時計修理会社の社長のブログ

時計修理の様々なことを書いています。


テーマ:
先日『テニスのスコアをカウントできる時計が欲しい』という相談を受けました。

ゲームに没頭してくると、スコアが今どうなのか分からなくなることがあるそうで、そうした時に時計にスコアカウント機能が付いていればいいのに、という事でした。

テニスはプレーとプレーに区切りがあるのでその時に時計のスコアを自分で合わせていけばいい訳ですね。

なるほどと思い、セイコー、カシオ、シチズンに問い合わせをしてみましたが、テニススコアをカウントできるモデルはありませんでした。過去にもないし、今のところ開発対象にもなっていないそうです。
ネットでも色々と調べてみましたがやはり見つかりませんぶ~

同じようにワンプレー毎に区切りがあるスポーツではゴルフが思いつきますが
ゴルフではレビュー・トーメンというブランドで『グリーンマーク 』というスコアをカウントできる時計があります。

またタグ・ホイヤーからは『プロフェッショナル・ゴルフ・ウォッチ 』というモデルが出ています。
こちらは腕に装着している事を忘れるくらいフィット感に優れている、スイングする時に気にならない、という事を追求した時計です。

テニスもゴルフもその競技人口は1000万前後で大差はないようですが、関連商品の数やマーケットサイズには違いがあるみたいですね。
テニス人口:http://www.jtia-tennis.com/jtia/investigation/pdf/1-y11.pdf
ゴルフ人口:http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/back9/2005/20050906d.asp

まったく根拠のない先入観ですが、ゴルフの競技人口の方が圧倒的に多いのだと思っていました。
『テニスの王子様』の影響で子供たちの間でテニスブームがあり競技人口が増えているという事があるそうです。
という事はゴルフの方が競技者の平均年齢は高いでしょうし、従って購買力も上でしょう。

そうなればメーカーが商品開発をする対象はテニスよりゴルフとなるのは自然なことかもしれないです。

そうはいっても消費者ニーズの多様化はメーカーも意識するところでしょうから、声を上げ続ければ商品としていつか出てくるかも知れないですね。

待ちに待って手にした時計ならきっと愛着湧くでしょうね~ワカメ



時計修理のご相談はこちらまでどうぞやじるし
腕時計ウォッチ・ホスピタル病院
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「時計」 の記事

[PR]気になるキーワード