明後日のセミナーの発表は、自分の担当の節の最後に出てくる

謎の命題が異常に難しい。



本気で説明し始めたら、これだけで1時間近くかかりそうな気がするので、

どう端折るのか、時間配分を模索中。



その手前が簡単なだけに、逆にそのギャップにビビったえっ



今の担当の節は、山登りに例えれば、緩やかな登りがしばらく続いたあと、急な上り坂になり、しばらく平たんな道が続いたあと、また急に登って頂上という感じだ。









ベイスターズはジャイアンツから今季初白星を挙げたようだアップ



今後は石川&梶谷の俊足コンビがもっと出塁率を上げてかき回し、

村田が本来の調子に戻れば、かなり強いチームが完成しそうだ。


石川は昨年から順調なので、キーマンは梶谷のような気がするが。


それと、地味に外国人に恵まれたのが面白い。





後は中継ぎの層の薄さが気になる。


このままだと、高崎・山口の過労が怖い。


石井裕也・寺原には早く1軍に戻ってきて欲しいグー




AD

数学への視点

テーマ:

最近思うのだが、大学の数学は本当に難しいガーン



高校の数学とのギャップに面食らってから3年、

理解への苦しみは増す一方であるダウン



本当に難しすぎて、教授の言っていることの80%は理解不能叫び




世間一般から見るとオタクのイメージが強く、ただでさえ損をしていると思われる数学科の人間が、なぜ数学の理解にまで苦しまなくてはいけないのか!?



こんなことなら文系の道に進めばよかったあせる







冗談は置いておくとして、

自分の数学の力は、将棋に例えるとどれくらいなんだろう!?

とふと思った。



今の自分の考えでは、おそらくアマチュア9~10級ではないかと思うのである。


多分、3手詰が解けて、居飛車と振り飛車の区別がつく程度。



「ど素人だが、趣味でちょっとやっていますパー


と言えるくらいのものだ。



振り返ってみれば高校受験の頃の数学は、はさみ将棋みたいなもので、

高校の数学は「歩は前に一つずつ進めます」という感じだったか。






授業を聞いたり、参考書を読んだりしていると、どの数学者も雲の上の存在であり、

凄まじいレベルであることは間違いない。


ただ・・・


ここにアマチュア四段の数学者と、プロ四段の数学者がいたとする。


当たり前だが、自分には二人の力の違いがわからない。

実はそれがちょっと寂しい(苦笑)





普段の授業は、6枚落ちで指導対局を受けているようなもの。


指導してくれている方同士の力の違いはわからない。




そこから推測するに、数学者の世界も奥深く、

将棋の世界と似たように”強い弱い”の力関係があるのだろうと思える。





そして、数学と将棋の共通点の1つは誰が見てもわかるものではないということだ。




スポーツ選手の凄さははっきりと目に見える。



シュートを決めれば凄い、ホームランを打てば凄い・・・・・・・・

これは誰にでもわかる。




でも、タイトル保持者の凄さは、ある程度のレベルに達していないと見えない。


偉大なる定理を編み出した数学者の凄さに関しても同様なのだろう。






結局、自分は数学を専攻してはいても、何も見えていない。


それがちょっと寂しい。




1年後くらいには、5手詰めが解けるようになっているのかな・・・。




AD

さようなら単位

テーマ:
関数論の試験を受けました。

死にました。

時間が足りないのは当然としても、特に俺はスピードが遅すぎる…。

さようなら単位よ。



さて、これから1局だけ将棋を指してきます。

ま、関数論の試験には人生懸かってないけど、これから指す1局は人生懸かってるからね。


今日は今からが勝負です。
AD

どこが間違っている??

テーマ:

大先輩「キミは何科なんだい?」


俺「数理科学科です」


大先輩「それならこの問題わかるか?」





次の証明は、直角と鈍角が等しいということを

証明したものである。

どこが間違っているのかを示せ。





長方形ABCDがある。上の図のように、BC=ECとなるように点Eをとり、AEの垂直二等分線とDCの垂直二等分線の交点をMとする。



仮定より、AD=CE

また、垂直二等分線の性質から、

AM=EM

DM=CM


三辺がそれぞれ等しいから、

三角形ADMと三角形ECMは合同である。

したがって、角ADM=角ECM

よって、角ADC=ECD(証明終)






そんなバカな!!である。

角ADCは直角で、角ECDは鈍角なんだから、

等しいわけがない。


しかし、この証明のどこが間違っているのか

さっぱりわからない・・・。


図の書き方によっては、おかしいことがわかるのだが、上の図のように書くと何も矛盾していないように見える・・・。






降参です。


数学は難しい・・・

テーマ:

最近、授業学校が難しくてあまり理解できず、

やばいです(ノ_-。)



特に、位相数学や代数学(群論と呼ばれる分野)がわかりません。



群論は、綺麗だなって思うこともあるけど、

大好きかと問われると、そうでもない・・・・



どちらかと言うと、僕は関数論などの解析系が

好きです。



数理科学科は、そのうち数学専攻と統計専攻があるのですが、僕は迷わず数学専攻に進むつもりです。





何となく、今日はブログを書く気が

あまり起こりません。


あまり派手なことを書くのは良くないな、

とつくづく思いました。