益子焼 楽の納豆鉢

これってなに?


かといえば…。



益子焼 楽の納豆鉢
じゃーん、納豆なのでした('-^*)/

我が家では納豆や冷奴を食べるとき、主役より薬味が多いのでーす。



納豆をおいしく食べるためには、まず納豆だけでコネコネし、ネバネバをより多く出してから、醤油や芥子、薬味をプラスします。

(by 茨城産のサハラ流 おいしく食べる納豆の食べ方)


友人ムーさん からこの納豆鉢をもらった時、納豆専用の鉢ですとーーー?と、実は思っちゃっていました(ムーさん、ごめん)。


がっ!

使ってみて実感したのですが、実はこの納豆鉢

すごいデキルヤツだったのです。


納豆をおいしく食べるコツは、最初のコネコネする作業なのですが、この鉢を使うとこのコネコネがとってもうまくいくのです。このブログを読んでくれている静岡県在住のKさん、いいですよー、これ(*^o^*)


どんな風に納豆がおいしくなるかというと。

あ、これから先、納豆嫌いの方は見ない方がいいかも。

次は納豆のアップ画像です(笑)。



益子焼 楽の納豆鉢

ほぉ~ら、ね。

朝日に輝く納豆です。おいしそうーーーー。

納豆好きにはたまりません。


サハラのまわりにあって欲しいもの。

それは「実用の美」なモノ。

まさにこの納豆鉢は「実用の美」なモノなのでした。

ムーさん 、ありがとう♪




和食器益子焼販売-楽raku-

AD

コメント(2)