アメリンク 「この記事を紹介してくれた人」をカスタマイズする





手軽に色を変更できるオプションを追加しました。

アメブロカスタマイズのわざめーばです。

こんにちは。

おかげさまで、ご好評いただいていますアメリンクの「この記事を紹介してくれた人」を表示するプラグインサイドバー等にブログを「紹介してくれた人」を表示するプラグインですが、見た目や動作をカスタマイズするオプションをいくつか用意していますので、今回、まとめてご紹介したいと思います。

なお、CSSを使って好みのデザインにしたい場合はこちらの記事をご参照ください。



タイトル部背景と枠線の色を変更する



タイトル部分と枠線の『青い色』を手軽に別の色に変更することができます。



別に色に変更したい場合は、フリープラグイン内に以下のように使用する色を、CSSやHTMLタグの属性として色を指定する際と同様の3桁あるいは6桁の色コード(16進数)で指定します(ただし、先頭に『#』を付けてはいけません)。

<script>amelink_color='3399FF';</script>

色コードはこちらのサイトなどがわかり易いと思います。



表示件数を変更する



これらのプラグインは、最大10件の紹介情報を表示するようになっていますが、お好みの応じてこれを減らすことができます(増やすことはできません)。

表示件数を減らす場合は、それぞれ以下のようにフリープラグイン内に最大表示件数を設定します。

■この記事を紹介してくれた人
<script>amelink_count=10;</script>

■ブログを紹介してくれた人(記事下)
<script>amelink_blog_count=10;</script>

■ブログを紹介してくれた人(サイドバー)
<script>amelink_top_count=10;</script>



記事下の「このブログを紹介してくれた人」を表示しない



記事下の「このブログを紹介してくれた人」部分を非表示にすることができます。

非表示にしたい場合は、フリープラグインに以下のように設定します。

<script>amelink_blog_hide=1;</script>



タイトル文字を変更する



タイトル文字は初期値で「この記事を紹介してくれた人」および「紹介してくれた人」となっていますが、これらを変更することができます。

変更したい場合は、それぞれ以下のようにフリープラグイン内にタイトルとして表示したい文字列を設定します。

■この記事を紹介してくれた人
<script>amelink_title='この記事を紹介してくれた人';</script>

■ブログを紹介してくれた人(記事下)
<script>amelink_blog_title='このブログを紹介してくれた人';</script>

■ブログを紹介してくれた人(サイドバー)
<script>amelink_top_title='紹介してくれた人';</script>



同じ紹介者を複数表示しないようにする(記事のみ)



「この記事を紹介してくれた人」に、同じ紹介者のリンクを複数件表示しないようにできます。

(ブログを「紹介してくれた人」は常に複数件表示しない状態です)

同じ紹介者に複数記事で紹介してもらっているときにこのオプションを指定すると、各紹介者の直近に訪問のあった紹介記事のみが表示されるようになります。

複数件表示しないようにしたい場合は、フリープラグインに以下のように設定します。

<script>amelink_single=1;</script>



まだ紹介がない場合は非表示にする(記事のみ)



まだ記事紹介データが一件もない記事の「この記事を紹介してくれた人」を非表示にできます。

非表示にしたい場合は、フリープラグインに以下のように設定します。

<script>amelink_hide0=1;</script>



まだ紹介がない場合の表示を変更する(記事のみ)



まだ記事紹介データが一件もない記事の「この記事を紹介してくれた人」の見た目を変更することが可能です。

どのようになるかは次の画像をご覧ください。



変更したい場合は、フリープラグインに以下のように設定します。

<script>amelink_full0=1;</script>



まだ紹介がない場合の表示メッセージを変更する



まだ紹介データが一件もない場合に表示される「この記事をアメブロで紹介するとここに表示されます」を別の文字列に変更することができます。

変更したい場合は、以下のようにフリープラグイン内に紹介データが一件もない場合に表示されるメッセージを設定します。

<script>amelink_msg='この記事をアメブロで紹介するとここに表示されます';</script>



記事やブログの紹介記事作成リンクの文字を変更する



記事やブログの紹介記事作成用のリンク「この記事をアメブロで紹介する」及び「アメブロで紹介する」を別の文字列に変更することができます。

変更したい場合は、フリープラグイン内にそれぞれ以下のように表示したい文字列を設定します。

■この記事を紹介してくれた人
<script>amelink_link='この記事をアメブロで紹介する';</script>

■ブログを紹介してくれた人(サイドバー)
<script>amelink_top_link='アメブロで紹介する';</script>



迷惑なユーザーのリンクを非表示にする



もし、迷惑なユーザーのリンクが表示されて困るという場合は、そのユーザーのリンクを表示しないようにできます。

迷惑ユーザーを非表示にするには、フリープラグイン内以下のように設定します。

<script>amelink_deny='迷惑ユーザーのアメーバID';</script>

複数の迷惑ユーザーを指定したい場合は、アメーバIDを「スペース」か「コンマ」で区切って指定できます。

例えば、

<script>amelink_deny='迷惑ユーザー1のID,迷惑ユーザー2のID,迷惑ユーザー3のID';</script>

という感じです。

指定ユーザー数に制限は付けていませんが、フリープラグインの文字数制限に引っかからないよう注意が必要ですので、場合によっては外部化を検討されるのも良いと思います。

外部化に関しては、こちらの方の説明が詳しいです

なお、紹介記事のリンク表示件数は非表示にしたユーザーも含めて最大10件となります。




以上です。

よかったら、ご自分の運用に合う設定を色々試してみて下さいね。

よろしくお願いします。




関連記事


アメリンク アクセスアップと繋がり作りにお役立て下さい
「この記事を紹介してくれた人」を好みのデザインにカスタマイズするには
アメリンク サイドバーにブログを「紹介してくれた人」を表示する方法
フリープラグインを利用してアメブロをカスタマイズする方法
アメブロカスタマイズ目次
アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ




2014/03/01 記事公開
2014/03/03 『タイトル部背景と枠線の色を変更する』を追記
2014/06/23 記事下の「このブログを紹介してくれた人」機能追加に伴い追記



コメント(16)