串カツを食べたいと子供のリクエストがあったので、行ってみました『串家物語』さん。

自分の好きな物を取りに行き、自分で揚げて食べるスタイルです。

お肉や野菜の他にも、揚げパンやドーナツなどのスイーツ系もありました。

 

タイ焼きもあったので、揚げてみましたよ。

パリッとした皮と餡子の甘さが美味しくて気に入りましたよ♪

他にもご飯やサラダなどもあって、しっかり食事ができました。

 

もちろん、スイーツも。

抹茶スイーツフェアだったので、抹茶味のお菓子がいっぱい♪

 

ソフトクリームも食べれますよ。

コーンもありましたが、「お客様のお好きなようにお召し上がりください」とコーン無しでもOKだったのでカップに入れて、コーヒーや抹茶のゼリー、抹茶ソースをかけたプチシューをのせて、あんみつ風にしてみました。

 

自分で出来たての揚げ物が食べれるという面白さも手伝ってか、小食気味の子供も色々食べて楽しんでました。

贅沢なお夕飯をする時は、また来てみたいです。(´ー`*)。・:*:・

 

 

 

 

 

 

大阪旅行のお土産を持って訪問。

しっかり味見してきました(笑)

サブレ大好きなので、食べずにはいられない♪

箱の裏を見たら「サブレなので、お湯かけないでね」って内容が書いてありました。

てっきりチキンラーメン味なんだと思って買ってきたのに、残念。

 

ひよこちゃん型です。

確かにチキンラーメン味ではなく、バターサブレでした。

…普通においしい♪

 

ネタになるから、ぜひともチキンラーメン味を販売してほしいなぁ~( ´艸`) ♪

食べてみたいです。

 

 

 

大阪旅行の帰り、せっかくなので滋賀サービスエリアに寄りました。

ここ、琵琶湖が見えるんですね。

展望台もあるんでしょうが、階段上るのがしんどいお年頃なので駐車場が眺めてました。

良いお天気で、遠くの方まで良い景色が眺められました。

 

サービスエリアといえばおやつよね♪っということで、ソフトクリーム。

琵琶湖サイダーミックスソフトクリームを買いました。

サイダーというかラムネ味?がとってもひんやり爽やかで美味しかったです。

ミックスじゃなくて、全部サイダーでも良かったかも♪( ̄m ̄* ) ムフ

 

 

 

 

マイカップヌードルファクトリーを後にして次のコーナーへ。

そういえば、壁面に世界で販売されているカップヌードルがびっしり飾られていましたよ。

バーニャカウダーとかラタトゥイユとか知らないカップヌードルもありました。

 

お隣の部屋には、テイスティングルームが。

 

地域限定のカップ麺などが食べれる自販機コーナーです。

好きなカップ麺を選んで、その場で食べることもできます。

もちろんお持ち帰りでもOKです。

JALの機内食でしか食べれないちゃんぽんなどもありましたよ。

 

その中から、子供がどっちも食べたくて悩んでいたので半分こずつしようということになり、こちらをチョイス。

家で作るのと同じように、普通に具材を入れ、

 

お湯を注いで出来上がりです。

久しぶりにインスタントラーメンを食べましたが、家で食べるよりも美味しく感じたのは何故でしょう?( ´艸`)

汁まで完食してしまいました。

 

2階に上がると、チキンラーメンファクトリーです。

某クッキングスタジオのような広いキッチンでお客さんがこねこねしてました。

 

1階に戻ってインスタントラーメンの歴史を学ぶコーナーへ。

扉を開けると、昔の機械が登場。

 

こちらは容器の歴史。

 

引き出し開けたら、具材!

 

大きな扉を開けたら、昔見たことがあるようなないような自販機が。

 

こんな感じで、見て食べて体験してと盛りだくさんなミュージアムで面白かったです。

楽しい夏の思い出ができました。(´ー`*)。・:*:・

 

 

 

 

子供のリクエストで、インスタントラーメン発明記念館にも行ってみましたよ。

入館自体は無料で、世界でひとつのオリジナルカップラーメン作りができる『マイカップヌードルファクトリー』は1食300円、小麦粉をこねるところから始める『チキンラーメンファクトリー』は中学生以上は500円、小学生は300円です。

チキンラーメンファクトリーは要予約で、この日の予約は取れませんでした。残念。

でも、マイカップヌードルファクトリーは予約無しでOKだったので、こちらの体験をしてきました。

 

ずらーっと歴代のカップ麺達が並んだ通路を過ぎた先に、マイカップヌードルファクトリーがあり、並んで待ちます。

 

順番が来たら、自販機でカップを購入。

ペンが置いてあるテーブルが空いたら席に着き、側面の決められた枠内に好きな絵を描いていきます。

描きあがったらまたまた列に並び、工場へ。

 

4種類のスープから1つ、12種類の具材の中から4つを選びます。

順番待ちしている間、どれにしようかめちゃめちゃ悩んでました( ´艸`)

 

奥のベルトコンベアからどんどんラーメンが流れてきます。

よく見ると山型になっていて、カップをカポッと被せて細い通路を流れて曲線に沿って落ちていくと、カップは上を向いています。

 

次はスープと具材。

粉末スープを入れた後、具を入れていきます。

好きな具を選べるので、当然全部同じでも良いとのことでしたから、夫は、「全部コロチャーで!」って言ってました(笑)

肉好きな子供は、コロチャーとチャーシューをメインに。

私は、ひよこちゃんのナルトにインゲン、玉子、チャーシューにしました。

 

次にフタをつけて密封し、ビニールに包まれて、

 

機械の中を通っていくと、ビニールは縮んでいき…

 

オリジナルカップヌードルの出来上がりです。

 

後は、貰ったビニール袋の間にカップヌードルを入れて空気を注入していくと、袋がパンパンになって完成です。

 

絵を描くのも面白いし、スープや具を選ぶのも楽しいし、良い体験ができました!