川の家 工事現場

隣地トラブルや、古民家改修を引き受けてくれる工務店がなかなか決まらず、1年くらい動かなかった「川の家」の工事が順調に進んでいます。動きはじめると早いですね。


廃屋みたいだった家が、行くたびに見違えるように!!!

床面は接着剤を使わずにヒノキの節材を使うとのこと。

組み木のように、一枚一枚凹と凸が細工されていました。


大工さんってすごいですね。

思わず「新築より大変ですか?」なんて聞いたところ…。


大きな声で言えませんが

はいっ、新築より何倍も大変です。

と、大声で応えてくれました(;^_^A そして、


大変ですけどね、楽しいですよ♪

とも、おっしゃっていただきました(^_^)v

いろいろお手間ばかりとらせる家ですが、

どうぞよろしくお願いいたします。



花粉症 完全防備のワタシ

動き出すとまわりからいろいろなことを教えていただきまして、こんな格好までして出かけた先は、山奥の某資材置き場でした。


川の家 工事現場 そこにはいろんな資材が集まってくるとのことですが、我らが購入したのはケヤキの板3枚です。上がり框や囲炉裏に使う予定です。


大声の大工さんいわく。

ケヤキは堅いから、削るのは大変なんだよねー。

(支給材で、またまたお手間をとらせてすみませ~ん)

でも、これならいい上がり框になるよっ。

(ありがとうございます、よろしくお願いいたします)


花粉症でぼーっとしてしまいパフォーマンス落ち気味でしたが、そんなことも言ってられない今日この頃です♪ さ、元気出していきますよー。


AD