渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:


 寒くなると、猫たちは暖かい場所をいろいろ探し出します。
 人気の場所は、テレビの上です。

 

 我が家ではまだまだ地デジ対応がすすんでおりません。
 ブラウン管の古いテレビの上は、猫たちのかっこうの暖を取る場所です。

 そのうちテレビも買い替えないといけないのかもしれませんが、うすーい液晶テレビなどにしてしまうと、もう猫たちがくつろぐこともできないわけで、なんとなく申し訳ない気もするのです。





 こどもたちに好評のりんごケーキ、また作ってしまいました。
「食べたーい」と、言われてすぐに用意できるのがこのケーキのいい所で、焼きたてはもちろん、一日置くとしっとりしてもっと美味しいのです。
 
 私は身体にヘルシーとか甘さ控えめとか、お菓子に関しては遠慮しません。
 カロリーを気にしてお菓子など食べるものではない、と思ってしまうのです。
 嗜好品ですもの。
 生きて行く上には必ずしも必要なものではないけれど、心をほっとさせるには欠かせないものがあり、それが嗜好品だと思うのです。
 
 ただ、お酒やタバコもしかりですが、嗜好品には悪魔のような魔力があるので、つい取りすぎてしまい身体に悪影響が出てしまうのが辛いところです。
 私はお酒もタバコもたしなみませんが、甘いものが大好きでやめられず、体脂肪とコルステロール値に悩まされている訳です。
 それでも少しばかりデブでも、甘いものの幸せを手放すことはなかなかできません。


拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 ホットカーペットとちゃぶ台の間が一番暖かいのです。  
 猫がひしめいています。


 ずっと忙しくて、お茶の間の破れた障子がそのままになっていて、いつも頭の隅で気になっていました。

 


 えいやっと思い立って、昨日とうとう障子張りに取りかかりました。
 最近はアイロンで貼る便利な障子紙もあり、不器用な私でも思ったよりうまく障子が張れました。




 真っ白でぴんとした障子を入れると、ボロ家も少しだけ明るくなって見えます。



 

 その晩、りんごをいっぱい買って来たので、ホットケーキミックスにバターと砂糖で煮たりんごと卵と牛乳を混ぜて焼くだけのお手軽パウンドケーキを焼いてみました。
 ホットケーキミックスは、お菓子を簡単に作りたい時に応用のきく優れものです。

 いい香りにこどもたちが集まって来て、焼き上がったとたんに「おいしいおいしい」と、端からつまみ食いをして行き、翌日食べようと思ったのに、あっという間に半分消えてなくなってしまいました。

 いろいろ辛い事も多いけれど、平凡に暮らしている日々に感謝します。

 毎日かあさんしております。





拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 視力が落ちてしまった娘。
 ひところは眼鏡をひどくいやがっていたのだが、視力検査後、クラスに何人かメガネをかけてくる子が出て来て、逆にそれがうらやましくなったらしい。

 手のひら返しで「メガネを作って」と、しきりにねだるようになった。

 一度落ちた視力は、レーシックでもしない限りは回復しないので、年頃になるまではメガネが必要だろう。
 
 そこで休日、娘とメガネを作りにデパートまで出かけた。
 子どものメガネ専門店である。
 今の子どもは視力が落ちる年齢が低くなっているので、需要も多いのだろう、様々な子供用メガネがそろっている。

 娘は沢山のフレームの中からをあれこれ選び、ピンクのスクエアなフレームに決めた。
 それをかけると、ちょっぴり賢そうに見える。

 出来上がったメガネを、クラスメートに見せびらかしたくて意気揚々と登校していった。





 しかし。
 夫の乱視と私の近視を見事に受け継いでしまう娘。
 

拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 先週末から今週にかけて、がっかりな出来事が続き、心がささくれている。

 生きているだけで丸儲け!
 そう自分に言い聞かせて、気持ちを切り替えようとしている。





拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 ヘビ専用の温室に、ひとつだけ異質なケージが入った。

 ハムスターのケージである。

 ヘビとネズミを同じケースに飼うはめになった。




 娘はずっとハムスターが飼いたかったのだ。
 
 しかし、私にしてみれば、犬猫から始まりみどり亀、フトアゴヒゲトカゲ、ヘビ、ウーパールーパー、金魚、熱帯魚、フグまでいる我が家で、この上あえてハムスターなんていらねーよ、夏←少し古いドラマ てな気分でありました。

 しかしまあ逆に言えば、この上ハムスターの一匹くらいどーってこたないわけで。




 
 とうとうジャンガリアンハムスターのパールまで我が家に導入である。
 
 娘が夢中で世話をしているので、寿命も1年ちょっとだし、初心者の生き物としてはおてごろなので、まあ大目に見るか、ということで。

 しかし、我が家には猫たちがいるので、一番安全で温かな場所と言えば、やはり温室以外には考えられず、呉越同舟ではないが、ヘビとネズミの同居となったのだ。

 私は今ヘビに夢中なので、正直ハムスターはヘビの餌としか見えないのであるが←ひどい親 
 いとけない生き物を愛でる事と、それを生かすために残酷な事も必要なことは同じ線上にあるものだ。
 ヘビはいとけなくないって?





 生き物を飼うのは、在る一定の数を超えてしまうと
「あと一匹くらいどうってことないか」という気持ちになってしまい、徐々に増えてしまうというループに陥る傾向にあると思う。
 はっと気がつくと、猫が数十匹我が家にいる、みたいな人はそういう心境もあるのかもしれない。

 自戒自戒。
 くわばらくわばら。



拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!













いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
  
 今日の心に響いた言葉。

  『「今が一番いい時かも」は、平凡ですが至言と思います。私は何かにつけこの言葉を口にのぼせて、もって自戒としております。これが「分」を知るというものだろうと思います。』


 我が家では、寝る時には犬と猫を別々の部屋に入れるのだが、ここのところ朝起きると、犬しか居ないはずの仕事場に、猫たちがうろうろしている。
 あれ?と思ってみると、仕切りのふすまが猫の幅ほどに開いているのだ。

 誰かがふすまを開けているのだ。
 かなり重いふすまなので猫には開けられないだろうとたかをくくっていたのだが、誰かが開け方のコツを掴んだらしい。

 「さて、どの猫だろう?」と、夫婦であれこれ推理する。
 妥当なのは、一番頭が良くてずるがしこいもかではないか、という意見。
 いちばんひ弱なくっきーではないだろうという意見。

 それでは実験してみようということで、猫たちをふすまの向こうの部屋に閉じ込めて、夫はふすまの部屋に私は仕事場に待機した。
 
 しばらくすると、夫がふすまの向こうから声をかけてきた。
「おい、行くぞ」




 かりかりとふすまをこする音。

 そして、かすかにふすまが開き。。。。




 白い前足が。




 あ、白い頭も。




 白い頭をねじ込むようにして、だんごが現れた。




 だんごが出て行くと、つぎつぎ後に続く他の猫たち。






 犯人が判明した。
 意外や、頭の悪いと思われていただんごであったのだ。

 もかは最後までふすまの部屋にとどまり、知らん顔でいる。

 内側で見ていた夫に寄ると、だんごはあたまでふすまを押して隙間を作ると、手を突っ込んで押し開き頭をねじこんだという。

 猫って、おかしい。
 なにをしでかすか分からない。



拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「うちのヘビではバターがいちばんきれいにとぐろをまくね」
 娘が言う。
 
 最近娘はボキャブラリーが増して、なかなかな言い回しをする。

「なんでお母さんは7月なんて微妙な月に私を生んだの?」
 と、詰め寄る。
「7月だっていい月じゃない」
 と言うと
「蟹座なんてやだ、蟹は勇者に踏まれてるんだよ」
 どうも、星座がお気に召さないよう。

「今からお母さんのクリスマスプレゼント作るんだ、見ないでね、ほらこれ」
 と自慢そうに、手作りのかたたたき券を見せる娘。
「だいすきなおかあさんへ」と書いてある。
 もうぐっときちゃう。

 君は毎日私にすてきなプレゼントをくれているよ。




拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 猫というのは、よくよく人の邪魔をするのが好きである。


 昨夜、悲しいお知らせがあり、大事なものを二つ失った。
 少し気落ちする。
 でも、これは自分の背中を後押ししてくれている神様の声なのだと自分に言い聞かせて気持ちを奮い立たせよう。
 来年で、もう半世紀も生きてしまうのだもの。


拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 我が家には現在、コーンスネーク3匹、カリフォルニアキングスネーク2匹、ミルクスネーク2匹が居る(い、いつの間にそんなに……!)
 成長期の彼らは、たびたび皮を脱ぐのだが、私は今まで一度も彼らの脱皮をする場面に遭遇した事がない。

 ヘビが脱皮する直前というのは、全体の色がうすぼんやりとなり目の色が白く濁りしきりに水につかったりするので、「ははあそろそろ脱ぐな」とわかるのであるが、そのつもりで気をつけていても、ふっと見るとすでに脱ぎ捨てた皮が転がっていたりして、なかなか脱ぐ瞬間というのにはお目にかかれないのだ。

 それが、今回、カリフォルニアキングスネークのヴィーが脱皮する所に立ち会えた。
 
 ここからは、ヘビの画像ばかりなので、嫌いな人はクリックして拡大しないように。

 


 ヘビの脱皮は、頭から脱いで行く。
 するすると身体を動かしながら器用に脱いで行く。











 がんばってます。



 あと少し。




 しっぽを残すのみ。

 

 きれいに脱げました。




 ぴかぴか。


拙著「車いす犬びすこの一生」で、検索してこのブログに来る人が、毎週かならず何人かおられる。
 意外に、細々とでも読み継がれているらしい。
 というか、老犬介護とかペットロスとか、生き物を飼う事を全うするという問題は、今後ますます増えてくるだろう。


 
10月18日放送のNHK週刊ブックレビューにて
北上次郎さんが「ピーター・ノースの祝福」をおすすめの3冊に入れて下さったようです
ありがとうございます。

 「ピーター・ノースの祝福」の書評を
11月号月刊「ヒューマンライツ」にて冠野文さんにいただきました。



「星星峡」と「フィガロ」にいただきました。
 ありがとうございます。






  新刊小説「ピーター・ノースの祝福」、大型書店で発売中です。
 よろしくお願いします。
 読後感想など、コメントでもブログでもいただけたら幸いです。


 アマゾンで購入!

 楽天ブックスで購入!

 セブンアンドワイで購入!

 ビーケーワンで購入!









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


 昨日は光通信ネットの故障で、一日ネットに繋げず仕事も出来ずで大変困った。
 修理を頼んだが、電話が繋がるのも1時間以上かかり、しかも業者の予定が混み混みで、復旧に丸々一日かかってしまった。
 唯一、締め切り間際の原稿を入稿した直後の故障で、やれやれであった。
 が、快速快適ペーパーレス、と喜んでいた光通信だが、ひとたび故障となるとすぐには元に戻せず、文明の便利さに甘え切っているとこういうしっぺ返しがあると、つくづく。
 教訓。
 データ保存は鉄則、締め切りぎりぎり入稿は危険。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。