2006-01-20 20:29:54

寄生虫

テーマ:自分てなんでこんなに・・・

人によってさまざまだが、寄生虫のような人が


ニッポンという国にたくさんいると思う。


「何か」に依存する人間。


依存することで、自分の価値や存在を認めることができる。


その対象は


親や友達や恋人かもしれない。


何かの組織かもしれない。


目に見えないモノかもしれない。




寄生虫は自分が寄生虫だということに気づいてることは少ない。


寄生する媒体は人や物や社会など、時間によって変化する。


また、1度寄生虫として生きてきた人間は


何度も何度も媒体を変えては寄生する。


それによって、自己の人生の意味を見出している。


特に日本人にその傾向が多い気がする。



何かに寄生して生きていくことを


肯定するわけでも否定するわけでもないが、


寄生が許される年齢として、ある程度の制限はあると思う。


何かに寄生することなく


人生を楽しんでいる人間を見たのは、


今まででたったの2人だ。


その人達は何かに依存するのではなく、


自分の中にいつでも帰ってこれる場所を


確保しているように見えた。


パラサイトによる惰性が


自己の発見を遅らせている


のではないかと時々思う。



何かに依存する組織やそれに従事する個人が、


俺は1番嫌いだ。



自己が確立されていれば、


寄生することなく生きていくことはそう難しくないはずなのに。















AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

wavy5623さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

20 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

19 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

18 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

17 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

16 ■【A.N.さんへ】

”人との関わりについて考える姿勢も一つの大切な勉強だよね”ってゆう言葉がとっても嬉しかったです。

何を得と考え、何を損と考えるのではなく、それをしたら誰かが笑顔になれる、嬉しい気持ちになれるってゆう、あなたの考えがスキです。

何かにチャレンジすることを、心から受け入ることができないという文化がある日本の社会で、あなたが大きく羽ばたくことを祈っています。

15 ■【Bボーイ さんへ】

俺はAボーイです。
多分、尊敬するに値しない人間です(笑)

14 ■【安部公房さんへ】

ちょっと内容が理解しづらかったんですが、これはどういった意味が込められているんでしょうか?

「おれ」は気付いた時、本当の「おれ」と出会える日が来るのでしょう。というメッセージは胸に響きました。

話の内容、今度教えてください。

13 ■【?なんでかなぁ さんへ】

コメントありがとう。
確かに、俺はさみしい人間かもしれません。

それは否定できませんが、僕の周りにはステキな人はたくさんいます。

とことん依存することは、ある意味すごいと思うし、それはそれで受け入れるべきだと思います。

2つのコメントありがとうね(笑)

12 ■【天使なんかじゃない さんへ】

いいんじゃないですか、
僕は依存するということを否定していません。

11 ■人生だね。

自分は依存はしない様に生きてきた。ダカラ逆に依存出来る人は羨ましいよ。そういう人は幸せだと思う。けれども、頑張って努力して色々な物を手にしてきた自分も素敵で幸せ。
ダカラ、言えるのは、自分と考えが違う他人をどれだけ尊重出来て、その人の幸せを自分の物に出来るかなんじゃないかな。神業だけど。もちろん、自分への投資もおこたらない。そのためには人の倍、何倍も努力しないといけないと思う。人との関わりについて考える姿勢も一つの大切な勉強だよね。今、悩める、両方が中途半端な自分だから大変なのかな。
自分はおばあちゃんになったら何でも幸せって思える心の広い人になりたいって思います。

10 ■無題

和寿ちゃんは寂しがりやだけどさみしい人間じゃないよ。さみしいのはホリエモン。
俺は君を尊敬しているのさ!

9 ■『赤い繭』

日が暮れても帰る家がない「おれ」は疎外された人間である。しかし、「おれ」はただ単に孤立しているのではない。だから、何故、「おれ」の家がないのかと積極的に問いかける。ある時、家への願望が、自分の肉体を賭けたものとして実現し、足が絹糸に変形し、やがて全身を包み込み、赤い繭の家が出来上がった。ところが、そこへ帰るべき肉体は消滅したのである。
繭は夕焼けの色に内側から赤く光っていたが、「彼」が拾い、「彼の息子」の玩具箱におさまる。

おおきな「繭」となって、繭という「家」を手に入れることができた。ところが、「家」を所有して、自己の存在が明らかになり定着したとたんに、個性を持った「おれ」というものが存在しなくなってしまったのである。

だから・・・
そういうことなのでしょう。
でも・・・
「おれ」は気付いた時、本当の「おれ」と出会える日が来るのでしょう。

8 ■違う

君はとてもさみしい人なんだと思います。人はみんな依存し支え合ってかえる場所があるから幸せなんだと思います。人に依存するのはその相手が素敵な人であって自分がひかれるからではないでしょうか?君の周りにはそのような素敵な人がいないか君が自分の殻の中に閉じこもっているからなのかも?今の年歳にあまえているのはわけわからない事をしている君のほうでは!!そんな君よりとことん依存するほうが人を傷つけずにすむとおもうのですが・・

7 ■無題

私は寄生虫です…しかも大型の…

6 ■【携帯大ちゅきさんへ】

コメントありがとう。

確かに、依存しすぎている人って、

往々にして味気ない人が多い気がす

る。

多分、その人はそれで満足なんだよ
な。


郷ひろみ ダディ


5 ■【トップ川嶋さんへ】

きせいちゅう(寄生虫)です。

というか、俺が書いた、何にも寄生

しないで人生を楽しんでいるという

人の1人はあなたです。


【ただ依存ならとことん依存してや

る】っていう言葉いいな。

依存するならトコトン依存して、

自分かその人か分からないぐらい

依存して欲しい。

俺はそんなトップ川島を尊敬しています。

Bガール好きななビールボーイより

4 ■【ヘイさんへ】


俺は幸せです。

3 ■無題

どうしたって何かに依存しないと人は生きられないのかもしれないね└|∵|┐♪┌|∵|┘

恋人に寄生したり、友達とか自分を理解してくれる人にだけ依存する子いるよ…
けどそうゆう人って何か味気無い気がします▼

2 ■タイトル

俺は寄生虫ではないと思うけど…気がついていないだけかも。俺も依存や組織はあまり好きではない。ただ依存ならとことん依存してやる。相手がひくぐらい。組織ならそこで一番トップになる。どんな手を使っても。あ、(寄生虫)これなんて読むの?笑

1 ■無題

ANATAHA SIAWASE DESUKA?

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。