーもグローバルメニューも綺麗サッパリ消えてしまいました」という連絡が。「はぁ?」と思いましたが、見てみると確かに消えていました。原因は?で、ブログを調べてみると・・・、原因は、フリープラグインに書かれていた、<script>でした。『<script>』って、アメブロでは、フリープラグインにJavaScriptを記述する時に使うんですが、使い方は、<script>/* ここにJavaScriptで書かれたプログラムの内容 */</script>が基本です。恐らく元々はこんな風に書いてあったんだと思いますが、この部分を削除した時に、削除する範囲を間違えて、最初の『<script>』だけを残してしまったようです。こうすると、サイドバーのレイアウトによっては、サイドバーもグローバルメニューも綺麗サッパリ消えてしまうことがあります。今回の件もそれだったというわけです。カスタマイズをやっていると、こういうことも普通に起こり得ますので、どうぞご注意を。例えば、カスタマイズする前に、変更するところの変更前の内容をメモ帳などにコピペで写して残しておけば、こういう事態には陥りませんよね^^☞ アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん

      199
      2
      テーマ:
  • 24 Mar
    • フリースペースに余分な空間が空いてしまって困る時(上や下も)

      フリースペースに余分な空間が空いてしまって困る時(上や下も)アメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。ある方から「アメブロのフリースペースに余計な空間がいっぱいできてしまって困っている」との連絡があって見てみると、確かに出来てました!フリースペース周辺で上下方向の空間が空いてしまう原因は、概ね二つあります。一つは、フリースペース内で「改行」すると空間が空いてしまうためで、もう一つは、フリースペースの上下に元々広めの余白が設定されているためです。フリースペース内で「改行」すると空間が空いてしまう「改行」というのは、[Enter]キーを押して強制的にその行を終わらせることです。文字が入力領域の端まで行った時に勝手に次の文字が次の行に移動するのは「改行」とは言いません。アメブロのフリースペースでは「改行」だけの行があると、そこがブログでは1行分の空間として表示されます。また、divやpなどのタグは、その終了タグ(</div>など)で自動的に改行されるので、その後ろに「改行」を入れると更にもう一行改行されます。つまり、二回改行されたことになり、結果「改行」だけの行ができたのと同じになり、やはり1行分の空間が表示されます。なので、基本的に、フリースペースで空間を開けたくない位置では「改行」してはいけません。でも、それだと、フリースペース内がすごく見難いですよね。では、見やすくしつつ勝手に改行されないようにする方法はないのか?というと・・・、単に改行できるのに比べるとやや煩雑ですが、一応あります。その方法は、改行したい位置に<!--、次の行の先頭に-->を書くだけです。次の行と書きましたが、<!--と-->の間は基本的に何を書いても無視されますので、間に何行開けてもかまいませんし、適当に説明書きを書くこともできます。例えば↓こんな感じです(かなり省略してますが、僕のフリースペースから)。<!--◆ ブログイメージ--><a href="/wazameba/" id="site_img"><img ・・・></a><!--◆グローバルナビ--><div id="naviarea"><ul class="globalNavi" id="navi"><!----><li ・・・><!----></ul></div><!--◆ 読者登録ボタン・お気に入り登録ボタン・読者数--><div id="readerMainArea" class="readerMainArea"><!---->・・・<!----></div>赤文字の部分が無視される部分です。これがなくて、全部一行に繋がってたら・・・ほぼメンテナンス不可能になってしまいますよね。フリースペースの上下に元々広めの余白が設定されているまた、フリースペース内に一切改行がなくても、CSS編集用デザインの初期状態で、フリースペースの上下に元々広めの余白が設定されているため、その余白が不自然に広く感じてしまう場合があります。これは、ユーザーCSSに設定を追加することで調節できます。ユーザーCSSについてわからない場合はこちらを参照してください.freespaceArea {  margin-top: 0px; /* 上側余白 */  margin-bottom: 0px; /* 下側余白 */}「0px」となっているところを適宜修正すると、好みの空きにできると思います。というわけで、フリースペースの改行と上下の余白を調節してきれいに並びました以上、フリースペースに余分な空間が空いてしまって困る時(上や下も)の対処法でした。よかったら参考にして下さい。関連記事☞ CSSを編集してアメブロをカスタマイズする方法☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      88
      20
      テーマ:
  • 19 Mar
    • CSSが反映されない原因の第一位はこれ

      CSSが反映されない原因の第一位はこれアメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。僕のコメント欄やアメブロのメッセージ、お問い合わせフォームやメルマガの返信、最近はFacebookのメッセージでも、ほとんど毎日のように飛んでくるお助けメッセージに、「CSSが反映されません!」というのがあります。原因は様々なんですが、ダントツで原因の第一位は「閉じカッコ抜け」です。自分でやるとわかると思いますが、CSSには頻繁に波カッコ(?)のペア『{』『}』が登場します。この閉じる方の波カッコ『}』が抜けてしまってるというパターンです。しかも、CSSが反映されない原因になるのは、今まさにカスタマイズしようとしている部分ではなく、もっと上に書いてある、以前にカスタマイズした部分の閉じカッコ抜けです。実は、CSSの一番最後に書いた設定は、この閉じカッコが抜けていても問題なく反映されてしまうため、気付きにくいんです。でも、その後、更にCSSに設定を追加しようとすると、前に気付かず閉じカッコが抜けた状態になっしまっている所から後がことごとく無視されてしまう状態になります。それで、「CSSが反映されません!」というお助けメッセージとなるわけです。で、その時、僕は↓こういうのでチェックします(僕の自作です)。CSS閉じカッコ抜けチェック前から公開してたやつなんですが、この度サイトが潰れてしまった(現在修復中)のをきっかけにパワーアップしてみました(使ったことのない方にはなんのこっちゃ???ですが・・・^^;)前は、「チェックした結果を見ながら自分のCSS内の修正個所を探して修正」だったのが、今は「チェックしたその場で修正して修正したものを自分のCSSにコピペ」という流れでできるようになりました。超楽ちんにCSSの閉じカッコ抜けのチェックと修正ができますので、「CSSが反映されません!」の時は是非試してみて下さい。CSS閉じカッコ抜けチェック関連記事☞ CSSを編集してアメブロをカスタマイズする方法☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      83
      15
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 読者登録があったブログに行くと変なサイトに飛ばされる時は

      読者登録があったブログに行くと変なサイトに飛ばされる時はアメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。最近、新たに読者になりに来た(敢えて「なってくれた」とは書かない)人のブログに行くと、見たこともない変なサイトに飛ばされることがよくあります。これは、いわゆるリダイレクトスパムと呼ばれている、フリープラグインなどに特定のコードを仕込むことで、ブログ訪問者を指定したサイトに自動的に飛ばしてしまう迷惑行為です。飛び先は、出来の悪いアフィリエイトサイトだったり、出会い系だったりと色々ですが、本来行きたいページとは全く異なるところへいきなり飛ばされるので、初めてだとかなりびっくりしてしまいますね。そういった意味では、仮に飛び先のページがまともなページであったとしても、明らかに迷惑行為だと思います。もちろん僕は、本ブログにこの類の読者登録があったのを発見した時はすぐに削除するようにしているのですが、ご自身のブログでも、やはりそのようにされることを強くお勧めします。でないと、ブログに来てくれた訪問者さんが、サイドバーの読者欄に興味のあるタイトルのブログを見つけてクリックした途端に出会い系サイトに飛ばされたりするわけですから。ブログの訪問者さんにとっても、もちろんブログの管理人さんにとっても決して好ましいこととは言えませんよね。なお、ご存じだとは思うのですが、一応読者の削除方法を書いておきます。⇒読者管理のページに行って、削除したい読者の右側の削除ボタンをクリックでOKです。せっかく訪問してくれた人を変なサイトに誘導してしまわないためにも、読者登録があったブログが変なブログだった時は、キッチリ対応することをお勧めします。関連記事☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      136
      4
      テーマ:
    • アメブロのメッセージボードを消せなくなってしまった時は

      アメブロのメッセージボードを消せなくなってしまった時はアメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。アメブロのメッセージボードは、メッセージボード編集ページで編集できますが、一度メッセージボードを公開しまうと、消せなくなって困ってしまう方が結構います。メッセージボードの編集のページには削除ボタンもないし、内容を全て削除してもアメブロのトップページには線や空間だけ残ってしまって・・・。「もう消せないの?」と思ってあきらめてしまっている方もちらほら。でも、もちろんメッセージボードはちゃんと消せるようになっていますので、その『メッセージボードをきれいさっぱり消す方法』をご紹介しますね。メッセージボードの編集ページを開くまず、メッセージボードを編集するページを開いてください。この記事をご覧になっているということは、既に消すことに挑戦したと思いますので、メッセージボードは空っぽになっているでしょう。でも、実はまだ見えない文字が残っているんです。そこで、その見えない文字を見るために、HTMLタグを表示というタブをクリックしてみてください。メッセージボードの内容を全て削除HTMLタグを表示すると、フォームが以下の画像のように変わり、さっきまで見えなかった文字が見えるようになります。メッセージボードが消せないという場合、さっきまで見えなかった文字が、ここで100%の確率で現れるはずです。というわけで、ここに残っているメッセージボードの中身をきれいさっぱり全部消してしまいましょう。文字入力位置を示すカーソルをメッセージボードの内容を入力するエリアの一番左上に移動して、Deleteキーを押しまくって下さい。ちなみに、改行文字や空白文字という、ここでも見えない文字文字もありますので、キーボードの右矢印キーを押しても、文字入力位置のカーソルが左上から一文字も右に寄らないし一行も下に動かない状態になるまでことごとく消しましょう。『公開』ボタンをクリックメッセージボードの内容を、一文字残らず削除できたら、他の場所にはどこにも触らずに「公開」ボタンをクリックします。必ず、他の場所にはどこにも触らずに「公開」ボタンをクリックしてください。特にタグの非表示というリンクをクリックしてしまうと、せっかく消したメッセージボードに、見えない文字が勝手に復活してしまいますので、もう一度やり直す必要があります。確認以上の手順でメッセージボードが削除できたはずですので、最後に、ご自分のアメブロのトップページを表示して、消えたことを確認しておいてくださいね。関連記事☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      48
      38
      テーマ:
  • 04 Feb
    • アメブロで突然サイドバーが下に落ちてしまった時は

      アメブロで突然サイドバーが下に落ちてしまった時はアメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。アメブロを運営していると、「最近カスタマイズもしていないのに突然サイドバーが落ちてしまった」という事態に襲われることがあります。大抵の場合は、「何もしてないのに突然とんでもないことが起こってしまった!」と、驚いてどうしていいかわからなくなる方が多いようです。ですが、まずは一旦落ち着いて、どこに問題が起こってしまったのかを調べてみることをお勧めします。個別記事ページを最新から10件見てみるサイドバーが落ちていることを発見するのは、ほとんどの場合、ブログのトップページなんですが、まずはトップページの最初に表示されている記事、つまり、⇒ 最新記事の「記事タイトルをクリック」してみてください。すると、最新記事の個別記事ページ(コメントが表示されるページ)になります。この最新記事から古い方へ記事を10件見ていきます。その時、「一部の記事」のみサイドバーが落ちる場合は、たいてい、⇒ サイドバーが落ちた記事を最初から書き直すか、または削除すれば直りますので、やってみて下さい。もちろん、悪い部分だけ書き直せればベストですが、それにはHTMLというウェブサイトを記述する文法の知識が必要ですので、なかなか難しいかもしれません。メッセージボードを確認してみるもし、最新記事から10件確認して、「全部の記事」でサイドバーが落ちてしまう場合は、メッセージボードがおかしい可能性が高いですので、⇒ メッセージボードの内容をチェックしてみて下さい。チェックしてもよくわからない場合は、⇒ メッセージボードの内容を完全に削除して、直るかどうかを確認してみて下さい。もちろん削除するときは、元の内容が分かるように「メモ帳」などにコピペして控えておくことをお勧めします。これで直ればメッセージボードが原因だったということですので、メッセージボードの内容を最初から書き直すことで解決します。「最近カスタマイズもしていないのに突然サイドバーが落ちてしまった」という場合は、ここまでのやり方で、ほとんど解決します。カスタマイズ内容をチェックところが、可能性は低いのですが、「最近カスタマイズもしてない」のにカスタマイズが問題である場合もあり得ます。それは、アメブロ運営側の都合で急にページの構造(つまりHTMLやベースのCSS)が変わった場合です。ユーザーにしてみれば迷惑な話ではありますが、過去にこれが原因でたくさんのブログで急に表示がおかしくなったことは何度もありますので、「サイドバーが下に落ちてしまう」ということもあり得ない話ではありません。でも、あくまでも可能性は低いですし、ほとんどの場合は上記二項目のチェックで解決しますので、まずは焦らず、ご自分でチェックしてみてくださいね。関連記事☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      47
      14
      テーマ:

プロフィール

松本@このブログ

性別:
男性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
.

続きを見る >

読者になる