短い新作落語を沢山お楽しみいただく「落語ビュッフェ15分×6本」。
本日でございます!


漢字に弱い読書家と


世の中にシャウトしている人と


酔いどれている人が、面白い噺をします(笑)。

噺を刈り込んだ分、エッセンスがギュッと詰まりました。
「短さ」をテーマにした落語会は、芸歴24年の鯉朝さんも記憶にありません。
斬新で画期的な会です。多分(笑)。

会のイメージは星新一先生のショートショート集です。

笑いに拘り、新作落語を演り続ける三人が集いました。面白いです。
お勤め帰りに、ミュージックテイトへ寄り道してみてください。
19:30からです。
なにとぞー!



タイトル
西新宿ぶら~り寄席
「らくごビュッフェ 15分×6本」

日時
2017年3月21日(火)
19時00分開場
19時30分開演

会場
「落語くらぶ」(ミュージックテイト西新宿店内)

東京都新宿区西新宿7-16-17-13 末廣ビル103
(新宿駅西口から徒歩10分)

出演
瀧川鯉朝
桂枝太郎
笑福亭羽光
(各人2席)

料金
前売予約 2,000円
当日 2,300円

予約・問い合わせ
03-5332-6396
ticket@musicteito.co.jp
(株式会社ミュージック・テイト西新宿店)
AD

(前回記事)
末廣亭・浅草演芸ホール・池袋演芸場等の「定席」は、高座時間が15分。この会では、定席サイズの噺を沢山聴いていただきます。
タイトルにビュッフェを挙げた様に、「ちょっとだけ」「色んな料理を食べて」満足してもらえる様に考えました。
新作落語を6本お楽しみください。



なんて書きました。
なーんで定席サイズの15分に拘ったのか?
新作落語は長くなりがちなんです。

自作自演ですから、自分で考え出したギャグは切りたくない。伏線まで引くと尚更カットできません。

ところが新ネタを数回演った頃に、時間厳守の落語会でカット版を掛けてみると……テンポが良くなって笑いが増えるんです。
マジよ。
二ツ目時代に作った「よるのてんやもの」なんて、ネタ卸しの時は30分。今は8分で上演できます(笑)。

お客様からすれば、美味しい箇所だけのつまみ食い。
マグロを10尾並べて、順番にトロを一口だけ食べる様なもの。
実は、とても贅沢な落語会なんです。


今回共演する桂枝太郎・笑福亭羽光は新作落語の創作力・演技力に加えて、構成力もA級……いや、競輪に例えたらS級のスピードレーサーです。
鯉朝さん、落車しないように付いていきますよ(笑)。
マクれ、マクれー!


タイトル
西新宿ぶら~り寄席
「落語ビュッフェ 15分×6本」

日時
2017年3月21日(火)
19時00分開場
19時30分開演

会場
「落語くらぶ」(ミュージックテイト西新宿店内)

東京都新宿区西新宿7-16-17-13 末廣ビル103
(新宿駅西口から徒歩10分)

出演
瀧川鯉朝
桂枝太郎
笑福亭羽光
(各人2席)

料金
前売予約 2,000円
当日 2,300円

予約・問い合わせ
03-5332-6396
ticket@musicteito.co.jp
(株式会社ミュージック・テイト西新宿店)
AD
さてさて、ちょっと変わった新作落語会のご紹介です。

末廣亭・浅草演芸ホール・池袋演芸場等の「定席」は、高座時間が15分。この会では、定席サイズの噺を沢山聴いていただきます。
タイトルにビュッフェを挙げた様に、「ちょっとだけ」「色んな料理を食べて」満足してもらえる様に考えました。
クセ者三人による、爆笑新作落語を6本お楽しみください。

予定調和無し!
リミッター無し!
ブレーキ故障中!

しかし、鯉朝・枝太郎・羽光ってさ。
面白ジャンキーばっかぢゃん(笑)。


タイトル
西新宿ぶら~り寄席
「落語ビュッフェ 15分×6本」

日時
2017年3月21日(火)
19時00分開場
19時30分開演

会場
「落語くらぶ」(ミュージックテイト西新宿店内)

東京都新宿区西新宿7-16-17-13 末廣ビル103
(新宿駅西口から徒歩10分)

出演
瀧川鯉朝
桂枝太郎
笑福亭羽光
(各人2席)

料金
前売予約 2,000円
当日 2,300円

予約・問い合わせ
03-5332-6396
ticket@musicteito.co.jp
(株式会社ミュージック・テイト西新宿店)
AD