渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
true

 牛太郎お寝姿。
 なんかコードギリギリな写真だけど、ボカシ入れるのも変だし。。。。(;^_^Aあせる

 ベタ、ラベンダーの稚魚たちのうち、雄っぽいのを別個に選別し始める。


渡辺やよいの楽園

 そろそろつつき合ったりするので、きれいなヒレに育てるために個室に移すのだ。
 1リットルくらいの瓶を買って来て、それぞれに一匹ずつ入れる。これは実は100均のピッチャーなのだが、空気穴もあり便利。ベタはジャンプするので、水槽に蓋は不可欠。

渡辺やよいの楽園

渡辺やよいの楽園
 

渡辺やよいの楽園

 しかし、これでひとつひとつの餌やりや掃除が増え、ベタの世話がまためんどくさいことになる。メダカや金魚のように、沢山水槽に入れても大丈夫な魚だと楽なのだが、ベタの雄は縄張り意識が強いのでオトナになると個別飼いしないとぼろぼろになるまでけんかしてしまうのだ。
 稚魚が沢山取れると嬉しいが、あとあとまで世話が大変である。マメではない人には、ベタの繁殖はおすすめしない。
 それでも美しい個体が出てくる喜びに勝るものはない。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 朝夕涼しくなって、コーギーカーディガンのうちの犬たちがようようきちんと歩くようになった。
 猛暑の時分は、外に出たとたんくるりと背中を返して家に戻ろうとするていたらく。

渡辺やよいの楽園

 夏休み最後の週。
 私が原稿の締め切りでひいひい仕事をしている横で、子どもたちは夏休みの宿題に追われる。
 
 おとなになると 宿題は なくなるものだと 思ってた 行かないで 夏休み ってのはユーミンだけど  : 親も子も 机に向かう 夏休み  締め切りはある 大人になっても

さすが夏休み終盤 : 子どもたち 宿題あせる 締め切りが 来ないとやらない 親にそっくり

 あーあ、7月中に夏休みの宿題を終わらしてしまうお子さんもいるそうなのに、ウチの子たちときたら、やっぱり最後の週にばたばたやってるんだもんなぁ。。。

 息子は作文が書けず、娘はトマトの観察日記がまだ。

 今年の夏、子どもたちは足のサイズと背丈が大きく伸びた。
 子どもはくっきりと成長がわかるからうらやましい。こちとら、少しも進歩なしの日々。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 すっかり落ち着いた虎、甘えん坊度5割増で、娘にへばりついている。

渡辺やよいの楽園

 虎と違って脱走してもきちんと帰ってくるもか。
 先日虎と出て行ってしまったときも、こんなふうに数時間で帰宅。

渡辺やよいの楽園

 虎にもかみたいな知恵や大胆さがあればあんなに大騒ぎして探さないのに。

渡辺やよいの楽園

 ベタの稚魚。
 そろそろ雄雌がはっきりしてきた。
 ラベンダー色の両親から生まれたのだが、真っ白から真っ青まで様々な色がいる。
 きれいそうな雄は別居で育てる方がいいのだが、忙しくて選別出来ていない。

渡辺やよいの楽園

 仕事が詰まって来て頭が煮えている。
 そういうときは蛇のケージを掃除すると、心が落ち着く。
 コーンスネークは、総じておとなしいので片手に巻き付けて掃除出来たりする。

 夏休みも終盤、こどもたちが「服がきつい」「靴がきつい」と、口々に言う。夏、こどもは伸び盛り。新学期、子ども二人とも上履きを新調しないとだめ。
 こっちはちじむいっぽうよ。

夏休み 終盤 子どもたち: 「服きつい」「靴きつい」など 口々に ひと夏伸びる 成長期かな
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
渡辺やよいの楽園


 さて、Twitterで#twnovelというハッシュタグで140文字の超短編小説を思いつくまま書いてます。
 ここは基本読み切りなので、一つのお題でいろいろな話を書いてみました。
 昨日は、「猫を探しています」

#twnovel 「猫を探しています」チラシを何枚も何枚も電柱に貼って行く。「どこにいってしまったの」妻が泣きながらチラシの角を押さえ、僕がテープを貼る。微かに手と手が触れる。もう何年も妻の手すら握ったことがなかった。「猫を探しています」ふと、僕らは本当は何を探しているのだろう。
posted at 08:45:22

#twnovel 「猫を探しています、だって、見て」彼女が電柱を指差した。目の悪い彼女は電柱とキスしそうなほど顔を近づける。「名前は桜、好物はちくわ、だって」彼女はくすくす笑う。「桜だって、私と同じ」僕は彼女の名を呼ぶ。「桜」「にゃおん」「桜」「みぃぃ」猫の桜も見つかるといいな。
posted at 18:37:34

#twnovel 「猫を探しています」夕方、通りの電柱に一心不乱でチラシを貼っている中年男女がいた。俺はちらりと眺めた。埃みたいな色の不細工な猫の写真。俺は犬猫に夢中になる気持ちがさっぱり分からない。寂しい人間が擬人化した生き物を溺愛してる図。でも溺愛する人もいない俺よりましか?
posted at 19:30:48

#twnovel 「猫を探しています」夜中に缶ビールを開けながら、ふと近所の電柱に貼ってあるチラシを思い出した。何ヶ月も貼りっぱなしで色あせぼろぼろのチラシ。猫は見つかったのかしら。見つかれば剥がすよね。私も心に貼りっぱなしのものがある。色あせた男。まだ新しい恋人は見つからない。
posted at 19:55:00

#twnovel 「猫を探しています」ママ、ねこだって。うん、ボク読めるんだ。いなくなったのこのねこ?へんな顔だね。あたらしいねこを飼えばいいのにね。え?だめなの?このねこじゃないとだめなの?どうして?このねこが、だいじだから?ふうん。じゃあママもボクがいなくなったらさがしてね。
posted at 20:03:15

#twnovel 「猫を探しています」お、些少のお礼しますだってさ。坂の下のアパートの前に野良猫がたむろってたな。一匹適当に持って行くか。結構金くれるかも。にゃーにゃーおいでおいで。おい、やけに馴れ馴れしい猫だな。よせよ、来るな。ついてくるよ、まいったな。とりあえずうちに来るか?
posted at 20:11:22

#twnovel 「猫を探しています」か、「美奈を探しています」って俺も貼ってみようか。消え失せた恋人。メルアドも携帯も換えられてきれいにいなくなった彼女。「5丁目の角で見かけましたよ」と、誰かが教えてくれないだろか。走って行くだろう。後ろ姿の彼女を追うだろう。今度こそ離さない。
posted at 20:21:19

#twnovel 「猫を探しています」あらあら、家出猫ですってあなた。ねえこういう時は『まつとしきかばいまかえりこむ』って書いて置いておくといいのよ。猫返しのおまじない。うふふ、昔あなたが女の所に行ったきりの時、私窓際にずっと貼ってましたよ。あらら、まあ40年も前の話ですものね。
posted at 20:39:51

#twnovel 「猫を探しています」おい、これうちのニアじゃないのか?そっくりだぜ。5月2日に失踪、うちに来たのが5月半ば頃じゃなかったっけ。そうかもよ、まずいぜ。ひとんちの猫だぜ。どうする。え?泣くなよ。返さないって、わかったよ。内緒だぜ。あれ、雌?ニア玉金あったよな。ははは
posted at 20:46:48

#twnovel 「猫を探しています」拝見しまして、お電話差し上げました。ええ、そっくりの猫ちゃんさっきスーパーの先で見かけましたの。きっとお探しの子ですわ。え?帰って来た?おたくの猫ちゃん、帰ってきましたか?そうですか、よかったわ。じゃ、少し私の話を聞いてくださいます?お願い。
posted at 21:36:39

 ゆるーく繋がっているような連作です。 
 ゆるーく繋がる所が、Twitteぽい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

  行方不明の虎をやっと捕獲してほっとしたのもつかのま、今度は、前に噛み合わせが悪くて口が開いたままになってしまいご飯が食べられなくなって、前牙を一本抜歯しただんごが、再び同じ症状で口が開いたままになってしまった。舌がしまえずよだれが出っぱなし。物陰でじっとしている。
 どうにも噛み合わせが悪い猫らしい。 また医者通いである。

 うちにいる猫たちは皆野良猫の子猫をもらって来たもので、スマイル0円ただな猫なのだがそれなりにお金がかかるのである。「志村どうぶつ園」などの動物番組で、子猫や子犬を持ち出して来ては、ゲストのタレントが
「かわいい~っ」などとはやし立ててるのを見ると、非常に腹立たしい思いだ。先日はマンチカンという短足の猫の子猫を紹介していたが、 そりゃ、かわいい、さもりありなん、クールな夫まで「やばい、かわいすぎる」とのたまわっていたくらいだ。しかし、この改良種の猫は、値段が20万から40万もする、びっくりな高価な猫である。しかも短足がウリだから、同腹で生まれた足の長い子猫は格安になってしまうのだ。
 「かわいい~」はくせものである。
 子犬も子猫も、みんな可愛いのだ。
 しかし、彼らが見た目に愛らしいのは数ヶ月もなく、その後10余年は生活を共にするのだ。うんちもすればげろも吐く病気もする怪我もする老化する行方不明にだってなる。
 日本は生き物が「ブーム」になりやすく、テレビなどであんまり安易に「かわいい~」部分だけ、強調して欲しくないと、正直思うのだ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 やっと晴天に恵まれて、例年より2週間ばかり遅く、梅を日干しする。


渡辺やよいの楽園


 虎行方不明11日目。
 昨夜は、虎確保の正念場だと、猫捕獲器を仕掛ける。
 猫が入り足踏み板を踏むといり口のドアが落ちる仕掛けだ。
 失踪猫を捕獲器で保護した人のブログなど見ると、もともと狭い所に潜り込むたちの猫は、案外やすやす捕獲器に入って来るようだ。
 しかし、これは一度で成功させないと、失敗すれば警戒心の強い虎は二度と捕獲器に近寄らないかもしれず、仕掛けを何度も点検した。

 今晩も庭に面した縁側に横になる。
 虎が動くのは夜中なので、うまく捕獲器に入っても朝まで放置されていると暴れて逃げ出したり怪我をしたりする可能性もあるので、捕獲出来たら即回収するのがベストなのだ。(ここらへんの捕獲器のレクチャーを貸してくれた猫保護奥さんによくよくされた)
 うちにいる猫たちの首輪を外す。鈴の音が合図なので、内と外の音を混乱させないためだ。家の中を真っ暗にして、息をひそめて庭に耳をそばだてる。
 11時半頃、うとうとした私の耳に、かしゃんという軽い金属音が響き、家の中の猫たちが一斉に縁側に駆寄って来た。はっとして起き上がり、縁側の灯りを付けて暗い庭に目を凝らすと、捕獲器に猫が入っている。
 枕元に置いておいたサンダルを履いてすぐさま庭に出る。捕獲器の中に、まごうかたなき虎の姿が!びっくりしたのか低くうなってはいるが、暴れる気配はない。
「とら、とら」と、声かけしながら家の中に捕獲器ごと運び込んだ。
 ゆっくりドアを開けてやると、ぱっと部屋の中に飛び出し、カーテンの後ろに隠れてしまう。大好きなネコカンを開けて持って行くと、すぐさま飛びついてばくばく食べ始めた。11日間、飲まず食わずだったらしく、腰骨が浮くほど痩せているが、外傷は無いようだ。あっという間に一缶食べ尽くして、2缶目を開けてやるとこれまたぺろりと平らげ、やっと安心したのかごろごろ言い出した。

渡辺やよいの楽園



渡辺やよいの楽園

 私もやっと布団に寝られる。
 前回ほどもパニックもなく、ほどなくいつもの虎に戻り、にゃあにゃあ鳴きながら私にまとわりついてくる。
「どうして外でそうやって鳴いて呼ばないの」と、叱るが、この弱虫猫は声もでないほど恐怖にすくんでしまっていたのだろう。

 ともあれ、今回もなんとか無事保護出来た。もう窓の開閉はやめることにした。夏は暑いが、締め切りにするほうが安心だ。

 なぜ声も出せないほど怯えてすくんでしまうくせに、外に行ってしまうのか。フリーダムを求めて外の世界へ、という感じでは全く無い。
 かたや脱走名人のさび猫もかなど、出てしまっても必ず半日ほどでゆうゆう戻って来て、窓の下に座って入れてくれるのを待っている。もかは外猫に向いているのだ。一方、来客があれば帰るまで物陰に隠れ込んで息をひそめているような気の弱い虎は、一度出てしまうと数日はどこぞに潜りこんで帰って来れない。自分の家の庭に戻るのさえやっとという有様だ。だったら見えない所に出て行かなければいいのに、と思うのだが、猫のあのちっこい脳みその中のことは私にも理解しがたいのである。

 今回は、捕獲器を貸してくれた野良猫保護ボランティアの奥さんに大変お世話になった。その奥さんが言うには
「室内飼い猫にとって、外界は異次元世界なの。一歩外に出ると、判断力が無くなってしまうの」とのこと。
 それで、猫によって絶対出て行かない猫(我が家のだんごとくっきーがそれに当たる)と、好奇心に負けて出て行ってしまいパニックに陥る猫と(虎がそれ)、すんなり外界に慣れてしまう猫(もか)とがいるという。
 それぞれの猫の性格によるが、基本、室内飼いの猫が外に出るということはなかなかな恐怖なのであろう。
 家の中ばかりで外に自由に出歩きたいだろうなどと思うのは、人間さまの勝手な推測で、猫は自分に与えられた世界で充足しているんだと思う、これも推測だが。

 蛇足だが、虎が確保出来て、昨夜からちょっとしたことで不穏だった夫婦の空気が一挙に氷解したのは、怪我の功名か。


夏休み 家出猫戻る : 家出猫 ようよう戻り 息子泣く 抱いて庭見る もう晩夏なり

渡辺やよいの楽園
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 
 虎行方不明9日目。
 昨日の夕方、一瞬だがうちの庭の塀上に虎の姿を見た。声をかけるとぱっとお隣の庭の方に逃げてしまった、私は目が悪いのでもしかしたら最近うちの庭に出入りしている野良猫だったかもしれない、とも思ったが、逆に餌付けされている彼らは人の姿を見ても急いで身を隠したりしないので、警戒心の強い虎であると推測出来る。私のことも分からないのだろうか。
 でも、もうすぐ近くで潜んでいるのだとは確信する。

 そこで、近所の野良猫を保護している奥さんに連絡して、恥を忍んでまた猫が出て行ってしまった話をし、猫捕獲器をお借り出来ないかと打診する。
 この奥さんは、長年に渡りこの界隈の野良猫保護に力を注いでいる人で、野良猫を捕獲して、子猫なら里親を探し、親猫なら避妊手術をして解放する。すべてこれを自腹でやっているのだ。野良猫がいると聞けば、すぐさま駆けつけてくる。
 ちなみに我が家の猫のうち3匹は、この方が捕獲した野良猫の子猫たちである。
 前回虎が戻らなかった時にも、すぐ捕獲器を抱えて駆けつけてくれた。
「また出してしまって、恥ずかしい限りです」というと、
「お子さんがいると、戸締まりを完璧にしろというのは難しいわよ、うちの子どもたちもそうだったもの」と、慰めてくれた。
「また過ちをくりかえして不注意なんだから!」と、叱られると思っていた私は、ずいぶん気持ちが救われた。(余談だが、私の身内がそういう気持ちをぺしゃんこにする叱り方をする人なので、失敗するとなかなか告白出来ないたちだった)
 ともあれ、捕獲器の使い方を教わり、ついでに最近我が家の庭に現れる野良猫親子の話をする。我が家から2軒先のアパートの一階の人が、餌を上げているのだ。昼間は野良猫親子が、そのアパートの当たりにたむろっている。私が確認出来ただけで、子猫は4匹いる。

渡辺やよいの楽園


 すぐその足で二人でアパートに行ってみると、子猫たちが何匹も確認出来た。奥さんは子猫たちを見て
「ずいぶん育ってしまっているから、これはもう捕獲して避妊するしかないかも」という。
 やはり里子に出すにも、子猫は2、3ヶ月までが限度で、それ以上に育つと貰い手も無くなる上、野良の性格が出来上がってしまい、飼いにくいのだという。しかも、
「普通は猫は半年で繁殖可能になるけど、餌付けされると栄養が良くなるので、4ヶ月くらいで繁殖してしまうことが多い、しかも複数子猫がいる場合、近親交配してしまう可能性が高い、そしてまたその子猫たちが近親交配をくりかえしてしまう」と、ため息をつく。
「だから避妊する気がないのなら、安易に野良猫に餌付けして欲しくないのよ」
 餌を上げる人は、子猫が可愛いしいいことをしているつもりなのだろうけれど、ただ美味しいとこどりで、結局は不幸な野良猫を増やす手助けをしているにすぎないのだ。でもそんなことまで考えている人はそういない。
 こうやって善意のボランティアが自腹で活動するしかないのだ。
 
 さて、私はその晩、猫捕獲器に餌を置いてみた。
 まず素通しにした箱の中に、餌を置いてみる。

渡辺やよいの楽園

 朝になって見てみると、餌入れは空っぽだ。
 何かしらの猫が来て、食べて行ったのだ。
 私は少し心が躍ったが、しかし、虎とは限らない。例の我が家の庭を闊歩している野良猫たちの可能性もあるのだ。
 
 今日明日、私は縁側で寝ることにした。
 もし捕獲器に猫が来れば、我が家の猫たちがばたばた縁側に集まるので、それで私も目が覚めれば、捕獲器に来ている猫がどの猫か確認できるかもしれない。
 ミクシィの知り合いの方が「実家の猫は100日目に紙みたいに薄くなって帰ってきました」と、言っていたので、3ヶ月は希望を捨てないつもりで頑張ってみよう。

渡辺やよいの楽園

 しかし、こんな姿は生き物嫌い猫嫌いの人から見れば、なんとも愚かしいうろたえぶりであろうなぁ、と思うのである。「所詮猫畜生」と言われそうだ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 虎が最初に行方不明になった時には、あちこちの電柱に捜索のチラシを貼ったのだが、その時に同じようにあちこちに貼られていた犬を探しているチラシ。
 同時期に行方不明になったこともあり、ずっとこの犬は見つかったろうか、と心配していた。
 飼い主さんはミクシィなどにも捜索の書きこみをされていた。
 それが、ある日
「虹の橋を渡ったことがわかりました。いろいろご協力ありがとうございました」という書き込みがされた。
「虹の橋を渡る」とは、ペットが死ぬことを言うのだが、どういういきさつかはわからないが、この犬は死んで飼い主さんの元に帰って来たのだ。

 虎が行方不明になり、8日目。
 毎日庭や近隣を声かけして探しているが、台風、地震、お隣さんの改築工事などのせいか、いっこうに姿を現さない。
 日にちがたつにつれて気が重くなる。
 今日は戻るだろうと、毎朝気を持ち直している。
 一度は5日で戻って来たのだからと。
 本当に後悔している。
 あの日、温泉旅行の往復の運転をして、疲れ果てた私は少しだけお酒を飲んだら、すっかり回ってしまい、いつもは自分で網戸にかえる窓を、息子に頼んで寝てしまったのだ。あのとき、もう少し気をしっかりして、窓の開閉だけ自分でしていれば、虎が出て行ってしまうことはなかったのだ。少しの気のゆるみ。

 虎が虹の橋を渡らないように、毎日祈っている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 今日で行方不明一週間目の虎。
 今戻る、今日戻ると毎日願っているが、前回戻って来れたのは運がよかっただけなのか。

渡辺やよいの楽園

 四六時中、仕事の合間に庭を見ては虎が戻って来ないか気にしている。
 塀の上に猫の影があると「あ、とらっ」と急いで窓に駆け寄るが、これが

渡辺やよいの楽園

 最近我が家の庭を闊歩している野良猫の親子なのである。
 彼らのほうが大胆で、餌をねだりに近寄ってくる。
 虎用に庭に出す餌をねらってくるので、彼らがいついては虎が帰ってこないかもしれない。
 野良猫親子には申し訳ないが、餌は撤去する。

渡辺やよいの楽園

 子猫は特に興味津々で近寄って来て、彼らの方がよほど気が強い。

渡辺やよいの楽園


渡辺やよいの楽園

 i夏休み 猫行方不明: 虎や虎 虎や虎やと 名前呼び まつとしきかば いまかえりこむ
 虎、どうか帰って来ておくれ。

渡辺やよいの楽園

 我が家の最初の繁殖のベタ。
 大人の形態になってきた。


渡辺やよいの楽園

 結局4匹しか生き残らなかったが、それでも残せたのはうれしいし、必ずしも親の色が出る訳ではないことがよくわかった。


渡辺やよいの楽園


渡辺やよいの楽園

 息子の宝物。
 遊戯王カードのデッキ。
 勉強机の上はぐちゃぐちゃだが、デッキはかくのごとくきちんと整理している。

 世間はお盆休みらしいが、私は仕事が一番忙しい時期、
 虎の心配をしながら、仕事。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  息子が優勝した。
 近くの児童館で行われた遊戯王カード大会で

 夏休み。
 ここぞとばかり、一日中カードをいじりデッキを組み、ユーチューブの試合を見続けメモを取る。
 ああすごい集中力。
 いわゆる学校の勉強のたぐいはぜんぜんだけど、遊戯王にかける熱意はすごい。
 まあカードゲームだけどばかにしたもんでもなく、無数のカードの様々なルールを覚えて、より強いカードの組み合わせを考えるのに、相当脳みそ使っている。
 好きこそものの上手なれというけど、遊戯王の頂点を目指して、そこに何か見えてくるといいけどなぁ

夏休み 息子 : 俺のターン ドローエンドと 遊戯王 四六時中 頭いっぱい

 台風、地震、虎、まだ戻らずあせる

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。