• 13 Mar
    • 記事に貼り付けた画像の常時SSL化後の表示について

      近々予定されているアメブロの常時SSL化(https://化)後、記事に貼り付けた非SSL(http://)な画像の表示がどうなるのかがすごく気になったので、実際に調べてみました。アメブロは、現時点でまだ常時SSL化していませんので別サイトでのテストですが、たぶん同じだと思いますのでご参考に。まず、結論まずは、結論から。問題は無いわけではないが、表示はされる。ということで良いと思います。実際にどのようになるのか、スクリーンショットを取って確認してみましたのでご覧ください。Google Chromeの場合まずはGoogle Chromeで見た場合です。画像の上側が常時SSL対応状態、下側が非対応状態です。非対応状態は、https://~なウェブページに、http://~な画像を貼ってあります。アメブロが常時SSL化した時点で自動変換されないであろう外部の画像などがこれに当たると思います。違いを見てみると、常時SSLに対応していない場合は、・https://~なページなのに「保護されたページ」と表示されませんでした。・アドレスバーの右端に警告アイコンが表示されました。一応、警告が出ているわけですが、あまり目立たないですね。で、画像は常時SSLに対応していないページでも表示はされています。以前は、派手に警告が出たり、画像が表示されなかったりしていたイメージがありますが、今はそういうことはないようですね。もちろん問題がないわけではありませんが、移行期間中の状態としては許容できるのではないでしょうか。IE11の場合次は、Internet Explorer 11(IE11)で見た場合です。Google Chromeと同様、アドレスバーに地味な違いがあります。・https:の表示が薄い・鍵マークがないGoogle Chromeの場合よりも更に警告っぽくない地味な違いです。ですが、ページ下には、派手に警告ダイアログが表示されました(このあたりはブラウザ設定によるかもしれません)。そして、画像はやはり表示されました。Firefoxの場合次に、Firefoxで見た場合です。やはり、上記ブラウザたちと同様に、アドレスバーに地味な警告が出ています。鍵マークに、オレンジ色の警告アイコンが付いています。地味ですが、Google ChromeやIEと比べて警告らしい表示ですね。それでも、ほとんど気づく人はいないレベルかもしれません。もちろん、画像はちゃんと表示されています。スマートフォンの場合最後に、スマホで見た場合です。僕が使っているAndroidスマホなので、iPhoneの場合は違うかもしれませんがご了承下さい。で、表示ですが、アドレスバーに少し違いがあるものの、比べてわかるレベルで、画像も表示されていますので、知らなかったら警告とすら感じないでしょう。ブラウザのセキュリティ設定を強くするとちなみに、ブラウザのセキュリティ設定を強くすると、この画像のように、全く画像が表示されなくなりました。以前は、これに近い状態が普通だったように思いますが、最近SSL化するサイトが増えてきたことで、画像だけは緩和されるようになったのでしょうか?まとめというわけで、アメブロの常時SSL化(https://化)後も、記事に貼り付けた非SSL(http://)な画像は、警告は出るものの表示はされそうです。なので「画像が表示されなくなる!!」と大慌てする必要までは無さそうです。実は僕は、そう思って全記事を書き換えました。知識が古かったんでしょうか(^_^;)もちろん、上の例でも紹介したように、セキュリティ設定を変えると全く画像が表示されなくなりましたので、セキュリティ意識の高い方の画面には表示されないというようなことは起こるかもしれません。あと、同時にCSSの読み込みも試してみたんですが、画像と違い、CSSはhttp://~になっていると読み込まれないようです。フリースペースなどで、追加で外部のCSSを読み込んでいる方はご注意下さい。以上です^^

      97
      4
      テーマ:
  • 24 Feb
    • アメピの提供終了時期について

      アメピの提供終了時期について先日、2017年3月からアメブロでフリープラグインの大幅な仕様変更が実施されることが発表されました。まだ内容や実施時期が明確になったとは言えない状況ですが、記事には以下のような記述があります。フリープラグイン内にJavaScript等を利用して表示や動作をカスタマイズしている場合は正常に動作しなくなります。すでにアメブロ内に設定されているプラグインに関しましては、正常に表示や利用がされなくなりますので、タグの削除や許可されたプラグインへの差替をお願いします。この記述から、僕が無料提供させていただいているアメピなどのJavaScriptを使ったプラグイン類も全て使えなくなることが予想されます。特にアメピについては「いいね!してくれた人」「コメント欄プロフィール画像」など利用してくださっている方が多いので、事前にお知らせしておこうと思い、本記事を書かせてもらうことにしました。アメピは、現時点で積極的に提供を中止することは考えていません。ですが、アメブロで使えなくなってしまうと提供する意味が無くなってしまいます。なので、使えなくなった時点で公開終了ということにさせて頂くことにしたいと考えています。また、他の僕が提供させてもらっているプラグイン類についても同様に、アメブロで使えなくなった時点で公開終了とさせていただきます。(アメケアはアメブロのプラグインでははく、Google Chromeの拡張機能であり、この仕様変更の影響は受けませんので提供を継続する予定です)どうぞ宜しくお願いします。ほかの方が提供中のプラグインについてまた、アメピとは関係ないのですが、アメブロでは、多くの個人・法人が公開してくださっているプラグインが利用されています。上記運営の発表を見る限り、今回のフリープラグインの仕様変更で、それらプラグインも、ほとんどが利用不可となると思われます。例えば、・多くのアクセス解析ツール・逆アクセスランキングパーツ・非オフィシャルなSNS系パーツなどなど・・・また、・jQueryの読み込み・かわいいWebフォントでの表示・ヘッダー画像のスライドショー化・JavaScriptを使ってのグローバルナビの設置・マウスカーソルの追尾といった、コピペでフリープラグインに貼り付けた、ちょっとしたJavaScriptの処理も・・・全て利用不可となる可能性が高そうです。極端な話、フリープラグイン内が全て消えてしまうと思っておいたほうが良い方も多いと思います。ですので、「もしフリープラグインが完全に無くなってもご自身のブログが破綻なく表示されるか?」は、事前に確認しておいたほうが良いのではないでしょうか。ちなみに、僕は既に許可された提供元サービス以外はフリープラグインから削除しました。ある意味、スッキリです・・・^^;

      150
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 2017年春のアメブロ仕様変更について

      2017年春のアメブロ仕様変更についてこんにちは、松本です。今年(2017年)の3月から、アメブロ常時SSL化(https化)に伴う仕様変更があるようです。かなり影響範囲が大きいと思いますので、ご自身のブログが大丈夫か?についてもチェックしておいたほうが良いのではないかと思います。ちなみに、SSL化に関しても、SSLに対応していないプラグインが使えなくなったり、フリースペースや記事内に「http://」があると色々と問題が出たりしますが・・・更に今回は、フリープラグインの扱いが大きく変更されます。フリープラグインは、今までは、基本的に何でも書ける、他でできないことでもイザとなったらフリープラグインを使えばできるという便利なカスタマイズ場所でした。ですが、今回の仕様変更により、許可されたサービスのプラグイン以外の設置は禁止となります。現時点ではまだ、ここで言われている「プラグイン」が何なのか?「禁止」がどういう状況なのか?がハッキリしませんので、ここからは推測ですが・・・フリープラグインにscriptタグやiframeタグを設置する場合、今後は、記事やフリースペースのように、事前に許可されたタグしか設置できなくなるということでしょう。そして、それら以外を使うことは禁止、つまり、事前に許可されたタグ以外のscriptタグやiframeタグを使っているブログは規約違反ということでしょう。規約違反ということは、消されても文句を言えないということ。僕が提供しているアメピのような野良プラグインは許可されるはずもありませんので、当然禁止でしょう。AdMaxなどのJavaScriptを使った広告タグもダメでしょう(そもそもAdMaxはSSL非対応だと思いますが)。FC2やアクセス解析研究所のアクセス解析タグもダメかもしれません。極端なことを言えば、フリープラグインでjQueryを読み込んだり、ヘッダースライドショーやグローバルナビをJavaScriptを使って実現することもダメかもしれません。どこまで許可されるのか、今後暫く様子を見ないとわかりませんが、使いたいものがことごとくダメとなったときの対応はちゃんと考えておいたほうが良いかもしれませんね。

      277
      2
      テーマ:
  • 01 Sep
    • スマホ版アメブロのページが変わりましたね(不具合あり?)

      スマホ版アメブロのページが変わりましたね(不具合あり?) こんにちは、松本です。 昨日あたりでしょうか?スマホ版アメブロの記事ページの仕様が変わったようです。     印象としては、ヘッダー周りがややスッキリしたように思いますが、見た目はそんなに大きく変わった感じはしませんね。 でも、中身(HTMLタグ)は大きく変わっていますので、僕のようにスマホ版のページをカスタマイズしている方は、修正が必要になってくると思います。 まあ、あまりいないとは思いますが(^_^;) ページ内リンクがうまく動かない さて、新しいスマホ版アメブロですが、どうやら現時点(2016/09/01昼時点)で、ページ内リンクがうまく動作しない不具合があるようです。 ページ内リンクというのは、Aタグのリンク先として「#名前」という文字を指定することで、ページ内の「名前」の位置が直接表示されるようにできる仕組みです。 「名前」は通常「id」という属性値で指定します。 あ、すみません、HTMLがわからない人は「何のこと?」と思われる内容ですね(^_^;) でも、記事内の目次機能などでこの方法を使っている人は、実は少なからずいらっしゃいます。 読者さんにとっても便利な機能なので、WordPressでもこの機能を使ったページ内目次作成プラグインが人気があったりして、何というか、読まれる人のことをよく考えている人ほど使っていたりする印象ですね。 で、どうも新スマホ版アメブロのページ表示の仕組みの問題なのか何なのか、まだ僕には原因はハッキリとはわかってないんですが、新しいスマホ版のページでは、このページ内リンクがうまく動作しません。 「これはちょっと問題じゃないかなぁ?」 と、思うので良い方法がないか考えてみたんですが、どうもうまく行きません。 というわけで、この記事を読まれた方で、もし「こうやったらうまくいくよ」という方法をご存じの方がおられましたら、ぜひ教えて下さいね。 でも本当は、 「できれば、運営さんの方でなんとか対応していただきたいな」 と、ちょっと思っています^^

      125
      8
      テーマ:
  • 19 Dec
    • アメブロのデザインで使われているWebフォントを調べてみました

      アメブロのデザインで使われているWebフォントを調べてみました松本です、こんにちは。最近、アメブロのPC向けやスマホ向けのデザインで、ウェブフォントがアイコンとして使われるようになりましたね。例えば、最近のアメブロ運営さんが用意しているデザインでも、ボタンのアイコンに使われたりしています。これらは画像ではなく文字なので、通常の文字と同様に・・・、小さくしたり・・・大きくしたり・・・色を変えたり・・・影をつけたり・・・と、CSSで色んな事ができます。ざっと見てみたところ、アメーバ運営さんが用意しているウェブフォントで、以下の様なアイコンが表示できるようです。ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZabcdefghijklmnopqrstuvwxyz0123456789!"#$%&()=-~^|{}[]:;+*@`<>,.?/_'GHbcfghilrsw12345689!"#$%&){+↑こちら、RSSフィードから見ている人など、ウェブフォントが見えない人には意味のわからない文字の羅列になっていると思いますが、ウェブフォントが見える人には、以下の画像のようにアイコンが並んで見えています。これらのアイコン、コピーしてメモ帳などに貼り付けてみるとわかると思いますが、実はどれも通常の文字です。例えばA(アメーバのロゴマーク)は、アルファベットの「A」です。「A」がA(アメーバのロゴマーク)として表示されるようにスタイル設定されているわけですが、この設定ができていないと、普通に「A」と表示されてしまいますので、記事内で使う絵文字の代わりとしては使いにくいですね。ですが、ページデザインでアイコンとして用いると、いちいち画像のURLを指定せずにアイコンを表示できますので、手軽で使いやすくなります。今後は、アメブロでも、これらのウェブフォントのアイコンを用いたカスタマイズ案がたくさん提案されるようになるのではないかと思っています。僕も機会があれば、何か提案させてもらいますね^^

      5
      テーマ:
  • 18 Jun
    • ブラウザが覚えているパスワードを見る方法

      ブラウザが覚えているパスワードを見る方法わざめーば、こと松本です。先日、ある方と話をしている時、「パスワードを忘れてしまって・・・一応ブラウザが覚えてくれてるので今の所は大丈夫なんですが・・・」というお話を聞きました。パスワードを設定したものの、・メモし忘れた・メモしたけどメモをなくした・メモしたけどメモした内容が間違えてた・覚えてる自信があったのでメモしなかったら忘れてしまった^^;など、何を設定したのかわからなくなって・・・、「ブラウザが覚えてくれてるので今は大丈夫」でも、コピペもできないので、見る方法がなく・・・、「いつかヤバいことになるかも・・・」という人ってほかにもたくさんいらっしゃいますよね^^;実は、ブラウザが覚えてるパスワードって、見ることができます。たぶん、Googleなどで検索すれば、見る方法がたくさん見つかると思いますが、僕の方でも簡単に見れる方法を作ってみました。アメブロの記事では禁止タグになるタグなためここには書けないので、もし必要な場合は、↓こちらからご覧ください。ブラウザが覚えているパスワードを見るブックマークレットただし、ログインフォームの仕組みによっては見えない場合もあり、万能ではありませんので、その点についてはご了承下さい^^

      154
      テーマ:
  • 01 Nov
    • Googleクロームで2つ以上のアメブロを同時に管理する方法

      Googleクロームで2つ以上のアメブロを同時に管理する方法アメブロカスタマイズの松本です。こんにちは。アメブロを2つ以上持っている方は多いと思いますが、2つのIDをいちいちログインしなおして切り替えたり、別々のブラウザを使って管理するのも操作を別々に覚える必要があったりして不便ですね。実は、Google Chrome(グーグルクローム)というブラウザの機能を使うと、2つ以上の(基本的にはいくつでも)アメブロを、ログインし直すことなく同時に管理することができます。アメブロのカスタマイズを試すブログを別に作っておきたい場合などにも便利ですね。実はこちらの方も紹介してくれているのですが、もう少し詳しく書いてみることにしました。Googleクロームのユーザーを作成するまず、Googleクロームで、普段使っている設定とは別の「ユーザー」を作ります。ここでいう「ユーザー」は、「別々の設定」のようなニュアンスで、もともとは家族などが一つのPCでブックマークやアドオンなどを別々の設定で使えるようにと用意されたもののようです。これを利用すると、アメブロのIDも「ユーザー」毎に別々のものを、それも同時に使えます。ではやってみましょう。まず、Googleクロームを起動して、右上の漢数字の「三」のようなアイコンをクリックし、表示されたメニューから「設定」を選択します。Googleクロームの設定ページが開きますので、「ユーザー数」という設定のところにある「新しいユーザーを追加」ボタンをクリックします。すると、「ユーザーを作成」という小窓が開きます。ここでは、まず新しく作成するユーザーの識別に使用するアイコンを選んで、次にユーザーを識別するための名前を入力し、そして「作成」ボタンをクリックします。(もし「このユーザーのデスクトップショートカットを作成」がチェックされていない場合はチェックしておいて下さい)これでユーザーの作成は完了で、新しく作成したユーザーでGoogleクロームが起動します。起動すると、Googleアカウントにログインするよう促されますが、特にログインする必要はありませんので、ログインしたくない場合は「スキップ」をクリックしましょう。あとは、新しくGoogleクロームをインストールしたのと同様に新しいユーザーのGoogleクロームを利用できます。実際に複数のアメブロの管理画面を開いてみるでは、次に、実際に2つのアメブロの管理画面を同時に開いてみます。ユーザーを作成すると、デスクトップに、元々あったGoogle Chromeのアイコンに加え、新しく作成したユーザーのアイコンも表示されます。(元々のアイコンも名前が変わって識別用の白い「のっぺらぼう」のアイコンがくっついています)これら両方をダブルクリックで起動して、アメブロのマイページ「http://mypage.ameba.jp/」へ移動してみてください。ふだんから使っている方は、普通にマイページが表示されると思いますが、少なくとも、新たに作ったユーザーの方はアメーバのログインページが表示されると思います。既に2つめのIDを取得している場合はそのアメーバIDとパスワードを入力してログイン、ない場合は新たに作成してみて下さい。すると、このように、別々のマイページを同時に管理することができるようになります。ちなみに、ウィンドウの左上には、起動したアイコンと同じ識別用のアイコンが表示されますので、ひと目で別のユーザーであることがわかるようになっています。作成したGoogleクロームのユーザーを削除したい場合さて、最後に、不要になったユーザーを作成する方法についてもお伝えしておこうと思います。まず、Googleクロームを起動して、右上の漢数字の「三」のようなアイコンをクリックし、表示されたメニューから「設定」を選択します。Googleクロームの設定ページが開きますので、「ユーザー数」という設定のところで、削除したいユーザーを見つけて選択肢、「削除」ボタンをクリックします。すると、削除するか確認されますのでもう一度「削除」ボタンをクリックします。これで削除完了です。削除すると、デスクトップのアイコンも消えて、ユーザーが最初の一つだけになると識別用の顔アイコンも表示されなくなります。ちなみに、この「ユーザー」削除では、アメブロのIDなどは削除されませんので、それらも必要ない場合は、別途削除しておく必要がありますのでご注意下さい。以上、Googleクロームの複数ユーザーを作成する機能を使って2つ以上のアメブロを同時に管理する方法をご紹介しました。(ついでに、不要になったユーザーの削除方法もご紹介しました)よかったら参考にして下さいね。☞ アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん

      135
      24
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 私は「これ」でアメーバから警告が来ました!!

      私は「これ」でアメーバから警告が来ました!!アメブロカスタマイズの松本です。こんにちは。今日、アメーバから警告メッセージが来ました。↓こんな警告メッセージです。↓送信者もヘルプに書かれているのと同じです。なので、イタズラとかではありません。内容は、ザックリ要約すると・・・、「あんたがメッセージで規約違反やったの知ってるよ!そんなことやってたら使えなくしちゃうよ!!」ということですね。で、考えてみたんですが・・・こころあたりがありました。実は、ある方にユーザーIDとパスワードをメッセージで教えたんです。↓それが、規約の第5条に引っかかったものと思われます。でも、実はこれ、完全な誤解なんです。なぜかと言うと、今回僕が教えたのはアメーバとは別のシステムのユーザーIDとパスワードですから。それを、アメーバのIDとパスワードを教えたと誤解されてしまい、警告メッセージが来たようなんです。で、何を言いたいかというと・・・、今回は、今のところ警告だけで済んでるようなので良かったんですが・・・、たとえ、規約違反と判断された原因が誤解であったとしても、今回届いた警告文にも書かれている通り、通知なく削除されたり強制退会になったりする可能性もあるということです。なので僕は、「いつアメブロが削除になっても手詰まりになってしまうようなことにはならないよう備えておくべきだ!」と強く思います。例えば、他にもブログを持っておくとか、Facebookでも繋がっておくとか。ぜひ検討してみて下さい。☞ アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん

      327
      36
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 最も嫌われる『あれ』のテクニック

      最も嫌われる『あれ』のテクニックアメブロカスタマイズの松本です。こんにちは。この記事のように、「あれ」とか「○○」とかを記事タイトルに付けるのって、メルマガのような「読者がキーワードを意識して探してるわけじゃないメディア」で、タイトルを見た人の気を引くためのタイトルの付け方で、明らかに検索エンジンから見に来てくれる人のことを意識できてない気がするんで、実はあまり好きじゃありません^^;でもアメブロの場合は、マイページのチェックリストを見てる人が多いので半分メルマガみたいなイメージですし、最近は、Google+やツイッターやフェイスブックのタイムラインなどに、やはり半分メルマガみたいなイメージでダイレクトに届くので、そういった意味では悪くはないのかもしれませんね。さて、本題はそういうことではなくて、実は、約10年前のとある記事を見て興味深かったので紹介させてもらうことにしました。ヤコブ・ニールセンという人が書いた「The Most Hated Advertising Techniques(最も嫌われる広告のテクニック)」という記事です。和訳⇒最も嫌われる広告テクニック原文⇒The Most Hated Advertising Techniquesこれって、どれも今でも普通に嫌がられ、にもかかわらず普通に存在している「広告のテクニック」ですよね。僕はこれを見て、「インターネットって、10年経っても本質はそんなには変わってないのかも・・・」と感じました。インターネットという世界は、非常に多くのサービスを無料(あるいは破格値で)利用できますが、これはインターネット広告の仕組みがあるからです。もしこれがなければ、普通の人は、Google検索も、Facebookも、Twitterも、アメブロも、きっと無料で利用することはできないでしょう。つまりインターネットと広告は切っても切り離せない関係なんですね。でも、確かにウザイ広告が多いのも事実です。なので、できることなら、「最も愛される広告のテクニック」という記事に出会いたかったなぁって思います^^アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営

      246
      10
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 自動ツールでコメントや読者登録してる人の悲劇

      自動ツールでコメントや読者登録してる人の悲劇アメブロカスタマイズの松本です。こんにちは。アメブロをやってると、たぶんもれなく遭遇する自動ツールによる「コメント」や「読者登録」、あと「ペタ」に最近だと「いいね!」などなど・・・。本当になくなりませんね。それ何?って方は、今月もこちらの方が自動ツールによると思われるコメントをコレクションしてくれてますので見てみると楽しいかも。また、コメントが自動ツールによるものかをチェックするネタツールを提供して下さってる方もいますので、「ん?」って思うコメントが来たらチェックしてみてもいいかも。さて、ここからは、僕のかなり偏った私見です。こういう自動ツールを使ってる方を、「迷惑なヤツだ!」と思ってる方は多いと思いますが、「可哀そうな人だ・・・」と思ってる方もいらっしゃいますでしょうか?実は彼らは、迷惑行為をする加害者でありながら、別な見方をすると被害者でもあります。「何の被害者?」それは、そういう自動化ツールを使うと素晴らしい成果が出るという甘い謳い文句に騙されて、そこそこ高額な情報商材を買わされてしまった被害者です。そんなの使っても、たくさんの人から「迷惑なヤツ」扱いされるだけで、その情報商材の代金すらペイできない可能性が高いことを知ってか知らずか、そんな商品に頼ってしまう可哀そうな人です。ちなみに、情報商材というものが悪いんじゃありません。情報商材にも非常に価値の高いものは数えきれないくらいありますし、むしろそういう情報商材はどんどん売り出すべきだと僕は思っています。要は「勉強も努力も何もしなくてもこれさえ使えば儲かる」みたいなあり得ない話をでっち上げて、「ほとんど価値のない情報商材を騙して売ってる人」が悪いんです。で、結局儲けるのは、そんな価値のない情報商材を売ってる人・・・かと言うとそうでもなくて、意外と、情報商材を売ってる人も、アフィリエイターに支払う報酬やASPに取られる手数料やなんかで儲からない人の方が多いみたいです・・・。じゃ、誰が儲かってるのか・・・は僕にはハッキリと言うことはできませんが、結局は、150年以上も前のゴールドラッシュと何も変わってないってことなんでしょうね。飽くまでも僕の私見です。アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営

      244
      14
      テーマ:
  • 13 Feb
    • アメブロ内の迷惑行為=スパム行為 知らない間にあなたもやっている?

      アメブロ内の迷惑行為=スパム行為 知らない間にあなたもやっている?アメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。スパム行為という言葉がありますがご存知でしょうか?登録もしていないのに一方的に大量に送りつけてくる迷惑メールはスパムメールと呼ばれて問題視されていますが、残念ながら、アメブロでもスパム行為というべき迷惑行為が横行してしまってます。実はこのスパム行為、知らない間に誰でもやってしまう可能性があるので注意が必要です。なぜかというと、ほとんどは、アメブロ利用者(或いはサイト運営者)として普通にやることの延長上にあるからです。普通にやることなんですが、程度をわきまえないと、迷惑行為になっちゃうということですね。ちなみに、スパム行為というモノには完全な定義があるわけではありませんので、かなり私見が入りますが、せっかくなので、いくつか紹介したいと思います。もしかすると、一つくらいは、あなたも(僕も)やっちゃってるかもしれませんね。読者登録スパム読者登録を利用して自分のブログのアクセスを増やそうとする迷惑行為です。特にツールを利用しての自動大量読者登録や、何度も登録⇔解除を繰り返す行為は問題アリですね。もちろん、読者登録をすることそのものがスパム行為だと言っているのではありませんので、誤解なきようお願いします。プチメスパムアメブロのメッセージ機能を使ってブログへ誘導したり、売り込みをかけたりする迷惑行為。スパムメールと何も変わりません。これも自動送信ツールが使われることが多いですね。ペタスパムこれは有名ですね。ツールを使って、見ず知らずの人のブログにペタをつけまくっていくアレです。スパムと呼ぶかどうかは微妙なところかと思いますが、こういう営業ペタばかりの状態になっちゃうと、やっぱり迷惑だと思ってしまいますね。コメントスパムブログ記事にコメントを付ける機能を使って自分のブログやサイトへ誘導したり、売り込みをかけたりする迷惑行為。やはり自動化ツールを利用してあちこちのブログに大量に定型のコメントを投稿して周ります。トラフィックエクスチェンジ等のアクセス数大量水増しブログのアクセス数を大量に水増しして、ランキング上位に載ろうとする行為です。本来あるべきランキングの機能を阻害し、また、ネットワークやサーバーに無用の過大な負荷を与えて他のユーザーの快適な利用を邪魔する迷惑行為ですね。リファラスパム本当は紹介リンクなんかない所からアクセスがあったかのように見せかけることで、逆アクセスランキングなどにリンクを表示させて自分のブログやサイトへのアクセスを増やそうとする迷惑行為です。程度の低いSEO会社に依頼すると、これをやるところがかなりたくさんあるようなので要注意です(全く知らない間にあなたのブログやサイトがスパムサイトとして認知されてしまいますので)。リダイレクトスパムこういうやつです。ブログ訪問者を別のサイトやフェイスブックページなどに自動的に飛ばしてしまう行為ですね。特にアメブロの場合は、あなたのブログの訪問者さんが、コメントや読者リンクからこういったスパム行為をしているブログにアクセスしてしまい、被害を被る可能性があるので要注意です。その他ほかにも、検索エンジンスパムの類や、騙しリンクなど、スパム行為はたくさんあります。もちろん、こういうのに引っかからないよう注意することは必要ですが、アメブロをやっている限り、恐らく完全にかかわらずに済む方法はないでしょう。それよりも、最初の方でも書きましたが、あなた自身(僕も含めて)やってしまう可能性があることですので、そういった行為に至らないよう注意が必要ですよね。あと、今後は、きっといいね!スパムが流行すると思っていますが、いつ頃から来ますかね。もちろん、来ないでほしいですが・・・。来るでしょうね。関連記事☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      158
      36
      テーマ:
  • 08 Feb
    • アメブロは複数アカウントを作ると規約違反になるんですか?

      アメブロは複数アカウントを作ると規約違反になるんですか?アメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。ちょっとビックリした質問がありましたのでご紹介します。私はIEとクロムでアメブロのアカウントを二つ持っているんですが、複数アカウントを作ると規約違反というのを見ました。アメブロは複数アカウントを作ると規約違反になるんですか?教えて下さい。ちなみに、(わかると思いますが)「IEとクロムでアカウントを二つ」というのは、「IEで使っているアカウントとGoogle Chromeで使っているアカウントの合計二つ」のアカウントを持っているということですね。で、この質問をもらった時、僕も、「えーーー?まさか!!」と驚いたんですが、どうやら、こちらのスタッフブログの記事のことのようでした。で、このスタッフブログの記事、確かに、一部だけ見ると、「①ソフトウェア・ツールを利用するか否かにかかわらず、複数のアカウントを生成したり、同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為」は禁止と読めます。でも、その前後もしっかり見ると、どうやら「検索エンジンの表示順位を上げるためのスパム行為」を目的とした複数アカウントの作成やマルチポストは禁止ということみたいですね。「今までは禁止じゃなかったの?」と言いたくなるような内容ですが、どうやらそのようです。と言うわけで、健全に、つまりそれぞれ別々のコンテンツとして成立しているアカウントであれば、複数アカウントを作っても規約違反ではないと理解しましたが、いかがでしょう?それにしても、利用規約は、もう少しわかりやすい書き方をしてくれると助かるんですが・・・。アップロードした情報は全て云々・・・も、かなり気になりますし・・・関連記事☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      67
      2
      テーマ:
  • 06 Feb
    • アメブロの「広告をはずすコース」を知らない人が意外に多い

      アメブロの「広告をはずすコース」を知らない人が意外に多いアメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。アメブロの広告をはずすコースってご存知ですか?アメブロって無料で使えますが、特に最近のデザインは大きな広告が何箇所も出るので、「デザイン的に邪魔!」とか、「お店の集客をしたいのにライバル店の広告が出てしまって困る」などと思われる方も多いと思います。ちなみに僕は、どちらかと言うと広告肯定派なので、広告があるからクソなんていう極端なことは絶対に言いません。そもそも、インターネットにしてもテレビにしても、色んな情報が情報料を支払わずに手に入ったり、逆に無料で世界に向けて情報発信できたりするのは、ウェブ広告やテレビコマーシャルがあるからこそでなので、本当にありがたいことだと思っています。まあ、そんなことはいいとして、アメブロの広告をはずすコースについてです。このコース、月額980円(2014/02/06現在)を支払うことで、通常アメブロに表示される広告が表示されなくなるというものです。僕は、特にスマホの上とか下にくっついて表示されたままになるオーバーレイ広告が表示されなくなるのが、スマホで見に来てくれる読者さんが誤タップでどこかへ飛ばされてしまうことを防げるのでお気に入りです。故意なのかどうかはわかりませんが、オーバーレイ広告は閲覧者の誤操作を誘うと思うので、広告肯定派の僕でも、「良くないよな」と思うからです。ちなみに、広告をはずすコースは、こちらのページから申し込む事ができます。「今さら何を」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はこのコースのことを知らない人って意外に多いんですね。「有料ですが、広告消せますよ」と教えて差し上げると、結構な割合で、「え?そうなんですか?」と嬉しそうにして、すぐに手続きされます。なお、(初めての申し込みの場合だけですが)初月無料なので、広告をはずした効果を試してみようと思われる場合は、月初めに申し込むとちょっとお得ですよ。関連記事☞ アメブロカスタマイズ目次☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      74
      5
      テーマ:
  • 09 May
    • アメブロ以外の更新情報もマイページに表示できます(もちろんアメブロも)

      アメブロ以外の更新情報もマイページに表示できます(もちろんアメブロも)アメブロカスタマイズのわざめーばです。こんにちは。スタッフブログの↓こちらの記事・・・、【マイページ】アメブロ以外のお気に入り登録機能が復活しました以前はマイページに表示されていた「アメブロ以外のお気に入り」が、マイページの改定に伴って別ページでしか表示されなくなっていたんですが、再びマイページに表示されるようになったようですね。表示位置は、↓マイページの下の方です。更新日時の新しいブログの順に最大で5件表示されるようです。もっと更新日時の古いブログを表示したい場合などは、「もっと見る」というリンクをクリックすると、アメブロ以外のお気に入りページに移動して表示できます。ちなみに、この「アメブロ以外のお気に入り」は、実はRSSリーダーというブログなどの更新情報を管理できるごく一般的なツールの一つで、「アメブロ以外」と書いてありますがアメブロも普通に登録できます。僕は、読者登録しているブログ以上に更新記事を見逃したくないアメブロを、この「アメブロ以外のお気に入り」に登録しています。アメブロも、それ以外も、とにかく見逃したくないブログを登録しておくと便利に使えますよ。なお、もし、本ブログを「アメブロ以外のお気に入り」に登録してくださる場合は、記事の上にある「読者になる」ボタンの隣の「お気に入りに登録」ボタンをクリックすると登録できますので、どうぞよろしくお願いします^^関連記事☞ 「アメブロ以外のお気に入り」に登録するボタンを設置☞ アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

      8
      テーマ:

プロフィール

松本@このブログ

性別:
男性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
.

続きを見る >

読者になる