渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:

 雨の庭をながめている猫たち。

 このアメブロには、検索ワードなる機能がついていて、私のブログにどういうキーワードでやって来たかある程度の統計が出るようになっている。


 「レディコミ 過激」「レディースコミック 渡辺やよい」で来るのはまあ妥当。「梅干 カビ」も、季節柄。
「瓶で飼える魚」とか「フトアゴヒゲトカゲ 」とかも、分かる。
 けれど、「世田谷消費者センター」「石の上にも3年」とかで、ここに来るってのはどういう人たちなんだろうなぁ、と、思いをはせる。

 


 携帯の小説配信、おかげさまで好調です。
 携帯で「どこでも読書」などのサイトで購入できます。
 よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
 小松菜をむしゃむしゃ食べるみかん。

 夫に良かれと思ってやったことが非常に怒りを買い、がっかり。
 長年つきあっているが、相手の怒りのつぼのぎりぎりラインをまだ間違えてしまう。
 夫婦って、めんどくさい、けど、面白い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 週末、息子は泊まりでロボット作りの講習会に出かけた。
 とにかくもの作りが大好きな息子。
 母は、あちこちで、息子が喜びそうなもの作り企画を探し出して来る。

 解散時刻は土砂降りの東京。
 新宿新南口まで車で迎えにいく私。
 ロボットを持ち帰るはずなので、新南口まで地下から傘無しでいける高島屋の駐車場を目指したら、案の定というか、駐車場は長蛇の列の30分待ち。やっと車を入れて、息子を迎えにいくと時間ギリギリ。本当にお迎えのためだけに出かけたようなものだ。が、地下駐車場から高島屋に上がって華やかな店内を抜けて来た時、きらびやかで様々なブランドの商品にまったく食指が動かなかった。
 迎えを待ちわびていた息子の照れくさそうな笑顔と、楽しそうにロボット作りを語る横顔で、母は大満足である。
 もう、私は何も物では欲しい物など無い。
 衣食住、自分はもう最低限のものがあればなんでもいい。
 愛する物たちの喜びだけが、欲しい。

 ところで息子の作ったロボットは、転んでも起き上がり、とことこ歩いたりダンスしたりする。
 とても良く出来ていた。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 レッド、お風呂ちう。
 ほんとにこの種は、水に入るのが好きだ。





 来た当初は、とぐろを巻いて警戒していたレッド。
 少しずつ、環境に慣れて、姿を現して来た。






 つぶらな黒い目。
 ヘビは数日ごとにしか給餌しないので、餌付けで慣れさせるというわけにもなかなかいかないのだ。
 でも、そのうちハンドリングもできるかな。
 大きさは、ヴィーよりふた回りほど小さい。
 そもそもヴィーは、うちに来てもう3回脱皮しているからなぁ
 ヴィーの脱いだ皮は、お兄ちゃんが大事に保管しているが、レッドが脱いだら皮は娘にとかたく約束させられている。ヘビの皮を奪い合う兄妹。。。。。って

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 昨日、新しいカリフォルニアキングスネークのレッド君来たる。
 
 ハチュウルイ店で、セール品でした。というのも、雑種なんですね。
 例えば、ヴィーなどは"ルビーアイ・ラベンダー・ストライプ"カリキン、などというもっともらしい色の名前がついているんですね。こういう色を固定するためのハッチは慎重にするのですが、セールの子たちは様々な色が出てしまったらしいです。で、雑種、などという扱いに。レッドは、色の種類で言えばシナロアミルクスネークに近い感じ、でも名前などどうでもいいのです、きれいな色です。



 カリフォルニアキングスネークは頭が悪いとか言われてますが(そもそもヘビの頭の良さなどいかほどのものかと思いますが)、ヘビも慣れるんですよ。
まだレッドは来たばかりで、とぐろ巻いて隅に隠れてしまうんですが、ヴィーは人を見ると餌くれとおねだりに出てきます。 かわゆいです。



 ただ、餌が冷凍マウスですから(生き餌でももちろんおっけーですが)ねー、ダメな人はだめでしょうね。
 本当はいま、カメレオンに魅かれているのですが、環境整備と水の与え方が課題のようなので、飼育の勉強をしてからトライします。
 って、爬虫類、はまると奥が深いのだ。やばい。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


 初夏恒例の梅の実祭り。
 今年は、娘用に小梅の梅干しも漬け込む事にした、塩と氷砂糖を半々にして、甘めの梅干し。
 あと、夏に美味な梅シロップ。
 明日には南紅梅の大きな実が熟すので、これも漬け込む。
 去年は、身内の入院などで、梅のチェックを怠り、3樽かびさして泣きをみたので、今年こそは全部成功させたいと思うのだ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 さて。
 我が家にいる、あまり普通は飼わないだろうというお魚は。。。。。。





 うなぎです。
 鰻です。
 あの、蒲焼きのお魚です。


 なぜそんなものを飼っているのか?養殖か?食うのか?
 いや、私だってわざわざうなぎを飼おうとは思わない。
 この子はまあいわば、養子である。
 知人で、とてもクレーンゲームや金魚すくいの得意な方がいて(釣り系が得意なのだ)、その人がお祭りの夜店で釣ってきたものだ。
 そう、なぜかお祭りには、うなぎ釣りなるものが出ていることがある。
 なぜにうなぎ?金魚すくいや亀すくいなら、まだ分かる。これらは可愛いし、飼うのは楽しい。でもうなぎ、可愛くはないし。みな、釣ったら食べるのか?
 よく理由は分からないが、お祭りにはうなぎ釣りが出ている事があるのだけは事実だ。
 で、その知人は私がありとあらゆる生き物がウエルカムであるとご存知なので、わざわざ
「やよいさんに」と、持って来てくれたのだ。
 来るもの拒まず、去るもの追わず。
 いただきました。
 
 実は、うなぎは生態がよくわかっていない生き物なのだ。
 養殖されているじゃない、と言われそうだが、それは稚魚を捕獲して養殖しているのであり、いったいどこで産卵して繁殖しているのか、未だ不明の謎の生き物なのである。日本人は、好んで食べるけど。私も食べるのは大好きだ。
 それで、飼育するにも、私にもさっぱりわからない。
 私はどじょうとなまずは飼った事があるので、その方向で(どの方向だ)飼えばいいのかなと推測する。
 とりあえず、淡水で飼えることはわかった。夜行性であることもわかった。ナマズの餌などで飼えそうなこともわかった。
 で、今、我が家にはうなぎがいるのである。
 夜行性なので、昼間はただじっとしている。夜行性のせいか、餌をいつ食べているのかも判然としない。ときどきひっくりかえっているので、死んだかとあせるが、実は寝ているみたいだ。
 不可思議な生き物である。
 まじまじ観察すると、うなぎはけっこうひょうきんな顔をしている。
 癒し系ともまた違う、おかしな雰囲気をもつ生き物だ。生態系がよくわかっていないということもあり、不思議系であるかもしれない。
 よく食べる魚ではあるが、意外と生きている姿は知らないのである。
 
 ところで、うなぎを飼っています、と人にいうと、必ず
「いつ食べるの?」と、聞かれるが、今の所食べる予定はない。



 そういえば、我が家の犬も、うなぎみたいに長い。




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
 以前書いたのだが、私はクレーンゲームが得意である。
 取ってくるのはフリーマーケットで売れるぬいぐるみだけなのだが、先日、一緒に来た娘にねだられて
タブーなものを取ってしまった。
 生き物である。
 本当は、ゲームの商品にこういう生き物を使うのはあまり賛成できない。環境が劣悪だ。
 が、どうせ弱ってしまうのだから、私のうちで少しでも救ってやろう、という気持ちもあった。

 





 瓶で飼える魚、といううたい文句だが、「瓶でも飼える」という意味で、けっして瓶がよい環境であるとは言えないである。が、落ち着くまではしばらくこの中で様子をみよう。
 また生き物が増えた。
 魚は飼うのは結構難しいのだ。
 が、我が家にはもっと恐るべきというか、普通は飼わんだろうとういう魚がいる。
 それは……
















 

 また今度にゃ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


 週末、地区のわんわんパトロールの合同パトロールがありました。
 体調の優れない平助はお休みで、元気な牛太郎と娘も参加。
 犬同士の挨拶もすみ、さあ出発です。




 当日は、気温が高め、犬たちには少々しんどいパトロールか。
 でもみんながんばって歩きます。




 パトロールと言っても、自警団ではないので、犬の散歩ついでに不審者に目を光らせましょうという程度のものです。でも、そういう目があるというだけでも、不審者にはある程度の抑止力になるということです。ただ、近所に目をくばりましょうといっても、そうそう実行できるものではありませんが、犬を飼っていれば毎日定時に外を歩く事が習慣なので、そのついでに、というわけです。




 一回りして、近所のドッグカフェで一休み。
 きれいでしゃれたドッグカフェでした。




 牛太郎が他の犬ともけんかもせず、しっかりパトロールできたのが意外で、うれしいことでした。
 冷たいお水とクッキーをいただき、ご機嫌の牛太郎。



 
 娘も犬の散歩の仕方を勉強できて、なかなか有意義な半日でした。

 日本のあちこちに、こういうパトロール隊があるので、地元で犬を飼っている方はぜひ参加してみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 区のわんわんパトロールの会員になりました。
 散歩の時に、不審人物に目を配ろうというもの。
 こういう存在があるだけでも、犯罪の抑止力になるということです。
 小学校のPTAでも、各地区班で、交代で近所をパトロールしているし、うちの地区には駅前に有名な自主パトロール隊もある。
 警察のお話では、実際犯罪が減っているそうです。
 小さい子どもがいる親として、すこしでも地区の役にたてればとの思いです。

 でも、このバンダナ、この犬たちには歩く時に邪魔なんだよねぇ



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。