20120201-88.jpg


先日、地域の先輩たちの新年会に
おじゃまさせていただきました。




20120201-77.jpg


「ホテルからでございます」


会場となったリゾートホテルから
オリジナル日本酒の差し入れがあったり。




20120201-55.jpg


「女将からでございます」


食事のあとには善哉が出たり。
中居さんのサーブや気配りなど
とても良かったのですけれど・・・。


> 続きを読む。



AD
アンチエイジングに効果のある鮭・サーモン

小さい頃ころ、厨房でアンコウをさばいている現場を見て以来(お腹からいろんなものがウニョウニョ出てきたのを目撃してしまったので…)、魚は苦手な存在でした。シラスさえも「目がこっちを見て睨んでいる」気がして食べることができませんでした。けれど、切り身で出てくる鮭だけはOKでした。幼く無知無知なサハラは、鮭は切り身で泳いでいると思っていたのかもしれません(/ω\)。


元々好きだった鮭ですが、最近、その効能を知ってからは、週に1~2度は登場しています。その効能とは…。


【抗酸化機能】

身の赤い色素はアスタキサンチンと呼ばれるカロチン色素で、鮭特有の抗酸化物質です。体内で悪玉コレステロールを排除する働きがあります。身にアスタキサンチンが移行しているのは、魚類ではサケ類だけです。


【アレルギー症状の緩和】

アレルギー症状の緩和に役立つEPAを多く含んでいます。


【老化やガンの抑制効果】

老化やガンの抑制効果があるとの報告があるDHAを多く含んでいます。DHAやEPAは鮭の皮のすぐ下の脂質の部分にも多く含まれているため、皮も食べることをお勧めです。


【肥満防止】

ビタミンB2が含まれており、脂質を分解しエネルギーに変えることができるため肥満防止が期待できます。


+ + +


抗酸化機能が高く、アレルギー症状緩和と肥満防止が期待できるなんて、まるでサハラのパーソナルケアのための食材みたいです(^_^)v


といはえ。

過ぎたる及ばざるが如し。食べすぎは要注意!食べ過ぎるとアレルゲンになりかねません。週1~2回がよろしいようです♪

AD

サハラが週1で通っているAACクリニック銀座では、

デトックスを提唱しています。


現代生活の中では、環境汚染などさまざまな要因から、自分が知らないうちに体内に有害重金属や有害化学物質などが蓄積され、人体に悪い影響を及ぼすことがあります。これらの有害物質を体外へと排出するデトックス(解毒)が、アンチエイジングやダイエットという点からも注目を集めているのです。



「デトックス」ってなぁに?

続きは → The アンチエイジング倶楽部 へ。

+ + +


【関連記事】

ホルモンバランスが崩れてる?

今年と去年の11月30日、AACクリニックにて。

AACクリニック銀座にて。キレーションってなんだろう?

AD

サハラは今まで、肌荒れ、イライラ、食欲過多など、毎月の月経周期によっていろいろなトラブルに見舞われてきました。

それらは、女性ホルモンの分泌サイクルと密接に関係しているのだろうし、最近広く知られるようになった月経前症候群のように、女性なら多かれ少なかれ、誰にでも出る症状で、ごく自然な生理現象のようなものだと思っていました。



なので、更年期に入ったであろうサハラが抱えている体調不良の原因も、女性ホルモンによるものだと思っていました。ところが、AACクリニックでおこなったアンチエイジングドックの結果を元に院長先生からうかがった話は、女性ホルモンより男性ホルモンについてでした。


男性ホルモンが低いですね。

これをアップしていきましょう。

(えっ、女性ホルモンじゃなくて、男性ホルモンが低いの?)



続きはこちらへ♪The アンチエイジング倶楽部

サハラが書いてるアンチエイジングブログです。



【関連記事】

AACクリニック銀座にて。キレーションってなんだろう?

今年と去年の11月30日、AACクリニックにて。