もう一回、告知です。
仕事帰りにお時間がございましたら、ご来場お願いいたします!

では詳細を。



今回から落語会プロデュースで名高い「オフィスエムズ」様が製作を担当してくださる事になりました。
隔月開催で会場は赤坂です。

加えてCDを出す為に、音源収録を毎回行います。

面白いネタ以外演りません。
とにもかくにも第一回です。
ご来場、よろしくお願いいたします!



タイトル
「鯉朝ひとり旅」~巡礼一番所

日時
2016年7月28日(木)
19時00分 開演

会場
赤坂溜池町 赤坂会館

〒107-0052
東京都港区赤坂2-13-5
千代田線 赤坂駅2番出口より徒歩1分
銀座線・南北線 溜池山王駅10番出口より徒歩5分

出演
瀧川 鯉朝

ネタ
古典落語・猿に似てても心は乙女
「猿後家」
新作落語・やりすぎエコロジー
「コンビニ地球家族」
他一席

前座
瀧川あまぐ鯉

料金
予約 2,000円
当日 2,300円

予約・問い合わせ先
オフィスエムズ
03-6277-7403
http://www.mixyose.jp
(ミックス寄席から検索・ご予約ください)

AD

千秋楽でございます。早いものですなあ。
二日間だからねー。
告知無しで写真貼ります。
楽だ。


大須で江戸噺の朝は、喫茶「モカ」から始まります。


お囃子の稲葉千秋姐さん。
プロレスラーのポートレートみたいなポーズですな。


瀧川あまぐ鯉と、圓馬門下の三遊亭馬ん長さん。仲良しらしい。よきかな、


大須演芸場と言えば、名物お茶子の姫ちゃん。顔写真イヤだってプイされた。
姫ちゃんは大須のアイドル。


今回の売店で売っていた千社札シールセットの裏側。およそ五枚に一枚、出演者が何か書いてました。


またお会いしましょう。
「帰ってきた! 大須で江戸噺2016」は終了ー!


とは言いながら、7月24日(日)まで「芸協らくご・名古屋寄席」では、今年の新真打披露興行を行います。
9月は人気者大集合の本公演。

公益社団法人 落語芸術協会の大須演芸場公演プログラム・最新情報は
http://www.facebook.com/geikyo.oosu
をご覧ください。

復活した芸協をよろしくー!


AD
重大発表です。
大須で江戸噺は……今日で千秋楽でございます……。号泣。
まあ、二日間興行だからね(笑)。

では初日風景です。

のぼりも立てて準備完了。


キラーン! 目力全開・三遊亭圓馬兄さん。


夜席の主任が終わり、爽やかな桂米福兄さん。


本日・7月21日も当日券あります。
昼席僅か。


春風亭柳太郎はデカイ。楽屋天井に届きそう。


我は侍なり、古今亭今輔。


オチはもちろん三笑亭夢花。
新グッズのTシャツを着ております。

モデル・もちろん夢花。
作者・お囃子の稲葉千秋姐さん。
センスあるわー(笑)。


では詳細っ!
本日で最後です。
観に来てねー。


タイトル
2016芸協らくご・名古屋寄席7月公演
「帰ってきた! 大須で江戸噺2016」
(文化庁文化芸術振興補助金 トップレベルの舞台芸術創造事業)

日時
2016年7月21日(木)
昼の部
11時30分開場
12時00分開演
14時30分終演予定
夜の部
18時00分開場
18時30分開演
21時00分終演予定

会場
「大須演芸場」

名古屋市中区大須2-19-39
(地下鉄鶴舞線・大須観音駅 2番出口より徒歩3分)

出演
三遊亭圓馬
桂米福
瀧川鯉朝
三笑亭夢花
春風亭柳太郎
古今亭今輔

前座
三遊亭馬ん長
瀧川あまぐ鯉

お囃子
稲葉千秋社中

番組
7月21日(木)
昼の部
前座→米福→夢花→今輔「五人男」→休憩→口上→圓馬→柳太郎→鯉朝「愛宕山」
夜の部
前座→鯉朝→柳太郎「進路相談」→休憩→お楽しみ企画→夢花→今輔→圓馬「品川心中」

料金
当日 2,500円
(整理番号付き自由席)

о毎回開演10分前より当日券を若干枚数販売いたします。

оご入場は開場時刻よりチケットに記載された整理番号順となります。開場時刻を過ぎますと整理番号は無効となり、ご来場順の入場となります。

о未就学児は入場できません。


主催・お問合わせ
公益社団法人 落語芸術協会
03-5909-3081

後援
愛知県
名古屋市
大須商店会連盟

※プログラム・最新情報は
http://www.facebook.com/geikyo.oosu
をご覧ください。

AD