日月の聲(こえ)

とりあえず10代より25年!プロ漫画家やってます「渡瀬悠宇」の、お仕事やら日常やらボケっぷりを綴ります。


テーマ:
今回、私が声を大にして言いたいのは!
観たのですよ・・・(^O^)

つい先日台湾でも放映が終了した「絶對達令(絶対彼氏)」!!最終回まで!もちろん中国語です…8話までは日本語訳付きのも頂きまして、ようやく色々理解しつつ(あれ、どちらにしろ9話が抜けてたな)
前回、時間が無くてさらっと述べた感想がニュースに取り上げられてアワアワしたのですが、もっと沢山かけば良かった!とか思いましたヽ(;´ω`)ノ

詳しくは「我ノ花サイト」参照ですが、日本でも8月17日から、DVD-BOXリリースされます!レンタルも開始されるので、観られますよ!

仕事あけで動けないしで、横になって一気見しましたが、「次どうーなる?」と、原作をベースにした展開ながらオリジナルの演出やエピソードを加え、盛り上げた上…たぶん、今台湾ではHOTでしょうけど、最終回!――-泣いた!泣きました!・°・(ノД`)・°・
後半だけで、3回は泣けて…いや、その前々から、ナイトの健気さには毎度じわっと来ていたのですが・・・(ノ_・。)

あれでしょう。『最後の10秒間』!!これで、完璧涙腺崩壊でした。
。゚(T^T)゚。

シナリオを頂いてたので、読んだときから、これは最終回はクルな~と期待していたのですが。
もう一話まるっと切ないですし、ロマンティックなシーンもなんだか頬が緩むし(笑)
なのにあのたたみかける演出!泣いてひどい顔に(笑)

全体的に原作ベースでしたが、しっかりと『原作でもない』『日本版ドラマでもない』台湾版オリジナルの、これは素晴らしいラストでした!感動しちゃって何回もリピートしちゃいましたよ!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

絶彼、日本版ドラマは実は男性人気もあったとか小耳に挟みましたが(笑)台湾版もですが、イケ面で甘いセリフもはくのに、ロボットの為に、ズレが生じてしまう悲しさ。
リイコの女心が掴めなくて、悪戦苦闘するところとかの健気さが胸を打つのでしょうか。
自ら犠牲にしても彼女に「愛」をささげ抜いて、あのラストシーンを迎えるナイトの生きざまってカッコいいよな、としみじみ思いました。

なんせ、こちらのドラマのナイトとソウシも、本当に観てる間「どっちにしたらいいねん!」と悩む、どちらも好い男っぷりでした。ソウシもまた切なくて、一途でカッコいいんですな。
私はどちらのスーツ姿も「おおおお」と思いました、ええ関係ないですね…

日本版よりも、ナイトとリイコのラブいシーンは多くて(まあ原作通りによく迫ってくれて)後半のキスシーンがとても優しく甘いんですね~しかも汪さんの演技が、本当にリイコを愛おしそうに見つめてるのが、これは女子はキュんキュンですよ。(*゚ー゚*)
さすがの渡瀬も「こいつはいい!」←なんなの
可愛いし、微笑ましいので、「Hしよう」とかいう会話のやりとりも、全然いやらしくない。なんて純愛なんでしょうか…こういうの、いいよね…こういうの…描くべきよね…(*v.v)。

その純愛が、最終回では切ないくらい溢れていました。(´_`。)
日本版でも泣きましたが、これはまた違う感動が味わえると思います!
是非、日本の皆様も観て頂けたら嬉しいです!!私も、後半早く日本語で観たいです。

メインキャラの皆様は勿論、脇を固める皆さんも個性豊かで大好きでした!
あと、歌や音楽もとても良かったので、私はサントラと写真集をネットで購入する気であります(笑)本当は放映中に台湾に行きたかったですよ!

この3カ月、DVD来るのが、本当に楽しみでした。

出演者の皆様、全制作スタッフの皆様、本当に有り難うございました!!
先日の「舞台 ふしぎ遊戯」でも、タイミング逃してこうしたご挨拶が出来ずじまいでしたが、
こうして、いつもメディア化の時に思いますが、原作者として、我が子を大切に扱って頂ける事を、心から幸せに思います。
有り難うございます!!

あと、原作を知らずとも、台湾また各国でドラマを応援して下さった皆様にも、お礼申し上げます。

でも、ちょっとラスト観てから切なくて放心して色々手に付かなかったんだ・・・ナイトよ…
とか言ってたら、観てる最中、部屋に体長8センチの蜘蛛が出現して、叫んだんですけどね。
さてどうしたら…只今クローゼットに逃げ込みよって…気分は混沌でありますo(TωT )

「絶彼」は来年、舞台化がありますし!また違うナイトとリイコと会えるんだなあ。(´∀`)
どの国でやっても、ナイトはその国の一番の『彼氏』の姿を見せてくれるんだろうな。
「無償の愛」は皆の憧れかも知れませんね。





いいね!した人
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

[PR]気になるキーワード