渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
true

 家族には甘えん坊の虎。

 おおっと、大晦日!?

 今年一年を振り返ると、うん、去年よりすこーしだけ上向きじゃないか?と、思う。
 仕事は不景気だし、年末ここに来ても相変わらずの私だし向上してない。
 そりゃあ、明日になったとたんばりばりぴかぴかのまっさらに生まれ変わるはずもなく、使い古したこの肉体を引きずりながら、昨日と同じ中身の自分と生きて行かねばならないのだ。

 でも。。
 
 数年前に癌が出てから、いつもいやなことがあるたびに、自分に言い聞かせるのだ。
 生きているだけで丸儲けだと思えば、今年一年も大儲けだ。

 そうだ、来年も大儲けで生きたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 居眠りするだんご。
 
 食事がうまく取れないだんごにだけ、ペースト状の餌を数回に分けて与えているのだが、他の大食いの猫達がすぐに奪いにくるので、最近はだんごの食事が終わるまで見張っていなければならない。

 生き物は具合が悪くなると、あっという間に食べなくなる。
 それはもうきっぱりとそうで、生き物を飼っていて一番気がめいるのは、拒食される時だ。

 特に蛇やフトアゴヒゲトカゲなどの爬虫類は、日々の様子が順調な時は丈夫で手がかからないのだが、ひとたび何かの原因で拒食に入ると、これがなかなか手強く復食させるのが難しい。

渡辺やよいの楽園

 拒食する彼らは、がんとして食べものを受け入れず簡単に死に至る。
 人間の拒食症と同じで、なんらかのストレスが原因の場合が多いらしいのだが、口をきかない彼らの事、いったいなにが原因でそうなるか容易には分からない。
 そういう状態ならないように、同じ環境を保ち続ける事が一番の予防であるが、ふとしたきっかけで拒食になってしまうこともあり、強制給餌という最終手段も、長い事食べ物を受け入れていないと下痢や嘔吐の原因になるだけで、その見極めの時期も判断しにくい。

 人間の子どもと同じように、美味しそう食事をする姿を見る事が、飼い主の幸せなのだ。

 ところで、このブログの検索ワードの上位に常に「スチールドラムの作り方」という言葉が入ってくる。
以前、小学生の息子が「タモリ倶楽部」で即席のスチールドラム作りをしていたのを見て、本人も同じようにスチール缶を作った事があるという日記に引っかかるものだ。けっこうスチールドラムを作ってみたい人がいるのだろうか。即席ならスチール缶と金槌でそれっぽいものが作れます。根気がいるけど。


渡辺やよいの楽園


拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 歯の噛み合わせが悪く、手術した白猫だんご。
 なんとか食べられるようになったものの、うまく固形物が入って行かず、いろいろためしてみて、ペースト状の餌を舌で舐めとるようにしてならそこそこ食べられることが分かり、一匹だけ特別食に。
 抱き上げてみると、他の猫のずしり感が全く無く、子猫のように小さくなってしまって痛々しい。

 冬休みに入り、娘は小学校の学童クラブに行かないと言い張る。
 お兄ちゃんは、朝の勉強を済ますととっとと外に遊びに行ってしまい手間がかからないが、内遊びが好きな娘は私の邪魔はしないといいつつも、家にいればあれこれ気を使わねばならず、本音は仕事がすすまないので困っている。

 自営業の私は、年中行事に関係なく仕事がずるずるあるものだから、私以外の家族が休日モードに入ってしまうと、一人集中するのがしんどい。
 結局大して仕事が進まずいらいらするのが落ちなのだから、いっそ自分も休みにしてしまえばいいものだが、頭の隅で常に「あああれやらなきゃ」というプレッシャーがあるのでどうもすっきりいかない。

 書き下ろし小説なんか特にきっちりした締め切りがないものだから、よほど気合いを入れないと遅々として進まず。

 こういう、頭の中で仕事をしている状態は、傍目から見るとただぼんやりしているだけにしか見えず、なかなか理解してもらえない。
 無から有を生み出すのは一苦労なのだが。


拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 犬たち、昼間はごろごろぐっすり。

 昨日は小学校の終業式。
 
 子ども達が、「あゆみ」いわゆる通知表をもらって帰って来た。
 まあ、良くも悪くもない成績である。
 
 このごろの成績表は「たいへんよい、よい、がんばろう」というような、あいまいな簡単な分け方で、
私が子どもの頃の、5段階の相対評価のようなシビアな成績はつかない。
 なんだか厳しさがなさ過ぎるのは、緊張感もなく、こんなゆるゆるでいいものか、とも思ってしまう。
 
 しかし。
 無事これ名馬である。
 おかーさんは多くは望みません。
 健やかな心と身体であってください。

 東京圏の日経、読売、毎日、東京各新聞の夕刊に、終業式の風景としてうちの小学校の写真が出た。

渡辺やよいの楽園

 娘のクラスが新聞に載り、自分も写った娘は嬉しそうだがお兄ちゃんは「なんで俺のクラスに取材に来ない」と、不満たらたら。一年生のクラスは一階で5年生のクラスは3階。3階まで取材陣は上がって来なかったのである。
 絵面としても、初々しい一年生の方が写真として載せやすいこともあるだろう。
 こういう風物詩的な取材は、各学校が持ち回りのようで、たまたま取材の年に入学した娘のラッキーということであろうか。

 まあ、お兄ちゃんは自力で新聞に載るような人になっておくれ。
 ただし悪い事で載らないように。

 

拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 昨日は、チョコレートケーキを焼いて少しだけクリスマス気分。
 
 渡辺やよいの楽園

 自分へのクリスマスプレゼントは、新しいウォーキングシューズ。
 私は毎日結構歩く。
 朝夕の犬の散歩で一日5、6キロは歩くので、このごろは良いシューズを履く事にしている。安いスニーカーとは歩き心地がまるでちがうのだ。

 突然の飯島愛さんの死のニュース。
 36歳の孤独死。

 今年の私は景気の悪い事ばかり多くて落ち込むことしきりだったが、それでも生きているだけで丸儲け、とつくづく思うのだ。
 生き延びていれば、良い事もまためぐってくるはずだ。



 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!











いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
true

 といっても、我が家はケーキを焼くくらい。
 チキンも、先日サンゲタンを食べたばかりなので、子どもたちのリクエストはハンバーグ!

 うちって、イベント的なものにあんまり重きをおかない親のせいで、子どもたちも別にクリスマスとかバレンタインとか正月とかに大騒ぎしなくなってしまった。
 まあ、毎日がお祭り騒ぎということで。
 めでたしめでたし。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

true

 昨日は帝国ホテルにて井上芳雄クンのディナーショー。
 ディナーショーといってもお昼の12時開始で、ほとんどランチショー。

 毎年年末は、美輪明宏のクリスマスディナーショーに行くのが恒例だったのだが、去年、椅子を引く事の出来なほどのお客をぎっちりと詰め込んだやぼさに、もういいか、と思ってしまった。
 そこで、大好きなミュージカル男優の井上クンのディナーショーがあるというので、乗り換えたのだ。

 渡辺やよいの楽園

 井上芳雄クンは、ミュージカル界の貴公子と呼ばれる、一押しの若手ミュージカル男優だ。

 ミュージカル「エリザベート」のルドルフ皇太子役での鮮烈なデビューからこっち、彼のお芝居はなるだけ追いかけている。
 最近は、歌わない芝居もうまくなって、伸びしろの多い彼。

 席は最後列の方という悪さだったが、彼は中央のステージや後部のステージにもまんべんなく移動してくれて、その美声をたっぷり聴かせてくれた。
 いやいやテーブルを回って握手までしてくれるサービスの良さ。
 私も夢中で握手してもらいました。

 うっとりひととき夢に酔ったあとは、私は猛スピードで帰宅ダッシュ。
 息せき切って家に帰り着き、着飾ったドレスのままママチャリに娘を乗せて、娘のそろばん塾にペダルを踏む。スカートのすそがはねあがるのも直す暇もなし。
 娘を送った足でとって返して犬の散歩に夕飯の支度。
 天気が急変し、突風と冷たい雨にびっしょり濡れながら、またまたママチャリを飛ばして娘を迎えに行く。
「夕ご飯はスパゲティナポリタンね」
「はいはい」
 
 ああ、井上クンの世界を反芻する余裕もない悲しい日常に逆戻りである。




 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

渡辺やよいの楽園

 フトアゴヒゲトカゲのみかん。
 お風呂中。

 昨夜のテレビのM-1グランプリ
 みなものすごい緊張しているのがありあり、いつもはもっと軽やかで面白い人たちがすべるすべる。
 ザ・パンチなんか、かわいそうなくらい噛み合わず、いつもの笑いが取れない。

 私はべたべたのNONSTYELEより、着地点が予想つかないオードリーの方が良かったんだけど、春日みたいなキャラは関西人には受けないのかな、残念。





拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

true

 昨日は、明治公園でフリーマーケットに参加。
 よいお天気に恵まれ、人出もなかなか。


渡辺やよいの楽園


 うちは、クレーンゲームで取ったリラックマ中心のプライズを売りました。

渡辺やよいの楽園

 渡辺やよいの楽園


 見よ、この数。

 しかし、リラックマは人気者。
 開店と同時に、どんどんお客が買って行きます。
 まあ値段も100円前後とものすごいお買い得ではありましたが。
 昼過ぎにはほとんどはけてしまいました。
 3時まで車が出せないので、あわてて自宅の夫に電話して、追加のプライズを持って来てもらい、それも並べましたが、それらも売れてしまいました。

渡辺やよいの楽園

渡辺やよいの楽園

 ラスト2個。


渡辺やよいの楽園

 それも売れて、とうとう完売!
 買って下さった皆様ありがとうございます。

 渡辺やよいの楽園

 穏やかな土曜日の午後、飛行船が青空を横切って行きます。
 30代、5分も寝る暇も惜しんで仕事仕事ばかりの自分が見たら、今の私はなんてぼ~っとしていることか。
 でも、別の意味で時間が惜しい。
 こうやって過ごす時間が欲しい。
 ずーっと全力疾走で走り続けて来て、今、曲がり角に来た自分の人生。
 
 子どもとこうやって過ごす時間もあとわずか。
 さらさらと手のひらからこぼれてく時間が惜しい。



 来春頃にはプライズも溜まることでしょう←どんだけクレーンゲーム好きやねん、自分!

 またフリーマーケットでお会いしましょう。



拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
とりあえず、猫も私も元気になりました。

 


 12月20日土曜日9時~3時
 東京都明治公園にて 
フリーマーケット開催 雨天中止

 このフリマに参加予定です。
 前回の明治公園のフリーマーケットは雨天で残念ながら中止でした。リベンジ参加です。

 リラックマ、コリラックマグッズ中心におおよそ80体、SサイズからLLサイズまで多数販売いたします。
すべてクレーンゲームの景品で非売品、未使用タグ付きです。
ぬいぐるみ以外に、時計、マグカップなどもあります。
値段は、10円から1000円の範囲内です。格安!!
まとめて購入してくれた方には、値引きします。

「ブログを見ました」と言う方には、もっと値引きしちゃいます。
ぜひおいで下さい。

 


渡辺やよいの楽園

渡辺やよいの楽園

渡辺やよいの楽園

渡辺やよいの楽園


拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。