いろいろcafe

看護師、OLを経て、専業主婦になった私が、いろいろな体験・経験を通し成長(?)するさまを日記にします。


テーマ:
いつも温暖な千葉勝浦に、珍しく雪がふりました。
旅行には公共交通機関をあまり使わないのですが、事故が怖いので電車で行くことにしました。
ブルーベリーヒル勝浦雪景色
客室 客室












客室はロビー棟からかなり離れた所にあります。


この施設は、タラソテラピーが有名ですが、今回はキャンセルしました。


シンシンと雪が降りしきる中、ホテルで借りた映画を部屋でみてのんびり過ごしました。





ディナーは、ロビー棟のレストランにて、フランス料理をビュッフェ形式で。

好きなものだけを頂けるのでよいです。


ディナー






ディナー



ディナー



デザート









         今日の1本。今日の一本

























翌日、雪はやみ、青空の中、木につもった雪がきれいでした。


雪景色の木

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私の誕生日祝いで熊本県天草の石山離宮 五足のくつ に行ってきました。


宿はイルカの住む温暖な東シナ海を望む高台にあります。



五足のくつ 五足のくつ





今回は、新しくできたVilla C に滞在しました。


VillaA・Bより高いところに位置し、眺めが最高です。


眺め


部屋のデザインは、洗練されたアジアンスタイルです。



室内








室内















内風呂











露天風呂

























ディナーは、VillaC専用のレストランで頂きます。



レストラン廊下 壁の絵
























天草産の美味しい素材を最大限にいかしたメニューでした。


献立 梅酒















前菜 椀盛り















造里 焼き物















焼物 揚物















煮鍋食事



デザート














今日の一本。


今夜の一本















食事のあとの空。美しい月がでていました。


月




朝食は和・洋食のどちらかを選ぶことができます。


和朝食 洋朝食















レストランからの眺め
今度は暖かい時期に来て、イルカを見に行きたいです晴れ





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルヨーロッパ


長崎県佐世保にあるハウステンボスにやってきました。


ハウステンボスを訪れるなら、ホテルは絶対ビックリマークホテルヨーロッパ と決めていました。

私の尊敬する窪山哲雄さんが開業されたホテルです。

窪山さんは、現在北海道の洞爺湖にあるホテル、ウィンザーホテル洞爺 の代表取締役社長です。

倒産した洞爺湖のホテルを再生した伝説のホテルマンです。


その窪山さんが立ち上げたホテルを是非見てみたかったのです。

    
窪山 哲雄
サービス哲学
窪山 哲雄
プロジェクト・ホテル―奇蹟の再生に賭けた男が創るこだわりのリゾートホテル
中谷 彰宏, 窪山 哲雄
私をホテルに連れてって―しびれるホテルをつくる77の方法
窪山 哲雄
図解 クボヤマ流あなたのファンをつくる サービスの教科書
窪山 哲雄
ヒューマンウェアのホテル学―ハウステンボスの思想と戦略

冬で水辺、そのうえ悪天候だったのでとても寒く、外にはあまり出かけられませんでしたが、ホテル内はとても広く美しかったので楽しむことができました。


ロビー ロビー













部屋からはハウステンボス内の景色が見え、夢の中にいるような気分になります。


窓からの景色







夜景








ホテルマンのサービスは卒がなく、安心できる雰囲気の素敵なホテルでした。











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エネミー・ライン 特別編

ボスニア戦争を舞台とした一海軍大尉とその上官の話。

バーネット大尉は偵察飛行中レーダーに不審なものを発見し、コースをそれて飛行。

敵から追撃されて、敵地に不時着する。

味方に助けを求めるが、NATO軍司令部からは冷たい対応をされる。

国のためか、味方の部下のためか、上官は悩んだ果てに部下を救出に向かう。


戦争映画に出てくる軍の組織は、会社組織ととても似ている。

私だったらどうするか。。。考えるのにとても良い教材になる。

間違いなく部下を助けたいと思うだろう。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
CICビクター・ビデオ
デイズ・オブ・サンダー

前途有望だったレーサーが、レース中の事故から一時的に目が見えなくなったこと、ライバルである親友が復帰できなくなったことから、恐怖で攻めの走りができなくなる。


しかし、仲間の友情で自分をとりもどし、憧れのデイトナのレースで優勝する。


「恐怖から逃げてばかりいても先には進めない。

自分の弱さを克服できるのは自分自身の勇気であり、友情や愛情はその助けにしかならない。」


私も、逃げてばかりいられないな~。困難を乗り越えていかなきゃと思う一本でした。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
メディアファクトリー
オペラ座の怪人 通常版

今日4本目のDVDです。

「めぐりあう時間たち」で終了するには、なんだか後味がわるいので、頑張って観ました。


この作品は映画館でも観ました。

音楽と映像の美しさが圧巻で、何度もみたくなります。


生来の顔の醜さが原因で不当な扱いを受け、オペラ座の地下でひっそりと暮らすというファントムのゆがんだ心が悲しくて、せつない。


コンプレックスのために心がゆがんでしまうということはよくあります。

他人からみたら大したことないことでも、本人にとっては一大事なことってあります。

私自身にもあります。


心がゆがんでしまうほど悩む必要はないのかもしれませんね。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。