• 02 Mar
    • アメブロのまだ投稿していない記事にリンクする方法

      アメブロのまだ投稿していない記事にリンクする方法アメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。アメブロで、新しく書いてる記事や、未来の記事など、未投稿の記事のURL(アドレス)を知りたいことってありませんか?例えば明日投稿しようと思ってる記事に、明日の記事でお知らせします!(これは見た目だけです。↑ホントはリンクしてません)と明日投稿予定の記事にリンクしたり、他にも、このあとのアメンバー限定記事で!(これも見た目だけです。↑ホントはリンクしてません)と、まだ投稿していないアメンバー限定記事にリンクしたり。ちなみに、(利用シーンがあるのかどうかわかりませんが)今書いているこの記事のURLも既にわかっていますので、ちゃんとリンクできます。アメブロのまだ投稿していない記事にリンクする方法どうでしょう?こんなことあまり無いですか?でも負けずに書いちゃいます^^;なお、最近IE11で新エディタが動かないために標準エディタに戻す方が多いので、一応標準エディタでの操作を書いておきますが、新エディタやタグ編集エディタでも大きくは変わらないと思いますので、ご自身の利用している記事エディタに合わせて適宜読み替えて下さい。URLを知りたい記事を『下書き(非公開)』保存するまずは、URLを知りたい記事、つまりリンク先になる記事を『下書き(非公開)』保存します。下書き保存なら公開はされませんので、内容はぜんぜんできあがっていなくても大丈夫です。もちろん、今書いている記事のURLを知りたい場合はその記事を、未来に投稿予定の記事のURLを知りたい場合は今書いている記事をひとまず下書き保存して、内容は適当でいいので別の未来に投稿する記事を作成してそれも『下書き』保存します。下書き保存した記事を再度開く『下書き』保存できたら、次はその記事(リンク先の記事)をもう一度開きます。まず、左サイドメニューの「記事の編集・削除」をクリックして・・・、下書きした記事のタイトルが表示されたら、その記事の「編集」ボタンをクリックすれば開きます。記事IDを調べて記事のURLを作る下書き保存した記事を開くと、ブラウザのアドレスバーにその記事を編集するための(URL)アドレスが表示されます。そのURLの一番右側の11桁の数字が記事IDと言われる記事ごとに固有の番号です。この番号が分かれば、記事のURLは次のように決まってきます。ブログのトップページのURL + 「entry-」 + 記事ID + 「.html」例えば、本ブログのトップページのURLは「http://ameblo.jp/wazameba/」(最後の「/」も必要)です。そして、この記事の記事IDが「11785345167」です。なので、URLは「http://ameblo.jp/wazameba/entry-11785345167.html」となります。これを使うと、投稿前の記事にも↓このようにリンクすることが可能になります。アメブロのまだ投稿していない記事にリンクする方法注意なお、この方法で未来に投稿する記事のURLを知ることはできますが、実際にはまだ投稿していませんので、投稿されるまではエラーページが表示されます。ですので、読者さんを驚かせないよう、リンク元の記事では投稿予定日時を明記するなどの配慮があった方がいいかもしれませんね。以上、まだ投稿していない未来の記事のURLを知る方法をご紹介しました。よかったら参考にして下さい。関連記事☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      54
      8
      テーマ:
  • 07 Sep
    • アメブロの記事タイトル横に記事修正ボタンを表示するブックマークレット

      アメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。今回は、『アメブロの記事タイトル横に記事修正ボタンを表示するブックマークレット』をご紹介します。以前、ブックマークレットの配布について意見を求めたところ使って貰えそうだったので、とりあえず第一弾として紹介させていただきます。今回ご紹介するのは、【新】記事タイトル横に記事修正ボタンを設置する方法や記事に修正ボタンを設置する方法のブックマークレット版です。ブラウザの『お気に入り』や『ブックマーク』に登録して使用します。普段はアメブロに記事修正ボタンを表示せずに、記事を修正したい時だけブックマークレットをクリックすることで、記事修正ボタンを出現させることができます。「記事修正ボタンは便利だけど、読者には関係のないボタンなので普段は表示したくない」といった場合に最適だと思います。また、アメブロそのものをカスタマイズする場合と違って、複数のアメブロを管理している場合でも、一回だけ『お気に入り』や『ブックマーク』に登録しておくだけで、どのアメブロにでも記事修正ボタンを表示させることができるようになります。なお、何とかこの記事内で配布しようと思ったのですが、アメブロの禁止タグなどの問題で、記事内での配布が難しかったので、すみませんが別サイトで配布させていただきます。まさか、アメブロでブックマークレットを配布するのがこんなに面倒だとは夢にも思っていませんでした。アメブロでブックマークレットを配布しているのを見かけない理由がちょっとわかったような気がします。というわけで、もし興味を持っていただけたら、以下のページから取ってきて使ってみてくださいね。アメブロの記事タイトル横に記事修正ボタンを表示するブックマークレットよろしくお願いします。アメブロカスタマイズで自分らしい空間を作る技

      18
      テーマ:

プロフィール

松本@このブログ

性別:
男性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
.

続きを見る >

読者になる