言葉の威力

テーマ:
この暑い中晴れ
これでもかドクロと暑い中メラメラ


とあるコンビニエンスストアで
「おでんフェア」 と題し
”今日だけ安いんですよ”
と汗だくになって店員さんが
猛烈宣伝コール叫び


そのコールを横目に
「こんなに暑い中、おでんはないっしょビックリマーク
と、つぶやきながら通り過ぎた

残念ながらその「おでんフェア」は
その時点では
あまり好評でなかったようだショック!


では、どうやったら真夏の真昼間晴れ
しかも気温35℃以上の中で
おでんが売れるのかはてなマーク
と、考えた時
とっさに浮かんだのはひらめき電球


”クーラーで冷え過ぎた身体を温めませんか?”
    
身体が温まると健康にもよく

集中力も上がりますアップ
これで身体も健康にOK
午後の仕事も快調にグッド!

こんなトーンだろうか・・・


実は、そのお店
大きな商業ビルの真向かいに位置しており
若いOLさんが非常に多いニコニコ


そこをターゲットにした時に
効きすぎたクーラーで雪の結晶
身体を冷やしきっているOLさんは
多いのでははてなマーク

と、思ったからである


実際にそれで売れるのかはてなマーク
これは分からないが
やはり、どんなに価格的なメリットがあっても
真夏におでんは通常チョイスしないはずガーン


提案(人に行動を促す)するときは
相手の固有の利点をそえて伝えるビックリマーク


これが営業の基本
いや、コミュニケーションの基本であるチョキ


宣伝文句ひとつとっても
工夫次第で売上は変わるアップ


皆さんなら
どうやって真夏におでんを販売しますかはてなマーク
ぜひ、いいアイディアがあったら
教えてくださいね音譜


AD

コメント(6)