Watchmina OFFICIAL BLOG

Watchmina
>番組舞台裏情報
>イベント紹介
>企画発表
...etc


テーマ:

昨夜行われたワッチミーナ2015(前期)の結果発表イベント。
満員御礼でその結果を見届けました。
今夜はそのレポートをお届けします。

午後19時30分。
表参道のイベントスペース「ポリゴン」に集まり
結果を待つワッチミーナ2015のファイナリスト。

場当たりを行います。



緊張した顔
楽しみにしている顔
((真顔))
不安が滲んでいる顔
色んな感情が渦巻いています。




MCのこのふたりも
自分たちの結果発表イベントを経験しているからこそ
進行のチェックにも熱が入ります。

20時ー。

平日にも関わらず、会場はファンの皆様でいっぱいになりました。
その景色が既に感動的でもあり、これから発表される結末にどこか緊張した空気が流れ
待ってる時間がとても長く感じられた空間でもありました。


そしていよいよMCより、イベント開始が告げられます。

「みなさ~~ん!こんばんは!」




8月の総合ランキングの上位からの呼び込みが始まります。

まずは第1位から!
演技選手権で第3位ながら悔し涙を流したのが印象的でした!
常にイベントでは上位に入り、安定した力を持つだけでなく、ラッキーガールにも選ばれ、運も味方につけている望月海羽さん



続いて第2位は、
4~7月まで4カ月間、第1位をキープ。ぶっちぎりで優勝したい!と語っていたが、本業であるアイドルグループOS☆Uの活動で8月のワッチミーナのイベントに参加できなかったのが響いたのか??森咲智美さん



第3位は、
4月の決意表明では、絶対にGPを獲ります!と宣言したが!6月から3カ月間、この第3位が指定席となっている。GPまではあと1つ!密かにGPを目指して努力しているが、果たしてその結果は?人一倍負けず嫌いな福山莉恵さん



第4位は、
バンバンババン!伴ちゃんです!!のキャッチフレーズは、候補生にも浸透しています。ビジネス・ユニフォームコレクションでは、持ち前の元気と愛くるしさを前面に打ち出し見事!第一位を獲得した、伴かなみさん



第5位は、
演技選手権で第一位。ビジネス・ユニフォームコレクションでは、第二位。そして、ラストラウンドのセンター&ボーカル選手権でも第一位と!イベントでは常に上位入賞を果たし続けた、ワッチミーナ2015の小さな巨人と言えば、女優、吉永まりさん



第6位は、
GPに必要なものが何なのか??何をしたらいいのかが見つからない!?
と涙を流しながら語っていたが、その答えは見つかりましたか?
ツインテールが良く似合う高橋優菜さん



第7位は、
4月度のランキングでは、第三位のスタート。優勝候補の予備声高しも、アイドルグループ、asfi(アスフィー)の活動との両立がなかなかうまく行かずワッチミーナのイベントに参加できず…。ダンス&ボーカルコンテストの覇者!アイドル七瀬いづみさん



第8位は、
ワッチミーナ2014では、予選落ち。まさか、ワッチミーナ2015でミーナ8の常連になるとは誰が!?予想したでしょうか??持ち前の明るさで、1歩1歩確実に進化している、ぱなっきと言えばもうおわかりですよね!!畔地留似さん



第9位は、
ウエストが自慢!オリジナルストレッチを披露してくれた
静かな中にも闘志を燃やす末綱咲さん



第10位は、
4月度のランキング20位から、気がつけばシングルランキングにまで駆け上がってきた。誰よりもGP目指して!努力していると自負するのは、牧ほのかさん



第11位は、
ラストイベント、センター&ボーカル選手権では、笑顔でバラードを歌うという新たな世界観を披露して第2位に選ばれた、明るい笑顔が魅力な妃美香さん



第12位は、
ミス日本、福岡代表という経歴を引っ提げて参戦!一次オーディションでは、
特技のバレエで、夢!ワッチミーナチャンスを披露してくれた、平河綾奈さん



第13位は、
3段蹴りに2段蹴り!と男勝りの特技を持ち、女性ファンもイベントに駆けつける、男性的魅力も兼ね備えた、末政夕梨花さん



第14位は、
一次オーディションの時、女優としてアイドルを演じ切る!と言い放つがその言葉はどこに行ったのか?でも、演技選手権では、第2位と女優魂を見せつけた恩田嘉子さん



第15位は、
つたほの24時間生放送でトリを務め、たくさんの仲間とファンに後押しされながらフィニッシュを迎えたのが記憶に新しい、高速腹筋が得意な まやさん



第16位は
予選クール、第19位ながら敗者復活戦で勝ち上がる。決勝ラウンドでは、スッピンで望むといった約束を反故にして上まで上位進出を狙った春原里佳さん


そしてファイナリスト16名が全て揃いました。



実はファイナリスト16名が全員揃うの、これが初めてなんですけどね。




ひとりづつ、最後の自己紹介と結果が発表される前の気持ち、いろんな想いを伝えます。

そしていよいよ順位が発表されていきます。
半年間の集大成はどう繋がるのか。

体力を競う、マラソン大会。
人間力と交渉力が必要だった、アキバジャック。
人の心を掴む、ダンス&ボーカル選手権。
演技力が試される、演技オーディション。
運を引き寄せる、ラッキーボーイラッキーガール。
言葉に想いを乗せた、センターボーカル選手権。

ファンの方と一緒に駆け抜けた半年間。
色んな思い出が思い返されます。



第16位。

春原 里佳さん

ー この結果を受けて、どのように感じてますか?
「敗者復活でこのファイナルステージに進む事ができたというは、その分敗者復活で破れたみんなの想いも背負って頑張らなければ行けなかったのに、うまくそれを力に出来なかった事が悔しいし、申し訳ない」
「でも、ファイナルステージでどん欲に前に進もうとするワッチのメンバーの姿を近くでみて学ぶ事が多く、自分には足りないものだらけだってことが明確に分かったのは、良い経験になりました。」


第15位


まや さん

ー 半年前に脱サラして、芸歴=ワッチミーナな半年でしたが、脱サラしてよかったですか?
「良かった!撮影会やネット放送、イベントでの立ち振る舞い、仕草ひとつ取っても全てが新鮮で、毎日が勉強でした。」
「この世界に入ったばかりの私のファンになってくれて、ファイナルのステージにまで連れてきてくれた方々には心から感謝しています」



第14位


末政 夕梨花 さん

ー演技オーディションでは、難しい役所にチャレンジしていたのが印象的でした。
「元々男装という武器で戦ってみかった。ワッチミーナでは男装も認めてくれたからチャレンジ出来た事が多く、ファンの方もそれを喜んでくれたのが伝わってきたのですごく感謝しています。」
「この経験を生かして女優を目指して行きたいです!」



第13位


恩田 嘉子さん

「着実にスタート時の23位からランキングを上げて、最終的に10位も上がる事が出来きました。」
「姉御ポジションとして強く立ち振る舞っていたけれど、本音はつらかった。そして、本業である女優として演技オーディションで1位を取れなかった事が未だに悔やまれます。」
「ワッチミーナを進むにあたって、演技関連以外の事でも友達や関わってきた方々に頭を下げて応援してもらったことがすごく心を痛めたけれど、素直になれた事が発見出来きました」



第12位


平河 綾奈さん

「自分をもっと多くの人に知ってもらう為に、ビラ配りやTwitterでの呼びかけ等の小さな事を積み重ねる努力が、なかなか結果に繋がらない事が辛かったです。」
「ワッチのメンバーのブログや向き合う姿勢を見て、何かプラスになる事はないかと研究しました。それは自分自身と向き合える貴重な経験になりました。」



第11位

末綱 咲さん

「私は戦ったり、争ったりする事がとても苦手でそういうステージはさけてきたので、ワッチミーナは自分と向き合うというのに四苦八苦してました。最後の詰めが甘い、という悪い癖が出てしまいました。それも含めて自分を見つめる事が出来たし、苦手な分野に挑戦することで成長もできました。」
「そして、ワッチミーナを通じて、自分で自分の限界を作らないということを学べました。」



第10位

妃美香さん

「番組の企画を通して辛い事もありました。でもそんな時はワッチのメンバー、ファンの皆さんを思い出して気持ちを保つ事が出来ました。毎回現場で笑顔でいれたのは、ライバルであり、戦友であり、仲間であるワッチのメンバーのおかげでした。そんなメンバーにはとても感謝しています。」



第9位

牧 ほのか さん


「引きこもりでパソコンにかじりついていた自分が変わる事が出来ました。」
「本当に私には何も無い。そう思っていたのに、ファンが付いてくれて、そして応援してくれました。それが本当に嬉しかったです。ネガティブな思考の中から外に引っ張ってくれたワッチミーナとファイナリストの皆さん、そしてガムシャラで無謀はお願いも聞いてくれたファンの皆様に感謝しています。」




第8位

七瀬 いづみさん

「イベントに出られなくなった事で、思うように頑張る事が出来なかったので心残りです。」
「ユニットとの両立が思ったより大変でした。6月のダンス&ボーカルのイベントで、1位を取れて当たり前というプレッシャーに勝って、1位を取れた事が本当に自信にもなったし、その環境で挑む事はとても学ぶ事が多かったです。」



7位

畔地 留似さん

「4月から8月までずっと8位でした。最後の最後で順位が上がってとても嬉しいです!」
ー リベンジした理由は?
「2014の敗者復活でファイナルに進めなかった事が、寝れないくらい悔しくて、3ヶ月後悔ばかりしてました。自分自身を変えたい!と強く思いました。」
「弱いところを見せるのが苦手だったけれど、それは決して恥ずかしい事ではなく、自分を変える意味では必要な事だとファンの方の励ましできづく事ができました。そしてリベンジする事を許してくれたファンの方に感謝しかないです!」


第6位

髙橋 優菜さん

「自分の努力がもっと必要なんだ、と心から思う半年間でした。そんなかファンの方と接する機会ではずっと笑顔で居られたので、これは私の宝物だと思う事が出来ました。」
「ワッチのメンバーやファンの皆さんと最後迄、笑顔で居られる自分に会えてよかったです。」



そしてついに最後の5人、となりました。
残った5名を前に呼びます。





いよいよ
発表です。




さて、続きはオンエアで!とのことで。。。

注目のオンエアは10月12日(日)26時~予定


しばしおまちを!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ワッチミーナ事務局さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。