WAVE ONE BLOG

サイクルウエア、ランニングウエア、サッカー、フットサルウエアをオリジナルデザインで作成するウエイブワン。


テーマ:
ライン綺麗さ レージェ レージェ

3つ選べる レージェ レージェ

好みに合わせて  レージェ レージェ

レジェパンツ3兄弟♪




あ!すいません!今日のブログはいきなり替え歌から始めちゃいました♪

というのも、先日リリースしたレジェフィット75パンツの反響が上々でして気分も上々なわけでして。

そこで!

3ラインとなったレジェフィットパンツを比較してみることにしました!

ウエイブワンはサイクルパンツの種類をドンドン増やすケドなんで!?と思われる方も多いと思いますが

今回はその「なんで?」にもお答えできればと思います!


■カッティングを比較してみる


わかりやすくするためパーツを色分けしてみました~。

■(グレー)・・・プリント部分

■(ブルー)・・・内股パーツ

■(レッド)・・・グリッパーテープ


まずはレジェフィットパンツ3兄弟の長男 「レジェフィットサイクルパンツ

特徴的なのが、後部パーツがコンパクトにおさまっていること。

サイドパーツは腰から裾にかけて太腿にまわり込むライン。

裾部分のグリッパーテープの幅は約4cmです。

自転車乗車時の前傾姿勢でもしわが寄りにくく、軽い着心地になるようなカッティングになってますね。




レジェフィットパンツ3兄弟の次男坊 「レジェフィットプロサイクルパンツ

後部パーツは幅広で、レジェフィットサイクルパンツに比べると

かなり大きさに違いがある事がわかります。

サイドパーツは腰から裾にかけて広がっていくライン。

レジェフィットサイクルパンツと同じく太腿にまわり込んでいきます。

裾部は切りっ放しなのでグリッパーテープはありません。

パーツの範囲を広げペダリングを妨げる要素をできるだけ軽減する事を重点に置いています。


レジェフィットパンツ3兄弟の最新モデル 「レジェフィット75パンツ

後部パーツは幅広で、レジェフィットプロサイクルパンツとは逆に下に向かって拡がっています。

サイドパーツは腰から裾にかけて真下に流れるストレートライン。

他2モデルと違って、サイドパーツは裾部へのまわり込みはありません。

どちらかというとウエイブワン創立時からラインナップされている

サイクルパンツのストレートラインに近いですね。

最も特徴的なのが、裾部のグリッパーテープ。

レジェフィットサイクルパンツの幅4cmのほぼ倍、7.5cmもあるんです。

グリッパーテープ幅を広げることで、脚部にしっかりフィットさせる効果があるんです。



■生地素材を比較してみる


レジェフィットパンツ3兄弟の長男 「レジェフィットサイクルパンツ」の生地はトリンティ

ウエイブワンのパンツ系アイテムに多用されている生地で、

淡色系でも透けにくくUVカット機能を備えた素材です。





レジェフィットパンツ3兄弟の次男 「レジェフィットプロサイクルパンツ」は

レジェスキンヴィータの2素材を使用。

レジェスキンは、ウエイブワンのトップレベル向けアイテム「レジェフィットプロ半袖ジャージ」と

同じ素材でプリント部分に使用されています。

ヴィータは、内股部に使用されています。どちらも薄くて全方向によくストレッチする素材です。

他モデルのパンツでは使ってない生地を採用している唯一のサイクルパンツなんです。


レジェフィットパンツ3兄弟の三男 「レジェフィット75パンツ」の生地はトリンティ

長男の「レジェフィットサイクルパンツ」や「サイクルパンツ」に使われてるものと

同じ生地で構成されています。



■フィット感を比較してみる


レジェフィットパンツ3兄弟の長男 「レジェフィットサイクルパンツ」は程良いフィット感が特徴

チームでオーダーサイクルウエアを作るなら、メンバーの数だけ体形も異なります。

そんな多種多様なスタイルや履き心地の好みに応じやすいのがこの「レジェフィットサイクルパンツ」。

ウエイブワンのサイクルパンツ中、最も多くのユーザーに選ばれている

ヒットアイテムになっている事からも分かります。


レジェフィットパンツ3兄弟の次男 「レジェフィットプロサイクルパンツ」は、よりストレスフリー

広範囲のカッティングパーツにしたり、よく伸びる生地を使うことで、

できるだけ脚部への抵抗を軽減させるコンセプトなんです。


レジェフィットパンツ3兄弟の三男 「レジェフィット75パンツ」はよりタイトにフィットします

グリップ力の高い裾部のグリッパーテープを拡げることで脚部へのフィット感を更に高めています。



【まとめ】3モデルを選ぶポイント

カッティングや生地素材、そしてフィット感を比べてみるとわかる通り、

同じレジェフィットを冠するシリーズながらそれぞれ異なっているんですよね。

そこで!

実際に着用するサイクリストにとって一番気になるのは、

3モデルを選ぶポイントは何なのかってことです。

まとめると・・・




こんなカンジでしょうか☆


 カッティング

 生地素材

 フィット感


さらに、、、

 着る人の丁度良いと感じるフィット感


人の数だけ着心地の好みは変わるので

ウエイブワンは作成前の試着と試走を強くオススメしてるんですね!




最後に冒頭で思わず口ずさんでしまった替え歌の2番を歌ってみようと思います!



ほどよくフィットな レージェ フィット

うすくて軽いよ レージェ プーロ

しっかりフィットさ  レージェ ナナゴー(75)

レジェパンツ3兄弟♪




・・・

どでしょ? というわけで、「どのパンツにしよ?」と検討する際は参考にしてみてくださいネ♪





----------------------------------------------

レジェフィットサイクルパンツ製品紹介ページ
http://www.wave-one.com/item/leggefit_pt.html

レジェフィットプロサイクルパンツ製品紹介ページ
http://www.wave-one.com/item/leggefitpro_pt.html

レジェフィット75パンツ製品紹介ページ
http://www.wave-one.com/item/leggefit_75pt.html
いいね!した人  |  リブログ(0)

WAVE ONEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります