日月の聲(こえ)

とりあえず10代より25年!プロ漫画家やってます「渡瀬悠宇」の、お仕事やら日常やらボケっぷりを綴ります。


テーマ:
ご無沙汰です
渡瀬です生きてます!!(´Д`;)DASH!

Twitterではツイツイ呟いてましたが、
カラー3枚→ネーム→原稿ぶっ続け!!
〆切はブッチギリ、痛む右腕はお灸しまくり低温火傷!!
最終日には、ペン入れ終わって自分も仕上げに入るも、あと少し!の夜中に謎の頭痛がどんどん酷くなり、嘔吐して、お疲れアシさんたちが帰宅後にぶっ倒れ、
担当さんにはもはやなんと謝ってよいやらどころか数日間、眠りの森を彷徨い、
今日オステオパシー治療&コアトレでコンディションを整え、
ようやくすこーし人並みに動ける生き物に…

なったのが現在イマココ!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
やっぱりLevel百鬼丸渡瀬は安定の満身創痍!

そんな合間にも、ネルケさん公式ページでは、今度の舞台『ふしぎ遊戯』美朱から唯、朱雀七星士が久々の揃い踏み!http://stage-fushigiyugi.jp←ここから『キャスト』を見よう!

口うるさい母に、それぞれビジュアル見せたら、
「あら、えーやん…いーわ、綺麗やなあー(心宿にこのコメント…)
えーわ、これ!これはえーで!」
本の帯なら『映画通の主婦、絶賛!!!』てとこですかな?( ^ω^ )←?

チケット倍率がとんでもないことになったそうで…(´・_・`)
しかし、なんと、反響が凄くて
千秋楽では全国映画館でLIVEビューイング決定!です…
ありがたいことです。


例え原作『ふしぎ遊戯』をしらずとも、舞台そのものを楽しんで頂けたら、私としては大変嬉しく思います!

私はひとまずお先にグッズ関連を見たのですが、色々出ますね~
主役・鬼宿の喜矢武さんが、もう麗しくキメてらっしゃいますよ…?


そして、話戻って。
遂に明日発売❗️
月刊flowers本誌にて!
『ふしぎ遊戯 白虎異聞』解禁❗️
{FEB00330-A900-4250-87E8-FEE04C9C2F7C:01}

なんか上のほうのアオリが凄いのであせる
恥ずかしいので下のほうだけ…しかしなんと美しいロゴデザインでしょう!キラキラキラキラキラキラ

あ、何度も言いますがコレ
カラー51P読み切りですのでね!💦
しかも、いつコミックスになるかも分かりません……(ー▽ ー;)
ぜひ、ゲットしてくださいませ…

このイラストが雑誌の表紙です!
{CB4234CF-81F2-4A5C-9415-A715CD363C77:01}

そして、ひとつお願いが・・・・・・・ヽ(;´ω`)
いち早く、お読みになられた方は、未読の方には
ラストページを絶対秘密にお願い致します……
( *`ω´)なんてな!!!



では、早くも「アラタ カンガタリ~革神語」に意識が移ってる渡瀬でした。
もう少年サンデー休載から1年て、どういうこった!!!!!!
(><;)


AD
いいね!した人

テーマ:
こんばんは(*_*)
アシさん帰って寝ようとしたんですが、
元旦から続く過敏性腸症候群のヤツがちょっとアレでソレなので、治まるまで…

さて、白虎読み切り。
先週からカラー原稿…flowers表紙用
&本編扉絵、なんとか続けて上げようとしたわけですが、
今度はこの数日間、特に昨日!
一日声出ないくらいのお腹の差込激痛!くらいまして、完全に力尽きました汗汗


一応、上がりましたよ(T ^ T)
{84DB45F4-19D2-4839-9B78-9C9AE47AFE9F:01}
↑これはもう渡せたんですが…ギリギリ。
{2CA86F1D-0374-4D86-9EFC-85844F29E2AF:01}
こっちは、アシさんが来て、仕上げノロノロしたあと、椅子に転がったまんま、担当さんに連絡する気力もなく汗汗

最近椅子や床で、何度か意識失って、
朝を迎える日が多かったせいか、
久々首と肩のコリから頭がダルボンヤーリ…
腸は心因性だしなあ…

これまでのあらすじ。
母が昨年秋から首ヘルニアで圧迫された神経のせいで、半身の痺れと激痛&末期肝硬変で血小板が少ないため、外科手術をすることも不可能。
私が毎日、痛みを和らげるためお灸をすえたりマッサージしたり家事やったり、治療院連れて行ったり、身体にいいものをネットで探しては与えたり。

それ以前に、過労でウツ再発して動けなくなって昨年からドクターストップ!
な癖に無理しながら『ほ、本誌ペースが不可能ならば、な、何かできることを少しでも…』と
『アラタ カンガタリ』のリマスターをチビチビしてはアシさんに『休んで~!』と叱られてきた1年。
で、レベル百鬼丸なわけです。←先の日記参照←そして当たり前やこうなったの



ま、状況は俄然なかなか厳しいですよ!
そんな中の舞台化なんて!
この数年ムチでビシバシ中、
時たま与えられる飴ちゃん!キャンディーキタ!
有難いご褒美キラキラです(ノ´▽`)ノ

今日はアシさん来たし、
テンション上げてみましたけど、
やっぱり頭も判断力落ちてるし、
心は描きたくて仕方ないのに、椅子にただ転がったまんま。
母の世話だけはしに行って、励まして…
ポポちゃん抱きしめて。


心はいつもぐるぐる。
お腹もぐるぐる。
安らぐときもありません。
しかし、そんなにめげてはないのです。
いつもなんだかんだ夜1人になると、
毎日いろんな人に『ありがとう』と自然に感謝がこみ上げます。
ホント。

読者さんからのお言葉も本当に有難く…
心身弱ると、特に本当に染み渡る。
(ツイッターも見るのも打つのも、スマホ自体、脳に悪いのですが)
本当に、私の活力源。

でも、身体のために、ちと控えますねあせる

あ、31日〆切だった、
『ふしぎ遊戯 玄武開伝』文庫版全巻購入クリアファイルプレゼント100名様!
現物が届いて、思ったより素敵で嬉しかったです(^_^*)ラブラブ
{F3758D28-839F-44F5-9F72-20A9C3DB291E:01}

{703BA178-525C-4D5D-8598-A5ED2E8C050F:01}
ウラオモテだ!
しかも片方は想い込めた最終回イラスト!

そして、なんとなんと、もう一枚?!
ミニサイズまで!?
仕様がちょっとワザあり!
素敵すぎるひらめき電球
{FFB7DF57-5D73-41C4-A458-24FBD22FB77E:01}
これは、完全保存版ですね!
思わぬサプライズ!キラキラ
しかし100名様かあ…σ(^_^;)



お腹、少し治まって来ました。
今夜はちゃんとベッドで寝ます。
( ´ ▽ ` )ノラブラブ


今日もありがとう。
明日も一歩ずつ進むのだ~!








AD
いいね!した人

テーマ:
う、うーむ。途中で意識飛んだら、またこんな時間…
お疲れさまです渡瀬です!

やはりアルベックスを飲まねば善玉菌が死滅してんのかレベルの胃腸…お前のせいで新年から大変だよ!

それはさておき!

『ふしぎ遊戯 白虎異聞』
予告が載りました!
反響大変ありまして、驚いております…
( ̄□ ̄;)!!

ありがたいことです❗️キラキラキラキラ
。゚(T^T)゚。
おかげ様で、多少作業に気力が戻ってきました…お腹治せよ…
早く塗りなさいよ!
{89E0E359-492D-4856-B877-A16466E2CD1D:01}
再度もうしますが!
『51P読み切り』です!
(;´▽`A``
連載はまだまだ先です~(すみませぬ)あせる
舞台化記念に、今回は短編ということで。

しかーし!
もう連載終了20年目!囧rz
世代的にお母さん世代から娘さんが受け継いでるという、もはや平成生まれの方には古書ですよ古書!←そこまで?

『ふしぎ遊戯』という作品はですね。
「こちら」の世界の少女が、
魔力を持った「四神天地書」という本を開くとその世界に吸い込まれ、
朱雀青龍白虎玄武の守護するとされる四国(紅南国・倶東国・西廊国・北甲国)の危機を唯一救えるそれぞれの
『巫女』となり、
願いを叶える聖獣を呼び出すために、それぞれの聖獣の司る『星の名』を身体に持った『七星士』を集める冒険譚ーーー

が、ベースのお話です。
当初は少年誌的なものを少女漫画でやってもいいだろーみたいなノリで、デビュー前から考えていた設定のお話で。

自分は当初、最初から古代中国の少女が巫女に選ばれて…というお話だったのを、『読者が感情移入しやすいように』現代の中学生の親友、美朱と唯という少女2人をメインに据えました。

その美朱が恋するは、
お金が命!の格闘技熱血少年ながら、通り越して後半は少年誌さながらの気弾!まで発するよ、
朱雀七星士の一人、額に『鬼(たまほめ星)』を浮かび上がらせる『鬼宿』。

{3132E8A0-5FF9-4BDE-8E6B-6CE8F4D4C2E7:01}
↑中心な…(なぜか06年のゲーム用のイラストを出す)

3月舞台では、彼が主役となり、本の世界の人間ながら異界から舞い降りた『決して結ばれない少女』を愛し、護り抜く姿を、喜矢武さんが演じてくださいます❗️
まあ、女子にはキュンキュン展開でした…
{C003C031-968E-4298-A988-1D19E9F0F93E:01}


で。
完結して間もない『ふしぎ遊戯  玄武開伝』は、そのお話以前の物語。
{BA31FA42-8A79-4DDE-A418-BA02678DEA35:01}
遡ること大正時代。
羽織袴のハイカラ女学生・多喜子が、
父の訳した『四神天地書』の中で、こちらは初の巫女として、『玄武七星士』を集めていく…という物語。
彼女のラストは、先のふしぎ遊戯を読んでいる皆が知っていたのですが、どうやってそこに至るか、が見せ場でしたね。
こちらも、皇太子でありながらお尋ね者として出会う、ツンデレ皇子『女宿(うるき)』=リムドとの切ない恋と、冒険と闘いが繰り広げられました。
{BBB97E1F-7CDB-44B2-8D55-91A3FDC420AC:01}


さて、今回。
白虎編の読み切りは
『異聞』というとおり、
初というのに実は主人公ではないキャラの物語??という、これまでにないパターン!
なもので、本来主役のはずの『鈴乃』は主役ではありません。あせるあせる
{3B4406F0-C62C-471C-8C29-41CBB8B6C821:01}
この少女が主役。(だから早く塗れと…)
しかーし。
これをまず読んでおくと、本編連載始まったときに『ああ!』となる仕掛けです…多分!←多分て( ̄_ ̄ i)

『玄武開伝』一昨年2月に完結し、
ちと中華ファンタジーと離れておりましたが…(^▽^;)
また『中華系資料はどこー?!』とアワアワしつつ、なんか背景だけは物語イメージを伝え、アシさんがほぼ進めてくれまして…
みんな凄いなありがとう‼︎ラブラブ
{1075CF1C-C969-4108-ABFF-55526EA83658:01}
背景だけ!は進みましたよ!*\(^o^)/*

…いえ、はい、早く、やります………

無事掲載まで、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)mキラキラ



AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード