2017年春のアメブロ仕様変更について



こんにちは、松本です。

今年(2017年)の3月から、アメブロ常時SSL化(https化)に伴う仕様変更があるようです。

かなり影響範囲が大きいと思いますので、ご自身のブログが大丈夫か?についてもチェックしておいたほうが良いのではないかと思います。

ちなみに、SSL化に関しても、SSLに対応していないプラグインが使えなくなったり、フリースペースや記事内に「http://」があると色々と問題が出たりしますが・・・

更に今回は、フリープラグインの扱いが大きく変更されます。

フリープラグインは、今までは、基本的に何でも書ける、他でできないことでもイザとなったらフリープラグインを使えばできるという便利なカスタマイズ場所でした。

ですが、今回の仕様変更により、許可されたサービスのプラグイン以外の設置は禁止となります。

現時点ではまだ、ここで言われている「プラグイン」が何なのか?「禁止」がどういう状況なのか?がハッキリしませんので、ここからは推測ですが・・・

フリープラグインにscriptタグやiframeタグを設置する場合、今後は、記事やフリースペースのように、事前に許可されたタグしか設置できなくなるということでしょう。

そして、それら以外を使うことは禁止、つまり、事前に許可されたタグ以外のscriptタグやiframeタグを使っているブログは規約違反ということでしょう。

規約違反ということは、消されても文句を言えないということ。

僕が提供しているアメピのような野良プラグインは許可されるはずもありませんので、当然禁止でしょう。

AdMaxなどのJavaScriptを使った広告タグもダメでしょう(そもそもAdMaxはSSL非対応だと思いますが ←2014/04/08時点でAdMaxはSSL対応となりSSL化後のアメブロで動作することを確認)。

FC2やアクセス解析研究所のアクセス解析タグもダメかもしれません。

極端なことを言えば、フリープラグインでjQueryを読み込んだり、ヘッダースライドショーやグローバルナビをJavaScriptを使って実現することもダメかもしれません。

どこまで許可されるのか、今後暫く様子を見ないとわかりませんが、使いたいものがことごとくダメとなったときの対応はちゃんと考えておいたほうが良いかもしれませんね。


リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(2)