悪魔。

テーマ:

順位戦に負けて一夜明け、頭が空転とした状態で書く。


空っぽのようでいてそうでもない状態でグルグル回っている。


空転とはまさにこのことだろうか。





敗戦後、自分の指し手に呆れ返り責め立てるのは当然として、

順位戦について思いを巡らせた。


それは頭の中に悪魔が点在するものなのかもしれない。

地道により多く撃退した側に勝利の女神が微笑むのだろうか。

本当の強者は自らの脳に天使を増やせるのだろうけれど、

仮にそれが出来ないのであれば相手の脳に悪魔を宿らせるしかない。ぷよぷよのお邪魔ぷよのように。



悪魔はGだけじゃなかった。



それは冗談として(三段リーグも含め)順位戦とは、力を出しきれなくてしかるべき場なのでは・・・。そういったことは、山ほど記録係を務めた奨励会時に勉強するべきだったのだが、プロになれるか不明瞭な身に、その景色は見えない。






昨日の帰り道、偶然師匠と会った。


師匠にはいまだ心配をかけ、お世話になっているけれど、

もうこれからは自分で道を切り開くしかない。




呆然としていたところに、らしい言葉で気を紛らわせてくれる。


「ダメだよ、金が4段目に二枚も出ちゃ」


(それはわかっているんですけれど・・・)Oo。。(´□`。)


「▲76金と出たあたりまでは少しいいと思うんだけど」


(一枚は4段目に出ても破門されないんだ)Σ\( ̄ー ̄;)


「▲37銀をうまく使えれば♪」


あの形で指せると見て、楽しく考えられる棋士は

他にいないと思う。願わくば師匠に代わっていただきたかった。



AD

英気を養う。

テーマ:

京急将棋まつり、さっぽろ東急将棋まつりの出演では、

自身の力不足を痛感汗

このままじゃいかんと思いつつも一朝一夕に

改善できるものではないな、とガーン



ともあれ札幌では、海の幸、地酒も楽しませて

いただき、最終日は飛行機の時間まで余裕があったので、

ジンギスカンを食べに音譜


英気が養えましたが、横に大きくなったかなガーン




22日の朝日杯一次予選の対局は勝つことができました。

終了後、なぜ勝てたのかと思いを巡らせていたが、

ひとまず通算成績は8勝9敗で借金1に。


とりあえずは勝ち越しに転じたい。



27日(火)は順位戦3回戦。

名人戦・順位戦中継サイト


上を見るか下を見るかの分かれ目になりそう。


AD

将棋まつり。

テーマ:

早いもので8月。



今月は対局は22日までなく寂しい所ですが、

8月9日(金)の京急将棋まつり 2日目と8月13日(火)・14日(水)のさっぽろ東急将棋まつり に出演します。



京急には奨励会時代から毎年のようにお手伝いに行っていましたが、今年はプレーヤーで出させていただくことになり、嬉しく思います。横浜名人戦も含め、毎年4日間開催は大変なことだと思います。将棋検定クイズがあるので、ひとまず今月の将棋世界の付録を読んで行くかグー



初日の「3本の矢」はとても面白そうですが、どうなるんでしょう。




さっぽろでは解説や聞き手の役がありますが、これが不安で

不安で。まずは、「▲○○○としますか」などとうっかり予想手の符号を言わないところから気をつけないといけませんあせる




AD