低脳未熟

テーマ:

昨日の筆記は・・・ひどすぎました。



自分のバカさに呆れました。





オレは慶應義塾の低脳未熟だ。




まわりもあまり出来ていないようですが、それにしてもね・・・・汗



呆然としたので、試験終了後、感想戦はいっさいなしで帰りましたあせる



いつもだったら、あの問題はあーだこーだで感想戦をするんですけど。





冷静に分析をすると、過去問の傾向からは突然変わったため、

直前の1ヶ月に勉強した、しなかったはそこまで影響がないということ。



3年間の総合力を問うような問題だったため、3年間丹念に勉強し、

土台をしっかり築いた人に有利だったと思います。



自分のように、試験前やレポート時にその場しのぎの勉強をしていた人にとっては、

苦しい試験となりました(苦笑)






しょうがない。面接で巻き返すぞパンチ!

AD

明日は院試

テーマ:
明日は大学院の入試です。


明日が数学と英語の筆記試験で、28日に面接があります。

自分の費やした勉強時間は、おそらく他の受験生の半分にも満たないのではないかと思っています。

普通の人の2倍の集中力で勉強したとも思えません。


直前の3日間は、さすがに猛勉強しましたが、もっと余裕をもってやっておけば良かったとつくづく思いました。


ま、今さらやっても仕方がないので諦めて寝ます(苦笑)

AD

気がつけば

テーマ:

もう6月ですねえっ



今週は6日(土)が奨励会、7日(日)が院試というスケジュールあせる



院試の口頭試問は何を勉強したらいいのか、さっぱりわかりません。



先輩からの話も流れてこないですしね。



結局、成績が重要視され、Cが多い自分はアウトな気もしますがあせる



最初から8月試験だけの方がすっきりするのになぁ・・・と

気持ちにブレが生じている今日この頃です汗







とりあえず、出願で”少しでも習得できていると思う教科”に挙げた

位相・関数論第一・数学解析第一の3つは復習してみようかと思いますグー




研究室の方は慣れてきたのか、一息ついた感じですかお




院試が終わったら再点火しようと思いますドンッ



AD

決断

テーマ:

今日、院試の出願を済ませました。



直接行った方が早い学事センターにわざわざ郵便を出さないといけないところに

面倒くささを感じましたが(笑)



大事な用事が片付くと、少しホッとします得意げ



進路のことで悩んで悩みぬいた末、大学院進学を目指すことに決めました。



決定打は、このまま4年で数学を終えるのはもったいないと感じたことです。




正直、2年の頃は院には行かないだろうと思っていたのですが、

想像以上に安定した進級と、数学を中途半端に終えることの物足りなさが

気持ちを変えました。




だからと言って将棋を捨てたというわけでもなく、これからも両立して頑張ります。




とりあえず、大学の方は修士卒を目標にやっていきます。










しかし、明後日発表のUrysohn's lemmaの証明が・・・・。



lemma自体はシンプルなのに、証明がここまで難解とは。





セミナーで「シンプルなのが売りゾーン」と言おうかと思っていたが、

余裕がなくなってきたあせる


病んだな

テーマ:
さすがに、こうも毎日数学ばかりやっていると、心が病んでくる。


世の中の物体すべてを数学に置き換えて考えてしまう。


大数学者が人との関わりを絶つ傾向にあるのも、少し分かるような気がしてきた。