待ちに待ってた千秋楽ー!
明日はオフなので好き放題します。

ネットカフェに半日籠って、もう一度「海月姫」全巻を読み直そうかしら。
それとも一人カラオケ100曲に挑戦してみるか。
お供はレーズンチョコかなー、芋ケンピかなー。
ゲン、ワシはたまらんよ。
♪出ーたー 出ーたー 山賊がー なーがい なーがい 槍もってー 女のケーツを突き刺した ホイホイ。
(浅草演芸ホール前で踊った後に通報)

…現実逃避終了。
今日を頑張らない者には、怠惰で甘美な明日は来ないのだよ。
やるでえ、将軍はん!
ワシは日本一の商人になるんやー。

情緒不安定でスイマセン。
では千秋楽のあれこれです。


出たー!
最後の上方ゲスト、桂文福のおいやんやー。
安定の爆笑。ありがとうございます。

文福師匠はNHK・Eテレの「ハートネットTV」に出演されたばかり。きつ音を克服して笑いの第一線にいる方なのです。
11月21日の13:00に再放送があります。視てね。
あ、15:00から笑福亭松枝師匠もEテレやん。
上方スゴい。


えー、鯉昇一門から瀧川鯉津です。
最近、落語が面白い(マジ)です。
プロレスバカでもあります。
ポーズタイトルは「鯉津ボンバイエ」だそうです。
シャー!


寝技師・春風亭昇也。
企む事が好きです。賢いです。鯉朝は、こんな奴が大好きです。
「鯉昇一門写真集でこんなポーズしてましたよね」と言ってました。
移籍を薦めると「ごめんです」と賢明な言葉。


お世話になったあの方へ①
曲独楽のやなぎ南玉先生。
亡くなったやなぎ女楽一門です。
鯉朝も生前お世話になりました。
自分の高座前に南玉先生が上がっていると落ち着くのです。
いい方です。
ありがとうございました。


その②
本日のみ出演の八代目春風亭柳橋師匠。
千秋楽に出ていただけて嬉しいです。

春風亭の一門は仲良しです。
独立独歩で頑張ります。だからこそ、たまに会うと嬉しいし、優しいし、美味しいお酒になります。

師匠は春風亭らしい方。
一門の幹です。


えーと③
永遠の思春期・桂枝太郎。
今席の不満は二つ。

ο後輩の可龍より出番が浅い
前回の池袋は深かったぢゃん!

ο鯉太より出番が浅い
鯉太は先輩ぢゃん!
当初は鯉太→枝太郎の流れを希望してたんだよ。その方が色々と面白いし。
だけど調整されたんだよー。

枝太郎は浅草演芸ホール12月下席夜の部で主任です。
鯉朝さん、後半に入れてもらいました。色んな意味で平に平に。


さーて、最後のTシャツ抽選です。
おいやん、よろしくー。
当選者は…足立区のNさんです。
着るように。人前で着るように!
ほとんど恫喝(笑)。


てな事で、全日程が終了。
毎回キツイですが、千秋楽の酒は格別です。これを呑みたかったんです。

寄席・協会の皆様。
ご出演いただいた先輩・同期・後輩。
上方落語の皆様。
何よりもお客様
お世話になりましたー。
ありがとうございまーす!!!!!


AD
四日目か。
二日酔いかな。打上後に、ひとり路ビーするんじゃなかった…。
何か大事な事があったんだよなー。
何だっけ………あ、昨日忘れてたTシャツ抽選!
途端にシャッキリ。すいませんでした。


楽屋に行くと瀧川鯉橋がいたので抽選。
葛飾のOさんに当たりましたよー。
しかし、一門二人で向き合うとバクチやってるみたいだわ。
インケツー!

本日の上方ゲストは

上方落語協会副会長・笑福亭仁智師匠。
「ちょぴ寄席」続けて良かった。
翌日に深川で独演会があるので、お立ち寄りいただけました。
鯉朝の中では三遊亭圓丈師匠と並ぶ、新作落語の名人。
今日のお客様は超ラッキー!
客席の湧き方も凄かったです。


ツーショットなんか要求したりなんかして。
ド緊張。


仁智師匠とは学生時代からのお付き合い・寄席文字橘流から橘右雀先生がお顔出しくださいました。
鯉朝さんは寄席文字大好き。背筋が伸びました。
因みに先生は「横浜にぎわい座」の文字を担当されています。メクリの美しさに溜め息…。


三遊亭遊雀兄さーん!
落語家には「居心地の良さ」が大事なんだなと、勝手に学ばせてもらいました。
いかなる現場・共演者・高座時間でも、最良の噺を提供してくださいます。
呑んで脱いでも鯉朝がフォローいたします(笑)!
縁起物、縁起物。


瀧川鯉白はヘルメットを被っている訳ではありません(笑)。
テングダケかっつうの!
ビートルズ好きか?…まあまあなんだ…。


昨日の過ちは犯すまい。
楽屋にいた美女・三遊亭遊かりちゃんにお願い。表情が硬いのはオレっちが酔ってるからだな。
ヘッヘッヘー。
市川市のSさん、届きますよー。



11月15日(火)は千秋楽。
充電終了。
ヤル気ガッチョリです。

浅草演芸ホール十一月中席夜の部
瀧川鯉朝主任興行
「収穫祭だよ!ちょっぴりちがう寄席」(途中入場・退場可)

日時
2016年11月11日(金)~15日(火)
16時40分 開場
17時00分 開演
21時00分 終演

会場
浅草演芸ホール
〒111-0032
東京都台東区浅草1-43-12

(六区 ブロードウエイ商店街中央)

木戸銭
2,800円(当日のみ)
18:00から2,300円
19:00から 1,800円
(最終入場 20:00)

お問い合わせ
03-5909-3080
(公益社団法人 落語芸術協会)
03-3841-6545
(浅草演芸ホール)

詳細はこちらからどうぞ。

※上記のチラシ画像を窓口にお見せいただけると割引料金でご入場できます。


千秋楽・11月15日(火)の上方ゲストは

桂文福おいやんでっす!
上方で一番、浅草という街を愛している方。サービス道の師範代。
鉄板で爆笑。
千秋楽は熱いよー。
AD
どうだい、コラっ!
「収穫祭だよ! ちょっぴりちがう寄席」三日目だぜ。全然余裕だよ。
なんだい? フフーン。

オラオラ系芸人・瀧川鯉朝だぜ。ついてこいやー!

すんません。今日が折り返しなので調子に乗りました。
謙虚にやります…。
もちろんです、ハイ。
もみ手で指紋消失。

本日の上方ゲストは

トート様こと


OH!宝塚・林家花丸師匠。

昼間に京都で高座。忙しいです。
天変地異が起こり、新幹線が止まらない様にと祈祷していると18:30に無事到着。無理させてゴメンナサイ。

客席と楽屋を盛り上げていただいた上に、打上もお付き合いくださいました。
兄さんありがとー!


変顔三題。

「僕たちは(人形劇場)プーク芸人です」な古今亭今輔さん。
本日は、同じプーク芸人・桂枝太郎の代演でした。代演が等価で決まると気持ちいいです。

つーか、プーク芸人って?
調べてください。ホント大変だったんだから。


三遊亭春馬兄さん。
「これが俺の決め顔」だそうです(笑)。
とはいいながら情に厚くて、楽屋にお菓子を入れてくれたり。後輩の面倒を……。
ハイハイハイ、本当は薄情な人です。これでいいでしょ。
まったくツンデレってやつはよー。


えーと。説明しません。
文治兄さーん(泣)。
このブログ用の写真を撮るとほぼ変顔です。
あ、模造刀を持つとイイ顔します(笑)。
ラストサムライ。


いけね、打上が楽し過ぎてTシャツ抽選をやってない…。
明日、楽屋に行ったら真っ先にやります。ごめんなさい。

そんなポカもありつつ、11月14日(月)もあります「収穫祭だよ! ちょっぴりちがう寄席」。
仕事帰りにもお立ち寄りくださいねー。

浅草演芸ホール十一月中席夜の部
瀧川鯉朝主任興行
「収穫祭だよ!ちょっぴりちがう寄席」(途中入場・退場可)

日時
2016年11月11日(金)~15日(火)
16時40分 開場
17時00分 開演
21時00分 終演

会場
浅草演芸ホール
〒111-0032
東京都台東区浅草1-43-12

(六区 ブロードウエイ商店街中央)

木戸銭
2,800円(当日のみ)
18:00から2,300円
19:00から 1,800円
(最終入場 20:00)

お問い合わせ
03-5909-3080
(公益社団法人 落語芸術協会)
03-3841-6545
(浅草演芸ホール)

詳細はこちらからどうぞ。

※上記のチラシ画像を窓口にお見せいただけると割引料金でご入場できます。

では11月14日(月)の上方ゲスト紹介です。

上方落語協会副会長・笑福亭仁智師匠が江戸・浅草にお越しになります!
11月15日(火)に深川の独演会を控えてのご来場。
絶妙のタイミング。
ありがたいです。

鯉朝のテンションが、一段と上がってきました。オラオラー!
AD