電車遅延と振替輸送

テーマ:
利用している京王線が落雷のため遅延。私が帰宅する時間は完全に運転を見合わせていた。

運転見合わせは初めての経験では無いし、定期券を見せて電車とバスの振替券を貰う。振替輸送の小田急線では最寄駅からは残念ながら歩いて帰れる距離では無いため、電車に乗ってからバスの時刻を検索。急行停車駅からの終バスにギリギリ間に合いそうだったので、急行電車を利用。

まぁ電車の振替時はいつもの事だけれど、バスはこれ以上無い程の超満員で。始発バス停でその状態だったので、次のバス停を満員放送して通り過ぎたところ、バス停からほど近い信号まで、バス待ちの人が数名追いかけて来た。

待っていても何台もバスが素通りする、駅員から案内されたバス停で待っているのにどうなっているかと運転手に怒鳴りつけ、抗議に来た人だけでも乗せろと詰め寄った結果、運転手の方が無線連絡した本部から増発の報告があり、その場は抗議者は引き下がったのだけれど、色々な面で何だかな、と思ってしまった。

まず、該当駅員のバス停誤案内。始発バス停は西口なのに、どういう訳か北口を案内する。私も最初に振替を経験した時に同じ目に合って、終バスを逃しタクシーで帰ったことが。わざと始発バス停では無いバス停を案内するマニュアルでもあるのか?これは本当にどういうつもりなのか甚だ疑問。

あと、今日のバスが終わると、いきり立っていたクレーマーの方々。電車の運転見合わせの場合、振替輸送の電車での降車駅からのタクシー代は申請すれば精算できるのを知らないのだろうか。本人の主張を鵜呑みにするなら、1時間バスが目の前を素通りするのを待っていたらしいが、1時間待てば大抵どんなに待ち行列が長くても、その駅であればタクシーに乗れたはず。まぁ、タクシー代精算申請も大概待たされるしウンザリする作業だけれど、何の罪も無いバスの運転手を怒鳴りつけるなら、他の帰り方を考えれば良いのに、と思う。

最後に鉄道各社へ。運転見合わせ時に他線に振替を依頼するなら、どこに行くなら何線を使って、どこからバスやタクシーを使ったら後日精算が可能か簡単に検索できる仕組みを作って欲しい。スマホのアプリも乗換案内は充実しているけれど、リアルタイムで遅延や見合わせが出た時の対応を調べるのは面倒くさい。結局は一人一人の経験に依存する部分が大きすぎると思う。

有料アプリには何か良い案内サービスがあるのかも知れないけれど、せっかくの振替が結果として利用している側も、振替サービスを提供している側も嫌な思いをしてはもったいないと思う。

最後に、去年の震災の際に、被災しているのに関わらず理性的な対応をした事を世界から絶賛された辛抱強さは日本人の誇るべき美徳なのに、たかが電車の運転見合わせごときでその評価を覆すような行動に出て欲しく無いとつくづく思う。都心の人間の方が東北の方々に比べて自分本位な人が多いのだろうけれど。
AD