かみむらブログ

将棋棋士のブログです。


テーマ:

最近は、唯一の趣味と言っても過言ではないくらいの、野球観戦に燃えています。


ファンの横浜ベイスターズが3位。こんな奮闘なんて信じられませんから(笑)


ただし、東京ドームの巨人戦の相性の悪さは残念でままなりません。

東京ドームだとほとんどが巨人ファンなわけですが、元来自分は選択肢というものが二つあったら少数派を選ぶのが大好きなので、アウェー感というのがたまりません。

逆に言うと、横浜スタジアムで横浜ファンがレフトスタンドまで埋め尽くしているような光景を観るとがっかりしますね。



ベイスターズの話題と言えば、守護神山崎康晃投手の連続抑え失敗は残念。でも全然仕方がないことと思っています。


クローザーの大変さというのはもちろんわかってはいませんが、将棋で言ったらリレー将棋で毎局最終盤の難解な局面で登場して必ず勝ち切ること。そして、大差で勝勢、敗勢の時は出ない。そのプレッシャーは想像を絶します。


打線では桑原、梶谷、筒香、ロペス、倉本各選手が全員絶好調という状況が観たいですね。


今シーズンはCS進出は8月大崩れがない限りは楽勝だと思っていますが、3位で終えた場合は東京ドーム巨人戦に勝たなければいけないので日本シリーズ進出は難しいと思っています。



そんなこんなで野球観戦が忙しいですが、将棋の研究とのバランスを考えたいものです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

一昨日の対局は矢倉飛車捕獲定跡で一気に終盤に。

△2五桂が研究手で、以下の展開は散々調べたはずだったんですが、致命的な読み抜けがあり、お話しになりませんでした。


実戦の順で、▲8一飛成に△8五歩が本命視していた予定でギリギリ勝っていると踏んでいたのですが、▲1三香成△同銀▲同桂成△同玉▲1四歩△同玉に▲3一竜△同金▲1五歩△同玉▲2五飛以下詰みで負けなのを見落としていました。


他にも利くかもしれないと思っていた手が全部負け。

将棋を知らなさすぎて呆れますね。


当日までに負け筋を発見して別の展開を選ばなければいけなかったんですが、同じ負けるにしても△1七銀なんて惨めな手を指すくらいなら上記手順で▲1五歩までで投了すべき。その方がまだしも”棋譜”でした。


研究将棋で負けると精神的にこたえますね。本来、

研究勝負の展開は共通認識として水面下に潜み、水面上は力戦になるのが正しい姿だと思うので。


また次の対局に向けて頑張ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の順位戦は、終局までほぼ想定していた通りの進行でした。


しかし、勝利への道筋は自分が最初に発見したものではなく、水面下では有名だったと思うので、最初に公式戦で迎えたのは運が良かったとしか思えません。


対局中は確認や、実戦とは違う類型の局面のことも考えましたが、もしかして相手にこちらを上回る勉強があるのでは、と恐れていました。実際、とある変化で読み抜けがあり、頭の中ではトン死を食っていたので、少し道を踏み外せば負けでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

対局のことで頭がいっぱいになっていて遅くなってしまいましたが、第2期叡王戦には出場しません。ひょっとしてご心配をおかけしたようなことがあれば申し訳ないなとは思うのですが、体調面の問題などではありません。


叡王戦不出場に関して、理由はいくつかあります。

もちろん、コンピュータソフトありきの問題ですが。

が、それをここで書くのは怖いのでとりあえず伏せておきます。


今は叡王戦に出られなかったぶんも他の棋戦で頑張らなければという気持ちで一杯です。









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

大変遅くなりましたが、4月14日(木)に私の新刊が発売になりました。


矢倉新時代の主流・早囲い完全ガイド


従来の▲8八玉型の早囲いから、▲7八玉型で戦う

現代の早囲い、天敵となる急戦矢倉や力戦への対応、相早囲いまでを網羅しました。


是非お買い求めください!


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。