渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
true-未設定

 高い所が大好きである。
 バカと煙は……というが、バンジージャンプも何回も体験しているほど、バカである。

 
 なにをしてもなんだかムダでダメに思われる落ち込み時期に入ってしまう。
 バイオリズムだかなんだか、定期的にそういう気持ちに落ち込む。
 特に仕事で頑張った後に、これが来る。
 頑張ったつもりが実は結果はたいしたことなかった、と自覚する時期。

 やんなっちゃう
 と、ぼやいたら
「でもさ、やったことはかならず残るんだし。 脱力はあっても、落ち込むことないわよ!」
 と、友人に励まされ、この言葉にずいぶん救われたのである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
渡辺やよいの楽園

 「100人待ち」だったアメーバーピグの大江戸お渡り廊下の間。
 やっとこ入ってみたら、全員が座布団に座らないと、お殿様のお渡りが見られないというものだった。
 こういうとき、必ずこういうひねくれ者がいて、一人だけ座らない。みなさんざん待ってやっと入れたのだから、怒り心頭である。罵詈雑言が飛び交うが、バーチャルな世界なのでカエルのツラに水である。さんざんいじわるされた後、やっと座ってくれて、お殿様のお渡りが始まる。

渡辺やよいの楽園

 この時、自分お部屋に帰ると、お殿様たちをお持ち帰り出来るというので、さっそくやってみる。

渡辺やよいの楽園

 できました。

 で、本日マイケル・ジャクソンが死亡。50歳。
 あまり長生きしそうにない人だったけど、流れ星のようにあっという間に逝ってしまい、ほんとうに伝説の人になった。
 忌野清志郎といい、才能のある人がぽくっと逝ってしまい、それがまたあまり年も違わないと来ると、私ももう無理しないで、好きなことを出来る範囲で楽しむ生き方にシフトしてもバチは当たらないのだな、と思う。ただ、子どもが小さいので、現役で頑張ることはやめられないのだけれど。なかなか人生思う通りにいかないものなのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 生後1ヶ月過ぎたブルーベタの稚魚。
 もうそろそろブラインシュリンプだけでは足りない感じになってきて、刻んだアカ虫も混ぜないと。ただ成長にばらつきがあって、でかいやつは小さいのの4倍くらいある。うーん、今までの給餌が少なすぎたかもしれないと反省。


渡辺やよいの楽園

 産卵に成功したラベンダー。
 雄ベタが懸命に卵を守っている。

渡辺やよいの楽園

 二日後に孵化した稚魚たち。目玉が黒く見えるのが稚魚。
 ここからひと月が、生かせるかの勝負で気が抜けない。

 とかいってたら

渡辺やよいの楽園

 イエローベタのカップルが交合を始めた。

渡辺やよいの楽園

 とてもスムーズに産卵するカップルだ。

渡辺やよいの楽園

 産卵後、卵を守るオスベタ。

 ベタの繁殖の醍醐味は、やはり交合シーンとこの雄が卵を守るところにあるなぁ、と思う。

 なにぶん初心者で、繁殖はすべて手探り。

 一匹でも多く成魚にしてやりたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 息子を発見。

 やっと眼科に行って、遠近両用コンタクトレンズの処方をしてもらった。

 私は生まれながらに左右の視力が2.0ほども違うという恐ろしいがちゃ目で、しかも右は弱視左は乱視という手の付けられない目の悪さ。 
 で、レンズのバランスが取れないので眼鏡の矯正はほとんどできない。
 そのためもう40年もハードコンタクトレンズを使っている。
 そして、ここにきて始まった老眼。
 コンタクトを入れて老眼鏡をかけるよりは、遠近両用コンタクトの方がまだましかと思って医者に行った。
 医者もハードコンタクトの使用者なら一生使えるので(ソフトコンタクトは連続使用は30年が限度だという)、それが良いという。
 本日遠近両用コンタクトを作った。
 最初は遠くも近くもなんだかピントが合いにくかったが、半日使っていたらうまくいくようになった。なにより、私が処方してもらったコンタクトレンズは、遠景と近景だけでなくその中間部も矯正できるようになっていて家の中などがものすごく見やすい。
 実のところ手元も遠くも今の所はほどほどという感じに見えるのだが、まあ、裸眼で仕事していると、いくらか視力のある左目ばかりに負担がかかり、ものすごい眼精疲労になやんでいたので、ほどほどでもありがたいのであった。2週間トライアル期間である。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 昨日、お見合いの後しかけたベタ、ラベンダーのペアがカップリングになった。
 
渡辺やよいの楽園

 前回の大潮の時には3ペア仕掛けて1ペアも取れず、がっかりした。
 大潮というのは、潮の満ち引きのことで、満月と新月の時期に満ちる潮のことだ。生き物はこの時期前後に産まれる事が多いという、人間も満月時期の出産が多いという。地球とお月様の引力に支配されている生き物たち。
 で、今回の大潮は次の火曜日なので、その時期目指して4カップルのベタをお見合いさせて、仕掛けている。1カップルはすでに雄が雌に迫りすぎて、目をつついてつぶしてしまうという惨劇になり、リタイア。
もう1カップルはお互い様子見な感じでまだ動きが無い。もう2カップルはメスをいろいろ換えてのお見合い中。
 その中で、このラベンダーのカップルは相性がよかったのか、すんなり交合が始まった。


 絡み合う2匹。
 なにせ童貞処女同士なので、最初のうちなかなかうまくからめない。メスもうまく産卵しない。見ていてはらはらしたが、2匹は何度もチャレンジをくり返しだんだんスムーズに絡めるようになり、産卵が無事始まった。
渡辺やよいの楽園


渡辺やよいの楽園

 絡むたびにぽろぽろ卵が落ちて行く。

 ベタは交合するたびに、メスがふうっと気を失うのは有名だが

渡辺やよいの楽園

 今回は雄もしばしばぽうっと沈んで行くシーンがあって、なんともエロチック。


 渡辺やよいの楽園


  産卵が終わると速やかにメスを取り出し、後は雄が孵化するまで卵を守る。

 うまく稚魚が孵りますように。

 他のペアはまだ動きが出ない。
 ベタの繁殖はかくもむずかしく、狙ったペアがうまく結婚するとはかぎらないので、「どんなペアでも取れる時に取っておけ」と、いわれるほどで、とりあえず産卵までもっていけるものは繁殖してみろと。
 しかし今回は、一番美しいペアの卵が取れたので、ぜひお父さんベタには頑張って卵を孵して欲しいのだ。
 まあ稚魚が孵ったあとも「魔の一週間」が待っているのだが。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 さて、今年も梅じたくの季節となった。
 おや?去年と比べ、梅の量が少ない?
 そう、去年は頑張って40キロも梅を漬けたので、もう今年はいいかなと思っていたが、夫が
「年期ものの梅干しが作れるんじゃない」というので、今回は10キロだけ注文しておいたのだ。

 ところが、今週忙しい時期に梅の実が届いてしまい、広げて熟成させるも、どんどん熟成がすすんでしまいこのままではもう腐るだけ、しかし、時間がない、でも梅は待ってくれない。
 で、昨日鬼のように午前中仕事をして、午後、滑り込みセーフな感じで梅干し作りにとりかかる。

渡辺やよいの楽園

 それでも去年40キロの梅の実の部へたを取り続けて、頭が真っ白になった時よりは、ずいぶん楽だ。

渡辺やよいの楽園

 へたを取った梅の実を風呂場に運び、漬け込む準備。


渡辺やよいの楽園

 洗ってお酒で消毒しながら塩でもんでは漬け込んで行く。


渡辺やよいの楽園


渡辺やよいの楽園

 漬け込み終わったら、おもりを乗せて梅酢が上がって来るまで何日か待つ。
 もう梅干しの作りは慣れたもの、といい気になると、意外にカビが出たりして気が抜けないのだ。

渡辺やよいの楽園

 ちなみにこれは去年漬け込んだ梅干し。
 いい感じ。

 毎年梅雨の季節になると、自然とやってしまう梅じたく。
 主に私と夫が食べているのだが、自家製の梅干しはシンプルに梅と塩の味で、素朴に美味しいのだ。


  true


 
 6月17日発売の「小説すばる」に、読み切り小説が載っています。
 「女性作家によるセックス特集」がテーマですけれど、私の書くものはあんまりHじゃありません、ていうか主人公のセックスシーンが出て来ないというか。。。。まあ、読んでのお楽しみで。
 他に、宮木あや子氏、蛭田亜紗子氏など、R-18文学賞仲間が並びました。
 うー、文芸誌なだけに少し緊張します。
 よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本誌初登場、ということで、これが最初で最後かもしれないですが。。。いやいや今後も精進します。
 
 「イケない二人」という小説を書きました。
 セックス特集なんだけど、あんまり官能的じゃなかったです。まあ、他の方がすごくHなの書いてくれてるから、私はいいか(なにがいいんじゃ)
 とりあえず情けない男子のお話です。

  ぜひ読んでみてください。

渡辺やよいの楽園
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 牛太郎、あまりに無防備。

 ここのところずっと、眼精疲労が厳しい。
 特に左目が疲れて、まぶたの下が重苦しくけいれんする。

 子どもの頃から目が悪かった。
 小学校入学時にはもう視力が0・3以下しかなく、生涯ずっと目が悪いはめになった。
 
 ここにきて老眼も入って来て、コンタクトを入れて正常な視力にすると手元がぼやけるという情けない事になってしまい、手元の仕事は裸眼でやるのだが、モニター仕事が増えたせいか疲労度が激しく、いくぶん視力の良い左目に負担がかかるのか、常に疲労感がある。
 いちど遠近両用コンタクトの相談に眼科に行きたいのだが、忙しくてあとあとになり未だに行けていない。
 しかし、この疲労は並大抵ではないので今週の仕事のヤマ場を乗り越えたえら、なんとしても眼科に相談に行きたいのだ。
 目は眠るとき以外は使いっぱなしなので、いたわりつつ長持ちさせたいのだが。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
渡辺やよいの楽園

 と、泣きわめく今朝の娘。
 実は、娘の前髪がひどく伸びていたので、急いで切ってやったら本人の気に入る長さではなかったのだ。やっちまったぜお母さん!
 何度も鏡を見て、ますます気が塞ぐ娘。もう哀しくて悲しくてただ泣きわめく。
 しかし、前髪の長さが気に入らないので学校休みます、とは言えないので、ぐずり泣く娘をひったてて学校に連れて行く。
 もう朝の集会が始まっているが、下駄箱でがんとして行こうとしない娘。
 先生や主任さんがなだめすかすが、うなるように泣き続けて動かない。
 いやあ、気持ちは分かるんだ。
 私も小学生の頃、母が髪の毛を切ってたんだけど、和ばさみでばちばち前髪とサイドを直角に切るおかっぱ。もうこれがかっこわるくていやでいやで、学校行くのやだったもん。
 女の子って、髪の毛一ミリで天国と地獄なのだ。

 結局朝の集会が終わり、もどってきたクラスメートたちになぐさめられながら教室に行った娘。
 はー、やれやれである。

 こういう騒ぎは息子の時は無かった。というか、息子など朝寝癖ばりばりの頭で平気で学校に行き、帰宅してもまだ寝癖のままだったりする。
 男の子と女の子では、起こしてくれる事件が全く違い、それはそれでなかなか興味深いのだ。

 true


 
 6月17日発売の「小説すばる」に、読み切り小説が載ります。
 「女性作家によるセックス特集」がテーマですけれど、私の書くものはあんまりHじゃありません、ていうか主人公のセックスシーンが出て来ないというか。。。。まあ、読んでのお楽しみで。
 他に、宮木あや子氏、蛭田亜紗子氏など、R-18文学賞仲間が並びます。
 うー、文芸誌なだけに少し緊張します。
 よろしくお願いします!
 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 ベタの稚魚。
 ほんのり青い色がついて来た。

渡辺やよいの楽園

 ところで、私は今までベタの稚魚に忙しさもあり、餌を一日一回しかあげていなかったのだ。よく調べたら、一日5回上げてる人もいて、うわ、うち栄養不足じゃん、どうりでなかなか大きくならなかったのだわ、と、先日からあわてて一日2、3回に増やした。そうしたら、ゲンキンなもので、みるみる大きくなって来た。育ち盛りだもの、うんと食べさせてあげないといけなかったのだ、すまん、稚魚たち。これからはたらふく食べさせるからね。

 ところで、現在稚魚は何匹生き残っているのかはっきり分からない。

true

水底にいるのだけ、写真で数えたら、思ったよりいて、もしかしたら20匹くらいるのかもしれない。それが全部大きくなったら、水槽はどうしたもんか、それはそれで悩むのであるが、ベタの成魚は、きれいで飼いやすいのできっともらってくれる人もあろうと、楽観視しているのである。それどころか、次回の大潮の時期には、3ペアくらいかけてみようかな、などと恐ろしい野望をひそかに抱いているのである。

true


 
 6月17日発売の「小説すばる」に、読み切り小説が載ります。
 「女性作家によるセックス特集」がテーマですけれど、私の書くものはあんまりHじゃありません、ていうか主人公のセックスシーンが出て来ないというか。。。。まあ、読んでのお楽しみで。
 他に、宮木あや子氏、蛭田亜紗子氏など、R-18文学賞仲間が並びます。
 うー、文芸誌なだけに少し緊張します。
 よろしくお願いします!
 
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。