シッコ

テーマ:
シッコ [DVD]
¥3,162
Amazon.co.jp


最近、ストーリー性のある映画より、ドキュメンタリーの方が面白くなってきたような。。。


事実を知ることって本当に大事だってことがわかるよ。


日本もマスコミによって、かなり情報が捻じ曲げられている感がある。


情報が簡単に入るようになったからこそ、真実を見極める必要も出てきたよね。


アメリカが正しいと教育されてきたような気がするけど、事実は。。。

その証拠に、アメリカと一緒に、日本もゆがんだ社会の中でおぼれている現実があるよね。

AD

クライマーズハイ

テーマ:
クライマーズ・ハイ [Blu-ray]
¥3,684
Amazon.co.jp

日航機墜落事故は、当時、中学生だった頃の私にとって衝撃だったな~。

事故について、マスコミがどのように動いたのか等がメインの物語だと思っていたのだが、主人公の人生とか混じって来て、描こうとした内容が最終的にぼやけてしまって、ちょっとつまらない結末になったのが残念だな。



AD

ひとつ屋根の下

フジテレビの昼の時間に、「ひとつ屋根の下」が再放送されています。


三枚目だけど、あんちゃん演じる江口洋介さん、いいな~ドキドキ


「救急救命24時」や「トライアングル」の2枚目役もホントに素敵だけどラブラブ


最近、三枚目役しなくなっちゃって、ちょっと残念です。


いい男は、二枚目より三枚目の方が魅力があるように感じるのは、私だけでしょうか?


AD

火火

テーマ:
火火
¥4,536

淡々と進むストーリー。

感動はしないけど、日本の母親像を田中裕子がしっかり演じている。

息子役は、窪塚俊介。

兄、窪塚洋介のような華やかさはないけど、演技派だなって感じました。


石川遼プロ

テーマ:

好感度NO.1の17歳。

プロになる前から、ちょっといいなって思ってたけど、最近、遼君の出る番組は必ず観るようになっちゃった。


彼を知る前からゴルフはしてたけど、ゴルフが好きっていうより、緑の中を散歩するのが楽しいと思ってただけかも。


今は、ゴルフ番組も楽しい音譜

ゴルフするのも楽しいゴルフ


そんな人、多いのだろうな~。


スマスマも観なくなっていたけど、今日は観たよラブラブ

弁当男子

テーマ:

最近、お弁当おにぎりを自分で作る「弁当男子」なるものが流行ってるらしい。


うちの夫も5年くらい前に、数日のみ弁当男子してたな~懐


テクニックも主婦なみで、一週間分のお弁当を週末に下ごしらえしてるらしいです。


反省しちゃうな~

VAIO TYPE P

テーマ:


いろいろcafe-VAIO

買っちゃいました音譜
今月16日に発売になった、VAIO TYPE P。
グリーン、黒(SONY STYLE限定)もあるよ。
最後まで赤とどっちにするか悩んだけど。。。こっちにしました。

いろいろcafe-VAIO

A4サイズのTYPE Cと比べるとこんな感じです。
(映像は、私の愛犬ブログの旅犬Laniのほほん風船記 です)

字もちっちゃくなっちゃうので、日常使いは厳しいかな?

キーボードは、こだわっただけあって打ちやすいです。
TYPE Cとさほど変わらない感じです。

マウスパッドではなく、ポイントデバイスなので慣れるまでは大変かな?

電源等のライトも素敵キラキラ高級感あります。Motion Eyeもついてるよラブラブ

E Mobileと一緒に申し込めば9万円台が5万円台になりますひらめき電球

100円PC探してた矢先なので、ちょっと(かなり)高かったけど、
SONYファンの私としてはかなり満足です恋の矢

中央大学教授殺人事件

テーマ:

私が在学していた、1991年7月、筑波大学の五十嵐助教授が殺害された事件を思い出すな~。


自分たちが勉強する学内でそんな血生臭い事件が起きたなんて、信じられず、犯人が捕まらず逃亡していることから、しばらく外出するのも怖かったっけ。


もうあの事件は時効迎えちゃってる。


悪魔の詩関係の犯行って説が一番強かったけど、結局わからなかった。


今回の中央大学の教授は、何で恨まれたのかな?

頭のいい、これからの社会に貢献するはずの人が亡くなって、日本の産業において凄くマイナスになってると思う。

今度は、ちゃんと犯人捕まえてほしいな。

頑張れ、警察パトカー

劇団ひとり

テーマ:

<渡辺喜美氏>新党結成も視野 政策グループを近く発足へ

1月16日21時20分配信 毎日新聞


 自民党を離党した渡辺喜美元行革担当相は16日、国会内で江田憲司衆院議員(無所属)らと記者会見し、公務員制度改革などを目指す政策グループを近く発足させることを明らかにした。2月上旬をめどに準備会を開く。

 会見には、政府の道州制ビジョン懇談会座長でPHP総合研究所社長の江口克彦氏、国家公務員制度改革推進本部顧問会議メンバーで政治評論家の屋山太郎氏が同席。政策グループは▽脱官僚▽地域主権▽生活重視--を柱にした国民運動を目指し、議員、文化人、らに参加を呼び掛ける。名称は公募の予定。

 渡辺氏は「今回の動きを新党につなげることは考えていないが、衆院解散以降に別の動きがあるかもしれない」と述べ、新党結成も視野にあることを表明。また江田氏は、高橋洋一東洋大教授らと設立した官僚OBの政策集団「脱藩官僚の会」との連携の可能性を示唆した。【白戸圭一】
この会見で、渡辺喜美氏が「劇団ひとり」を辞めます。」と言った一言。
この人のことは、先の行動を見ないと好き嫌い言えないけど、この一言、結構私的には好きだな~。

せっかく、自民党を出て反乱を起こすのだから、頑張って欲しいけど、どうかな?



私の悪いところのひとつなんだけど、人に対して期待しちゃうんだよね。


人それぞれに価値観や考え方の違いはあるけれど、最低限、挨拶や返事をするのは人としての基本だから、無視されたりすると凄くイライラする。


都合が悪かったら、無視する人が最近多いような気がする。


そういう人に限って「自分は仕事ができる」的なこと言うけど、最低限のこともできないのに仕事ができるわけないじゃん。


「あいまい」が美徳と考える日本の文化かもしれないけど、私は好きじゃない。


相手がいて、明確な返答を待っている場合は、どんなに都合悪かったり、気まずかったりしても直接断ったり、返答すべきだと思う。


20代の頃の私なら、ガチンコで不快であることを相手に伝えていた。


それによって私から去って行った友人もいたと思う。

でも、今は、自分から去ろうと思う。

そんな人とかかわっていても時間の無駄。イライラが募るだけだから。。。


ちょっと寂しい気はするけど。。。仕方ないよね。