渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
特選小説7月号に、読み切り官能小説、書いてます。
映画「シャルウイダンス?」のリスペクトもの。

$渡辺やよいの楽園


よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日は、都立K高校29回生の同窓会。
 今まで同窓会なんてほとんど出た事なかったのだが、息子が今年K高校に入学した事もあり、いい機会かなと、でかけてみた。
 ほぼ30年ぶりの同級生との再会である。

 K高校は9ホーム(クラス)まである。
 渋谷の会場に、ほぼ100人集まった。
 私の1ホームは、6、7人くらいしか参加してなかったし、名札が無ければ、男子など相当の面変わりで誰が誰やらという感じだったが、話しているうちに顔を思い出す。
 私は実は、高校時代は暗くて家でも学校でも居場所が無い感じで、友達もほとんどいなかった。
 でも、漫画ばかり描いていた私は皆の印象に残っていたようで、覚えていてくれた人が多かった。
「あの頃から渡辺さんは、絶対漫画家になるって言ってたけど、ホントになったんだねぇ。初志貫徹だね、えらいね」と、斜め前の席だったY君が言う。彼は当時はひょろりと背が高く、リーゼントで、学生鞄はペッちゃんこにして、わざと紙袋に教科書を入れて登校していた、いわるるつっぱりだった。今は、恰幅のよい温厚な開業医だ。

 340人ほどいた29回生。
 すでに10人近い人がが鬼籍に入っている。
 闘病中の人も多かった。
 担任の先生もほとんどお亡くなりになっている。
 ただ現代国語のS先生はご健在で、会場にお元気に現れて、先生の授業外講習の枕草子などの授業を受けたことを、懐かしく思い出した。


 皆それぞれなりの山あり谷ありの人生だ。
 既に孫がいる人たちも。
 そういう年である。
 
 当時、K高の女子は非常に意識が高く、ワーキングウーマン率が高い。男子も頭の良い子ばかりだった。
 医者になったり、起業したりした人が何名もいた。
 しかし、漫画家と小説家は、私ただ一人であった。ま、そんなもんだよな。

 
 人生のまとめに入ってる人が多い中(子どもたちがほとんど育ち上がっていて)、私はみなより一周遅い。
 仕事もこれからチャレンジするジャンルもあるし、子どもだってあと10年以上は独立できない。
 気張ってかなきゃなぁ。
 そんなことを考えていたら、小学校から同じ学校だった同級生と再会し、小学校の時のあだ名で呼ばれた時は、涙が出た。
 自分たちが、長い道のりを歩んで来た事をしみじみ思った。

 最後に、高校の卒業アルバムの写真が会場に流された。
 当時は自由服で、男子はみなガロ(知ってる?歌手グループ)みたいな長髪。女子は可愛らしく初々しい。
 私自身のアップも写り、暗い高校生時代とか思ってけど、写真の私はとても明るく笑っていた。まだまだ人生の苦労のとば口にも立っていない時代だ。

 次の同窓会は4年後。

 その頃、私はどうしているか。
 まず。元気で生き延びなくては。
 年を取ると、それが一番の目標、みたいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私は連休中は、ほとんど仕事。
 唯一、後楽園で行われるガンホーフェスティバルの、パズドラ感謝祭だけが予定。

 どうせ並ぶだろうと、開場1時間前に行ったのだが、すでに長蛇の列。
 1時間かけてやっと入場できた。
 でもまわりがパズドラーばかりなので、飛び交う会話が
「スキルが……」とか「闇パーティーのほうが……」とか「このダンジョンの攻略は」とか、
耳慣れたものばかりで、うれしい。

$渡辺やよいの楽園

会場の熱気はものすごく、パズドラのUFOキャッチャーをするにも並んで整理券を手に入れて、並んでやっと1回できるというありさま。あとで、遊園地のゲーセンに普通にパズドラグッズが入っていて、並び損な感じ。



$渡辺やよいの楽園

$渡辺やよいの楽園


$渡辺やよいの楽園

 目玉のひとつだった、MAXむらいさんや角満さんたちのトークショーは、いろいろ秘密なお話が聞けてたのしかった。ただ、角満さんは、その前のパズドラ対決で、屈辱的な勝ち方をされて、なんだかしょんぼりしてた。その分、MAXむらいさんのハイテンションが目立った。

会場の中には、自販機もないので、昼に一度食事に出たら、12時にはもう入場中止になっていたのを知らなくて、再入場できなかった。これは悔しかった。
 午後から来た人たは、中に入れなかったので、なんとも気の毒なこと。

 パズドラは、まだしばらくは楽しむつもりなので、
 まあ次回からはもっと広い会場で催して欲しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。