私の部屋  +++ 国際結婚 +++

結婚して3年、旦那さまに恋する新米ママの私が日々思うこと…


テーマ:
今年も残すところあと一日となった今日、気づいた方もいらっしゃるかな…
私の部屋
セックスレス…というテーマを加えました。


寝ちゃったよ。。。にも書いたのですが、4日前から娘と二人で(旦那さまと別の部屋で)寝ています。


私自身が疲れて寝てしまった日もあったのですが、娘が早く寝てくれた夜もあり、旦那さまの布団に一緒に横になって、抱きついたりもしました。自分から「エッチしたい」とか「抱いて…」みたいな言葉はいつも言えなくて、これくらいしかできない私…。

でも、kissすら旦那さまからはしてくれず、勿論sexもなし。目を閉じて眠ろうとしている旦那さまを見たら、寄り添っていても寂しくてたまらなくなって、娘の寝ている部屋に戻りました。



昨夜も娘が早く寝てくれて、旦那さまはお仕事もお休みに入っていたので、今日はきっと…と期待して、23時半を過ぎて眠くなってもTVを見ている旦那さまと一緒にいました。


一年ぶりに一度だけ、sexした日以降の旦那さまの様子を見ていて思いました。

“旦那さまはsexしたいって、思わないんだ…”と。

“旦那さまにも性的交渉の気持ちはある、と思っていたけれど実際は違う”って…。




というわけで昨夜は旦那さまと話しました。
旦那さまの気持ちがちゃんと聞けるように、泣かないように、冷静に…。




“わたしにとっては優子と○○(娘)がすべてだから、そのことはいつもわかっていて欲しい”

“不安にならないで、あなたのこと愛してるから”



一生懸命、私に伝わるように話す旦那さまを見て、私も自分の思うことをそのまま言った。



「私もRのことが好きなの。Rの言ってることはわかる。でも、これからはずっと24時間家族なの?夫婦の時間は?私はRと二人の時間も大切にしたいの。」

「私だって女だもん、抱いて欲しい時だってあるんだよ…」

「私にダメなところがあるなら努力して直すから…」



妻として足りないところがあるからsexしてくれないんだ…と思っていた。


でも旦那さまから返ってきた言葉は意外でした。


“あなたは奥さんとしても、母親としてもよくやってるって思ってる。ダメなところなんて無い”

「それじゃ…どうして?一度sexして、傷がもう大丈夫だってわかったじゃない?」


「・・・・・。」



それからしばらく、話して 


“sexしたいという気持ちにならない”と、言われてしまいました。。。


旦那さまとしては、どうして“sexしたいという気持ちにならないのか?”自分でもわからないけれど、娘が生まれて、母乳をあげる姿を見たことによりsexしたいと思えなくなっているのだと思う、とのことでした。 


悲しかったけれど、やっと旦那さまの本当に思っていることを聞けたような気がしました。



この一年、最愛の人と自分との間にかわいい娘を授かって…旦那さまの気持ちの変化は自然のことなのかわかりませんが、こんなにも二人の関係が変わってしまうなんて…正直思いもしませんでした。



このブログを読んでくださっている方は女性が多いと思うのですが、男性の意見も聞きたくなってしまいました。もう、旦那さまは私のことを女として見れないのかな…と考えるとどうしていいのかわからなくて…。子供が大きくなればまた違ってくるのか…。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
スマトラ沖大地震が発生した26日以来、津波による被害を伝えるニュースを見るたびに心が痛みます。


お昼に見たニュースでは12ヶ国の犠牲者は6万8千人を超えているとのこと…。(29日13時半現在)
遺体の収容作業もようやく本格化してきている状態だと聞くと、実際の犠牲者はもっともっと多いということになりますよね…。。



そして最も悲しく思ったのは、被災国の人口3分の1以上が18歳以下と若年層の多い国ばかりで、多くの子供が津波の犠牲になっているということでした。 



WHOはジュネーブでの記者会見でこんな警告していました。  

被災地で衛生状態が極端に悪化していることから下痢やマラリア等、伝染病が数日中に流行して、津波による死者数に匹敵する病死者が出る可能性がある、と。






この地球規模の地震も津波も、自然の力によって発生したもの…。

悲しいけれど、そればかりはどうすることもできないのかな…と思います。

特に今回は地震国でなかったがために、津波の恐ろしさを知らなかったこともあって被害が大きくなっていることは事実ですが、これ以上犠牲者を増やさない為にも、医薬品や飲料水など、人の力で感染症対策を最大限にするしかないのかな…と思いました。







私に今できることはなんだろう。

募金をすることと…助かった命、消えてしまいそうな命が、どうか守られますように、と祈ることだけなのでしょうか…。

こんな時、私たちは自然に生かされていると思うと同時に、自分の力のなさを痛感します。。。





-*-この記事はAdijaさんのスリランカの惨事を伝えるために立ち上げていらっしゃる期間限定ブログスリランカ津波被害の現状トラバしています-*-    




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなタイトルにしたら、まるで私がセックスレスでもいいやって、開き直ったみたいですか?(笑


“セックスレスっていけないこと?”というのは最近買った雑誌のMOREリサーチ企画のタイトルです。


そしてタイトルの下にはびっくり!約40%が「セックスレス」だった!という言葉…。


モア世代というのは10代~30代でしょうか?
いづれにしても独身女性向けの雑誌のリサーチ企画に“セックスレス”とは…ちょっと意外でした。そしてモア読者300人中90人がセックスレス恋愛中!というのにもびっくり・・・。


20代セックスレス増加…知らなかった。そして私も20代。


って私は結婚しているので、独身カップルでもレスの人たちもいるんだ…というのが率直な感想です。私自身は恋愛期間中、セックスレスというのを考えたことすらなかったので、少し驚きました。



でも、実際ブログでも独身女性(あるいは男性)がセックスレスを悩んで綴っている方がいますよね。セックスレス恋愛…?セックスレス夫婦…?個人的にはどちらも寂しい気がします。


この企画の中では読者からのアンケートをもとに性事情からセックスレスに対して
原因はどっちにある?
やってみた改善策は?
セックスあるorなしで何が変わる?
セックスレスの印象、一言でいうと?
など、と合わせて男性の意見も掲載してありました。





我が家の場合、旦那さまは年上だし、全然参考にならなかったかも?>男性の意見

でもセックスレス解消した(のか、解消の兆しが見えてきたのか…)私はコーヒーを飲みながらまじめに読んでしまいました。



そして最後には“sexを無理にする必要はないと思うけれど少しでも『したい』と思う人がsexを深めないのはもったいない”という作家さんの意見が。

その人の意見の中にはこうもありました。
“sexは体だけじゃなくて心身がとろけるコミュニケーション。月一回の事務点検作業みたいなのは寂しい。それになくても困らないなんてsexをなめてますよ。女性は30代、40代と性感度がどんどんよくなるものなのだから”




本当、事務点検作業みたいなのは寂しいですよね…。性感度がよくなるかどうかは私はまだわからないけれど(笑)心身がとろけるコミュニケーション、私はしたいなぁって思いました(*^ー^*)


















娘のこと、家のこと等をしているうちに毎日があっという間に過ぎていく。
本当慌しくて、以前のようにゆったりくつろぐ時間は今の私にはないし、心身共に疲れていて余裕がないのも事実。


だからこそ、精神的にもっと受け止めて欲しい…と思うんだけど…。


昨夜は娘が早く寝てくれたので、旦那さまと二人リビングでTVを見ていました。
しばらくして旦那さまは“明日6時に起こして”といって布団に入ってしまい、私も甘えて旦那さまの横に転がってみた。


kissをして、ぎゅって抱きしめてはくれるけれど、それだけ…。


きっと仕事で疲れているんだ…って思うけれど、私に対してそういう気持ちにならないのかな…とも思う。


しばらくして旦那さまの寝息が聞こえてきたので“おやすみ”を言って布団から出て娘の眠るむこうの部屋へ…。





“彼とのsex、本当に大切?”という質問に対して

“とても重要、なくてはならない”が3割。



本当に…?なくてもいい人が7割…??
私は旦那さまとのsex、大切だって思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日は23時半就寝、9時起床だったのが、


今朝は6時半に起きられた娘。それも笑顔でお目覚め。


一昨日からTVのない、静かな部屋で寝るようにしてまだ二日目だけれど、昨日は22時前に寝ることができたのです(*^∇^)ノ


できれば今のうちから習慣づけたい早寝早起き

“やっぱり夜更かしは私と旦那さまの喋り声やTVの光、音が原因だわ…”と深く反省。


育児雑誌に、最近の赤ちゃんは夜更かしに朝寝坊とひどいなんて書いてあったけれど、ベビーに大人の環境を押し付けちゃいけないですよね。ベビーに合わせて生活習慣を改めなければ・・・!


寂しいけれど、旦那さまとは別の部屋で寝るしかなさそうです。(泣 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家では現在、リビングに布団を敷いて三人で寝ています。
でも、姫は旦那さまの帰宅(22時~23時)食事、就寝に合わせるかのように眠らない(眠れない)毎日で…これはいいかげん、なんとかしなければ…と思いました。


でも旦那さまは
“三人で一緒に寝たい。でもTVも見たい”
“○○(娘の名前)が寝ないのは眠くないからだよ”

なんて、自分勝手なことばかり。


これでは今日もまた姫が夜更かししてしまう…と思い、私は娘を抱いてダブルベッドのある部屋へ。(以前、旦那さまと二人眠っていたの寝室です ^^)


ベッドに娘を寝かせ、添い寝する。

20分ほどして、リビングへ戻ると旦那さまはまだTVを見ていた。


姫をむこうのベッドで寝かせたと私が言うと

「じゃぁ、あなたたち、あっちでねるの?」ちょっと寂しそう?

「だって、TVいつまでもつけてるから…」

「すこしくらい、いいじゃないの」と不満そう。

(まだ22時半だし、姫も寝たし、私もTV見ようかな…)


そんなことを思っていると、向こうの部屋から娘の声が…。




すぐに姫の眠る部屋へ戻ると、ベッドの中でごそごそと動いている。

再び添い寝して、娘を寝かしつける。

(こうして旦那さまと別々に寝るのは寂しいなぁ…)

そんな風に思っているのは私だけかな?と、ふと思う。



先週、無事(?)慌しい朝だったものの産後の夫婦生活が再開できて、そのときは純粋に嬉しかったのだけど、それ以降、二人の関係はほとんど変わらずで…。


正直、私としては
“セックスレスが解消すれば、きっと以前のようにごく自然にスキンシップができたり、sexができたり…という関係に戻れる”と思っていたんです。

もう、“夫婦生活がないことで、今後の夫婦の関係に不安を感じたり、それに対して焦る自分”が嫌なんですよね。考えないようにしても考えている自分が居て…。


(旦那さまと一緒に眠れないのは寂しいけれど、姫が早く眠った日には旦那さまの眠るリビングへ行ける…!今日もまだ23時前だし…って、行っても旦那さまがその気じゃなきゃ、なんにもならないけれどね…^^;)


そんなことを思いながら姫と一緒にうとうと・・・











ふっと気づくと姫は熟睡。廊下からリビングのTVの音が聞こえてくる。

(旦那さま起きてるよね…)と期待して(笑)リビングへ。(*^ー^*)



でも、起きていたのはTVだけで、旦那さまはもうすでに寝ていました。

(なーんだ…寝ちゃってるよ…。)旦那さまが私のように考えていたかはわからないけれど、なんとなくがっかり。

TVを消して、旦那さまに布団をかけて、姫の眠るベッドへ戻る。

アラームの確認で携帯を開いて、思わずびっくり。

(え!Σ(・□・ )…3時半…??)




旦那さまが寝ちゃったというよりは、私が寝てしまったのだと、そこではじめて気づいたのでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実は今日から大掃除、始めました(遅すぎます?よね…)

今月はブログを見てもらえばわかる通り、お祝い事に夢中だったりで、やらなければならないことが疎かになってしまっていたのです・・・。


CMで“大掃除”って聞こえてくるたびに、そろそろやらなきゃ…って思っているのにやらずにここまで来てしまった。。。毎年、クリスマスが終わったと思ったら年末ですよね?(当たり前だ…) 


そんなわけで旦那さまが出勤した後は、カーテンを洗って、クローゼットの整理をして、ベランダをキレイにしてました。(こんなの大掃除でやることじゃないのかな。。。)


普段からキレイなおうちなら、大掃除も一日で終わったりするのでしょうか?


我が家は決して汚いわけではないけれど、でも普段手抜き掃除だから、やり始めると大変です(笑


今日はこれくらいにして夕飯の買い物に行かなければ!!
また明日に続く大掃除…

でも、娘と共に初めて迎えるお正月へ向けて、頑張ろうっと(*^ー^*)





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数年、クリスマスシーズンになるとTVや雑誌で目にする東京ミレナリオ
昨日(24日)TVで点灯スタートの様子を放送していた。

「うわぁ~キレイ…!ねぇ、見て見て!」
TVに目を向ける旦那さま。「これ、どこなの?」
「東京駅からちょっと歩いたところだよ。キレイだね~!一度でいいから実際に見てみたいなぁ(^o^*)」
「ふ~ん…」
(え…ふ~ん、だけ…???)


今月旦那さまと一緒の外出は住宅街のイルミネーションを見にドライブと、ガソリンスタンドでの灯油購入の二回だけ…去年までと比べて激減…寂しいよ、寂しすぎるよ!!


そんな私の心の声に旦那さまは気づいているのか…いや、気づかないだろうなぁ。


「東京の新しい祝祭」として1999年から開催し、第6回をむかえた東京ミレナリオも、来年の開催を持って休止するとか。来年見に行けるかどうかなんてわからないし、今年行けたら行きたいな。でも12/24~1/1という短い開催期間で果たして行けるのか?連れて行ってもらえるのか…?

だめだ。。。旦那さまは興味なさそうだもんなぁ。ぅぅ。
去年までは12月って、もっとロマンティックだったのになぁ。



     -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



そして今朝、気づけば旦那さまは仕事へ出かける準備をしている様子…?


「どうもどうも~!おはようございまぁす!」と旦那さま。

どうもどうも…ってどこで覚えたんだか、最近何かあるとたびたび言う。それも営業スマイル?と思うほどの笑顔で。(笑
それも私の機嫌を伺ってる時か、機嫌を良くしたい時には必ず。


「どこ行くの?今日オフだよね?」

「ちょっと…しごといってくる。やることあるから

「え~、一緒に出かけられると思ったのに…」
 

あっという間に旦那さまは仕事へ行ってしまいました。
そんなわけでクリスマスだけれど何ら変わらない一日になりそうです。


でも昨夜は実家から両親と弟たちが来て、みんなで食事をしてそれぞれに用意していたプレゼントを渡して、ケーキを食べて…って楽しかったからいっか。(*^ー^*)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
私たちの記念日…は初めて旦那さまと出逢った日と、入籍した日です(*^ー^*


私と旦那さまが出逢ったのはとあるレストラン。
その日、私は親友の誕生日を祝うために女の子数人で集まっていました。ビッフェスタイルのお店で、お料理を取りに行っていた時、私に声をかけてきた人、それが今の旦那さまです。


この話はまたいつか…
でも、あのときはまさか結婚するなんて…全く予想できなかったな。
(って当たり前ですよね。ハハハ…)



その後、連絡をとるようになり、付き合って入籍したのですが、結婚式は未だ挙げていないのです。
当初は旦那さまのビザが取れたら彼の実家(イラン)へ行って、式を挙げる予定だったのですが、娘を授かり、それも延期となりました。
果たしてこれが延期なのか、それともキャンセルなのかは定かではないですが…(笑

でも、シンプルなのでいいので一度くらいドレスは着てみたいなぁ~と思っています(*^∇^)ノ



入籍の際、日本人同士であれば婚姻届のみ記入して提出すればオーケーだと思うのですが、イラン人との結婚手続きの場合は婚姻資格具備証明書という、いわゆる“この人は独身ですよ”という証明書が別途必要です。

彼は入籍の数ヶ月前、パスポート更新の為に大使館に行ったのですが、私はプロポーズのお返事をしていないのにもかかわらず、 「きっと優子と結婚できる!」と思ったらしく婚姻資格具備証明書をこっそり発行してもらっていたのでしたw



そして、後になり結婚を決めて、27号と13号の結婚指輪を用意して(27号の指輪を作ってもらえるところを見つける、これが大変でした)いざ、入籍を予定していた日に市役所へ行くと…



なんということでしょう、彼の婚姻資格具備証明書の有効期限が一日切れていたのです!!(*_*)彼は市役所の担当の方に

「いいじゃな~い、いちにちくらいさ。」

なんて言ったものの、勿論それは無理なわけで…。そして入籍できないとわかった彼は


「どうしてあなた、まえにチェックしなかった?まったく…(怒」

「どうしてそんなに早く(書類を)発行してるのよ!(激怒」

というわけで入籍予定日に言い合いとなり、散々な一日でした。
二日後に再度、婚姻資格具備証明書を持って無事入籍したものの、指輪に刻まれた日付と実際に入籍した日付が違うという、おバカな夫婦になってしまったのです。


でも、今となってはそれもいい思い出?と思っています。


食事に行って、互いにプレゼントを渡すくらいだけれど、出逢いの日も、入籍した(できた)日も私たちにとっては大切な記念日です★





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日、娘とちょっと外出した際に、“松嶋菜々子と行くパリの旅本”というのを購入してきました。(MORE特別編集~女優トラベルシリーズ1~ということで今月17日に集英社より発売)

以前、テレビで松嶋菜々子さん自身が「12月に旅本を発売予定です」と言っていたのでそれを買う目的で書店に行ったものの、なかなか見つけられない。店員さんへ聞いて探してもらい、やっと発見。

“旅本”ということだったのでコンパクトなイメージをしていたのですが、サイズは通常のMOREと同サイズでした。(*^ー^*)


でも今のところ、パリに行く予定はありません(笑)

高校生の頃から私自身、菜々子さん大好きで(菜々子さんと出身校が同じだったことがファンになったきっかけ)ドラマを見たり、表紙を飾れば雑誌を買ったりしていました。背が高いことがコンプレックスだった私にとっては菜々子さんがずーっと憧れの存在です。他にもステキな女優さんはいっぱいいますけどね。



パリの旅本は、ファッションだけでなく雑貨やスィーツ等を掲載しており、パリの雰囲気溢れる写真がいっぱい。
でも雑誌で見て、最も行ってみたいと思ったのはパリから電車で一時間半で行けるという焼き物の町、ジアン。装飾タイルやお皿が造られる自然の多い町ということで、とても魅力を感じました。


通常の月刊誌よりもたくさんの菜々子さんが見れて満足満足((*^∇^)ノ

1月11日スタートの救命病棟24時も楽しみ~★な優子でした。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数日、旦那さまの出勤時間が早いので、自然と私の起床時間も早くなる。
朝食。について話して以来、私は旦那さまより一時間(ダメなら30分)早く起きて朝食の準備をしています。

世の奥さまはみんなやってるのかもしれないけれど、睡眠時間が十分でないと元気でいられない私にとって、この早起きも簡単ではなくて…。


一昨日、昨日は5時半起きでした。
しばらくは目を開けたまま~~ (・_・)...zzzZZZって感じですが、動き始めれば目も覚めるとわかり、ほぼ準備ができたところで旦那さまを起こす、といった感じでした。


昨夜もいつものように寝る前に何時に起こせばいいか聞くと、明日は7時半でOKとこと。
(やった~!6時半まで寝ちゃおうっと)と喜び、
(もしかして、そんなに朝早くないのなら…)
一瞬、密かにセックスレス解消を期待したのでした。


性欲があるかと聞かれたら(って、誰も聞いていないけれど…)正直いって、今は妊娠前のような性欲はない。でも、娘との時間が充実していても、旦那さまの肌に触れたり触れてくれたりといったスキンシップが戻ってきても、どこか不安が残っている。いくら言葉を聞いても残ってしまう。


“私には女としての魅力がなくなってしまったのだろうか…”と。


自分から旦那さまのほうへ寄り添ると、旦那さまの腕が私の肩を抱えてくれた。それだけで安心できるのに、女としての自信を失っていく…私ってなんて複雑にできているんだろう。


どちらからというわけでなくkissをして、旦那さまの胸に頬をくっつける。
妊娠前は私の肩を抱き寄せて、互いの足も絡めて(?)眠っていたけれど、sexしない私たちは上半身だけぴったりとくっついて、眠りについた。



          **************************************


寝過ごした?!

思わず携帯で時間を確認。まだ30分は寝れる(^ー^)


ごろんごろんと静かに寝返りを打って娘の様子を見て、また再び旦那さまのほうへごろんごろん。
そしてもう少し寝ようと旦那さまの背中にへばりついた。


旦那さまの背中から胸のほうへ回した私の右手。
その手を旦那さまが握り締めた。そしてしばらくして旦那さまが私のほうを向いた。


久しぶりに足を絡めてくれて、思わず戸惑う。


(え…もしかして…?)


強く抱きしめてくれて、私のカラダを触る旦那さま。
私は昨夜のように期待してしまいました。


(もう、これでこのまま眠ったりしたら、怒るよぉ…)







私が怒ることはありませんでした。(嬉

そうです、夫婦生活、再開できたのです…v(*^ー^*)


とはいっても、となりに眠っている娘が起きないように声を潜めて、お布団で口を押さえて…おっぱいはブラをしたままで触れていないのに張ってきちゃって…(*_*)目には嬉しくて涙が…。


結局、寝坊したような時間になってしまい、それぞれ急いでシャワーを浴びて、チャイを入れて…ととっても慌しい朝になってしまいました。

産後だからなのか潤いも少ないような気がして…とっても気持ちよかったかといえば、そうではないんです。(旦那さまごめんね。)娘が気になって気になって全然集中できなかったし…。余韻もなにも無かったし。


でも、心はとっても潤って…うまく言葉で表現できないけれど、精神的に満たされて…ほっとしました。



愛してるよ、旦那さま…★

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。