王位戦予選2回戦・日浦八段戦

テーマ:

存分の駒組みとなり、昼休の局面では決め所と睨んだものの、読み抜けがあってお話しになりませんでした。


運良く勝ちはしたものの、感想戦は負けましたし、

反省点だらけです。

AD

あれこれ。

テーマ:

1)今期の順位戦4局を冷静に振り返ってみると、負けた3局に関しては有利な局面というのがほぼ皆無。そういう意味では力負けの現状は否定できない。対局中は良いと思っていた局面はあっても、対局が終わって一人になると、実際は大局観が間違っていたのかな、と思うんです。


それはそうと、他の棋士の順位戦を観戦していると、自分がまったく出せていない何かしらを感じる。それを出すためにはどうしたらいいのかを探す、頭の旅に出ます。1局ごとに成長していきたいものです。




2)定期的に行っている教室の案内です。

毎月第二金曜日18時30分~20時30分、新宿将棋センターにて「金曜ナイタースクール」を行っています。初心者の方からアマ高段者の方まで歓迎しております。教室の内容については、出来る限り皆さまのご要望にお応えします!

講師は第二金曜が私で、第四金曜が田中五段です。

金曜ナイタースクール教室レポート


ご入会された方には書籍2冊プレゼントの特典もあります!





3)最近は趣味に時間を割く余裕がほとんどないんですが、

ファンのDeNAベイスターズの野球観戦はしています。主にニコニコ生放送で。結果を知らずに夜遅くに再放送を観るのが味があっていいんですよね。たまに結果を示唆するようなコメントが流れると、おい!って思いますがw


ニコニコ生放送はもちろん将棋メインで観ていますが、2番手は今のところ野球です。


AD

順位戦4回戦・三枚堂四段戦

テーマ:

横歩取りの定跡形から勉強不足が露呈した形で惨敗。


中盤、長考した局面では、「△4五桂~△6五桂で先手が危険だし、最悪△7六飛でも不満はない」という見解に留まってしまっていたのが論外で、研究段階で具体的な手順を決めておかなければ本来は対局に臨む資格がないです。


△2六歩~△6五桂は2九桂を捌かせてでも2六に緩衝材を挟んだ方が得、という非常識な理由付けに基づいた手なので、本来は△2六歩に代えて△6五桂か△7六飛からの強襲が成立しなければおかしいはずです。



これで1勝3敗。悔いだけは残らないように、打てる手はすべて打って次戦以降に臨みたいと思います。