技と匠のお店!SPORTS mikuni0595 ドンのたわごと

日頃の野球・サッカー用品の修理・加工技術とそれに関する記事を紹介します。オリジナルや限定商品情報もあり!


テーマ:

昨日のことですが・・・

 

兵庫県の伊丹方面から、グラブの件でお越しいただきました。

 

 

息子さんのグラブのリサーチとのことで!いろいろお話しできました。

 

たまたま、メーカーのHPにリンクしてある当店を見つけて、ご来店くださったとのことで、、、

”手が小さくなかなか合うサイズのグラブがないので”とおっしゃっていました。

ジュンケイのユースモデルをはじめ、ATOMSのAKG-16やドナイヤ DJIMS、スラッガーのSSJ他、いろいろ手を入れてただき、型付け前と型付け後の手入れのフィット感の変化も体感していただき、驚いていただけたようです。

改めてご本人さんと来ていただけるとのことですので、お会いできるのを楽しみにしております。

 

さて、こちらも昨日のことですが・・・

 

”噂のあいつ”が当方の工房にやってきました。

 

 

ジュンケイグラブ伝統のグリスです。

 

こちらのグリスは、内部のアタッチメントグリスとしても。。。

表面のワックス感覚としても使用でするものです。

 

早速、試してみました!

 

 

さわった感じはかなり柔らかく、臭いもほとんどありません。

 

ジュンケイグラブに使用されている、皮の端切れに塗ってみました。

 

 

これは、表のギンメンに塗った様子です。

左は塗り始めで、先の人差し指の量をこすりつけた状態です。

最初の感覚どおり、かなり伸びるようです。

右は、1日おいておいた状態です。

皮に浸透して、落ち着いた状態に見えます。

表面を触った感じは、かなりしっとりした感じで、、、

人工的な角のある引っかかり具合がなく、皮本来の食いつき感が引き出されたような感じがします。

従来のグラブオイルの感じとは、、、少々違う感覚です。

 

グリスですので、裏面にも試してみました。

 

 

同じように塗りたてと、右は一日おいた状態です。

通常のグリスとは違って、接着剤の成分が少ないことですので、感覚を確かめてみました。

 

商品説明どおり、確かにそんな感じがします。

よくグラブメンテナンスの時に、内部のグリスを取り除くと!

皮の裏側とグリスのオイル成分がなじんだような感じがありますが。。。

そんな感覚と似ている気がします。

こちらは、あくまでも当方の私見です。

 

”噂のあいつ”と言われるだけあって、これでグラブメンテナンスの幅が広がりそうですよねぇ~(^^♪

 

ジュンケイグラブのHPに詳しく説明がありますので、よろしければご覧ください。

 

http://www.junkei-glove.co.jp/staffblog.html#/list/20161019

 

http://www.junkei-glove.co.jp/grease/

 

ちなみに、こちらは業務用です。

一般用は、年内に発売される予定です。

 

万一、こちらのグリスを体感されたい方がおられましたら・・・

ご来店の際、店内の工房の番人のちっちゃいおっさんにお申し付けください。

よろしくお願いします。

 

 

YAHOOショッピングサイトを開きました!

 
 
ブログランキングに参加しています!
ワンクリックしてくれたら、うれしいです。
         ↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。