渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
うぱ

 まず、病院のある多摩市の消費者センターに電話。
「ああ、その獣医は苦情が多くて困っています。不当な支払いはしなくてもだいじょうぶです、相手が裁判など起こしてくるまでほっておいたら。こういうケースを上に上げるために、お住まいの世田谷消費者センターにも電話してください。あと、東京都の農林水産部農芸畜産課にもこの件を上げてください」
世田谷消費者センター。
「そういうケースは、電話では証拠にならないので、不当な支払いはしませんと、文書で相手に送りなさい。」
東京都の農林水産部農芸畜産課。
「この件で、苦情が非常に多いが、農林水産省に動いてもらえないとどうしようもない、働きかけています。日本獣医師会にも連絡した方が良い」
日本獣医師会。
「そういう苦情は東京獣医師会に言ってくれ」
東京獣医師会。
「獣医は自由診療なので、お金の件は当方は関知しない。当事者同士で話し合え。行政に言ったら。産業労働省農林水産部に」
産業労働省農林水産部。
「お金の話は当方は関知しない」
以上。
その後、くだんの動物病院から電話が。
私は、私本人は不在ということで留守を預かる女性として対応してみる。
「もう治ったので、引き取りにきてほしい。35000円払え。今日中に引き取りにこないと、明日からはペットホテル代として、一日3000円取る」
「水槽を置いておくだけで、散歩などする犬のペットホテルと同じ料金を取るのは、おかしいのでは?」
「あんたじゃらちがあかない、とにかく本人に伝えろ」
電話切られる。
私は35000円で、簡易裁判までいってもいいやと思っていた。しかし、簡易裁判、最高50万円まで争える。
裁判など詳しい人に相談すると、ウパが生きていると称して何か月も預かって、ホテル代を何万も請求するのは、不正ではないのだ。
ウパがあっちに居る限り、生きていようが死んでいようが、相手は金になるのだ。
夫と相談する。
もう、まず、生きているか確認して、生きていたら引き取ってくるしかないだろうと。もう、あの病院に患畜を渡した時点で、アウトなのだ。
私は唇を噛み締めて、再び動物病院に向かう。
電話はせず、営業時間に出向く。
病院は明かりがついて、受付に院長が居る。
私はウパを引き取りにきた旨を話す。
「まず清算を」と、伝票を出される。
「元気なら見せて欲しい」と、言うと、
「元気ですからまず清算を」と、てこでも動かない。
こいつは、大の男が語気を荒げて詰め寄ってもカエルのつらに水で、体勢が悪くなると奥に引っ込んでしまうのだ。それを追っかけて行くと、逆に家宅侵入罪で訴えてくるのだ。騒いでも営業妨害で警察を呼ぶ。悪いのはこっちになってしまうのだ。
清算すると、奥からウパの水槽を持ってくる。
生きていた。
しかし、持ち込んだ時より数段痩せ衰えている。治療の内訳は、栄養注射を何本も打ったと書いてあるが、骨と皮ばかりになったこれのどこに栄養が?しかも、水槽の水がぎりぎりまで減らされている。
「ほらもう浮いていないでしょう?」この水の量じゃ、浮けないよ。
「今、エサを食べて元気です」
「なにをあげたんですか?」
「ええと、イトミミズです」
「私、生き餌を上げたことがないんで、イトミミズ、見せてください」
「あ、今、全部切れました」
もうエサをあげていないのがばればれ。
私は冷静になれと自分に言い聞かせ、病院を出ようとすると、受付に電話。
院長「あ、うちは初めてですか、歩いていいらっしゃる、行き方は……」
ああ、また一人被害者が!
私は帰り道すがら、ケージを持った人と出会わないかと探したが、見つからなかった。
帰宅して、新しい水にエアーレションを入れると、ウパは少し元気になる。赤虫を上げて、様子を見る。
とりあえず生きている。
その生命力。
密室のあそこで、なにが行われているのか居ないのか、ウパが語ってくれれば良いのに。


ちなみに白いのは健康体。

ウパ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
hakoneko
 もう、箱でもあったら入りたい気分。

 それでも、生きているだけで丸儲け、と、自分に言い聞かす。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ねこず
 お昼寝。

 
ウパ

 うちの金ウパ(ウーパールーパー)が、食欲が全くなく水浮いて、どんどんやせ細ってアウシュビツみたいになっていくのが見るにたえず。もともと、一度水槽から飛び出してしまって以来、食が細くて太れなくなってしまったのだ。 なにか出来る事はあるだろうか。両生類の獣医というのは都内でも少ない。
 爬虫類専門で有名で、うちの亀のかかりつけでもある病院に聞いてみたが「両生類はできません」と、断られる(これは、一見冷たそうだが実にきっぱりしたプロ姿勢だ)
 ネット検索で「両生類、都内、獣医」と単語を入れると、一番上位にヒットした獣医が、たまたま沿線にあるので、一番近くてよさそうだと思った。電話をすると「ウーパールーパーもだいじょうぶ、でも見ない事には分からない」とのことで、水槽を抱えて電車に乗った。
 世界中で動物の勉強をしたというこの獣医は、ハリネズミや象も診られるとホームページにうたっている。
そこにはウーパールーパーの画像もあった。
 出てきた獣医は、「まずレントゲンを取らない事には、原因がわかりません。ただ、レントゲンは8000円です。どうしますか?」
 いきなりのけぞる私。な、ななにー。8000円?! 犬猫のレントゲンだってもう少し安い。
 ウパ、1980円で買ったんだぜ。
 新しいウパ4匹買えるじゃん、とは、思わないのが、生き物を飼う人間の情というもの。もともと食が細く、他のウパが丸々太っているのに、こいつだけ痩せてて、いつも不憫だったのだ。それに、わざわざここまで来たのだ。オッケーする。 ウパは、水槽ごと奥に連れて行かれてしまう。
 レントゲンの結果、肺炎を起こし喉にも膿があるという。ウパ、えらあるくせに肺炎かよ、と、ちらと思う。まあ、肺もあるのだ が。
 点滴などうって、入院ということに。点滴?
「どうやって点滴なんて打つんですか?」
「細い針で打ちますから」
 それでも、小さい生き物なので、だめな事もあると釘を刺される。そして、まだ治療もしていないうちに「総費用35000円です」と、治療費を書き込んだ念書を差し出されて、サインを求められる。なに、その価格。念書の写しはくれない。
 この時点で、私はなんかかなりおかしいと思っていた。とりあえず、その日の初診料とレントゲン代だけ1万2000円支払った。
  以前、うちの亀が風邪を引いたとき、爬虫類専門の獣医では、目の前で栄養剤の注射を打ってくれて、初診料ふくめても5000円しなかった。

 でも、大事に2年以上育ててきたウパ。。
こういう値段って、もう人間の気持ちの値段な気がする。
よろしくお願いしますと頭を下げて帰ってくる。

帰宅してその話をしたら
知り合いが

>もしかしてそこは ◯×動物病院ではないですか?
特殊動物も扱っている動物医院(24時間救急もOK)で、高額な治療費とすぐに入院させ治療は施さず殺してしまい被害者の会まであるとこがあるのですが‥
年間何十件も被害が出ていてテレビに取り上げられたり、裁判になったりしているところがあるのですが、そこでなければいいのですが。。。

 私は忙しくてTVも雑誌も見てなかったので、初めて知った事実。

>ぎゃっ。そこですー
うがー、知らんかったー!!
金ウパ危うしっ!!
私はまだだまされたのかーっ

調べてみたら、被害者の会とか裁判とかぞろぞろ、まずレントゲン、そして肺炎、膿がある、入院しましょう、高額の治療費の前払い、念書、パターンがみな同じ。しなくてもいい犬の治療をして総額50万円
、亀の治療に一日7万円、ウサギの治療に25万円。しかも、大半が死んでしまう。あり得ない金額と事実。先日は、法外な治療費のために民事裁判では詐欺罪で賠償金命令まで、被害者たちが、刑事事件にしてほしいと、警察署に訴状まで出している。。。。うううう
 
 病院の名前だけでで検索すると、すぐたくさんの被害者のサイトが出てくるのだが、一見さんが、緊急で「東京都・動物病院・夜間救急・24時間診察」などで獣医を捜すと、ここが一番にヒットするのだ。
  
 翌日電話すると、あんばいが良くないと、浮いたままだと。引き取って自宅で様子を見るかと言われる。
病院に行けばお金取られると思う。しかも、聞いたら、3万幾らの代金は、最初の1万2000円は含まれないとの事。つまり、都合4万5千円払えと。うはー! あのぉ、子犬が買えます。買う気ないけど。
家族と相談してから引き取りますと言葉を濁していうと、30分もすると
「今餌を食べました、元気になりました。もう退院しても大丈夫です、引き取りにきてください」と。
 おい、もうだめかもといってて、急に回復か。名医か。 今出前でました、そば屋か。
 要するに、なんとしても病院に来させて、お金を払わせたい感じがひしひし。
 回復したという事なら、いやでも引き取りに来るだろうと。
  しかし、話していても水槽にエアーを入れている気配もなし、ウーパールーパーに詳しい感じがしない。
 もう怪しさぷんぷん。  
 もう、ウパの命はあきらめた方がいい。。。
 私ってほんとうにだまされてばっかり。
 がっくり。。。。

 しかし、こんなに問題ありの獣医が、なぜ未だに平気で看板上げて商売しているのかと言えば、生き物は所詮器物扱いだし、民事事件でいくら詐欺で勝っても(というか民事にはもともと勝ち負けなどないのだ)、刑事事件にはならず、刑事にならなければ罪にもならず、商売したっていいわけなのだ。
 
 だから、私のような一見さんが、ネット検索でひっかかって、藁をもすがる気持ちで大事な生き物を持ち込んでしまう。そして、言われるままに法外なお金を取られて、その上、ろくな治療もされないのだ。
 だまされ損、やられ損。
 うっかり落とし穴にはまってしまった人はご愁傷さまでした。
 それで終わりか。世の中って。。。。。
  
 後記
 この日記をアップして半日後、ヤフーでもグーグルでも、「東京都・動物病院・夜間救急・24時間診察、エキゾチックアニマル」などで検索しても、くだんの獣医のサイトはトップに来なくなった。被害者の会の人とも、ネットの上位に来ないように訴えてみよう、と、話していた。被害者の会のサイトが上位に出るようになった。それだけでもネットで引っかかる人が激減しただろう。よかった。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
tora
 丸い猫。

 知り合いの旦那さんが助監督をなさっていて、映画「歌謡曲だよ人生は」に招待された。
オムニバスで様々な歌謡曲をテーマに作られた映画。
良かったのは、妻夫木君の出ていた、若い夫婦のお話と、高橋恵子や故鈴木ヒロミツの出ている50代の男女が小学校の同窓会をする話。
それらの話に共通なのは、なにもすごいこともドラマチックなことも起こらないということ。
引っ越した若夫婦が、先住人の残した手紙を読むだけの話。
50代になった男女が、40年前の小学校時代の8ミリを見るだけの話。
なのに、胸が締め付けられるほど哀しくうれしく泣ける。
本編の前に、ハリウッド映画の予告編がこれでもかというほど流れたが、爆発破壊流血大音声の連続わざとらしく劇的な恋愛、もううんざり、なにも心に響かない。

あ、私はこういうものがこれからは書きたいんだ。と、「歌謡曲だよ人生は」を見て、そう思った。
でも、蛭子さんが監督した、気の弱い青年が、会社でいじめにあっている地味な女性に恋して、妄想の中で同僚や上司をぼかぼかにやっつけるという話は、けっこう壮快でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
二匹
 死体みたいに寝ている二匹。

 停滞放置の件、すべて、突然、昨日から流れ出す。
ほんとうに、人生は落ちたり上がったり。
でも、気分はずっと良くなった。

 今日はキャロットタワーの「活版印刷再生展」に行く予定。
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/modules/events/event_detail.php?id=98&PHPSESSID=332b50123e4f4da4f59acc1f2cec6262
 ここの活版印刷機械や活字は、すべて私の実家のもの。
  亡き父が、死ぬ直前まで使っていた機器の数々 が、廃棄寸前と聞いて、知り合いのライターさんに話したところ、「かみさま」という印刷や紙に関するエッセイ本に書いてくれて、キャロットタワーのほうから機械を引き取りたいと申し出があった。
 ゴミになる寸前だった活版印刷機械たちは、ぴかぴかになって、今、第2の人生を歩み始めた。活版印刷の実演パフォーマンスもある。
 父が生きていたら、活版印刷の技術を実演してくれたろうに。活字組みの名人だった。
 そして私は、実は手刷りの名刺機械が使える。
 小学生の頃、小遣い稼ぎで、毎日仕事場で名刺を刷っていたのだ。一箱100枚、10円くれた。活字を組む父の後ろで、私は一生懸命名刺刷りのハンドルを上下させていたものだ。
仕事場に満ちた活字の鉛くささ機械油とインクの匂いは、今でも記憶に鮮明だ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
hujisan
 連休に、子どもたちと箱根の温泉に行った。
 富士山が美しかった。

 最近仕事が忙しくて、美容院にもろくに行けない私。
座っていた私に5歳になる娘が抱きついてきて、ふっと私のつむじの生え際を見つめ、
「お母さんには銀色の髪の毛が生えている、すごーい、妖精みたーい」
思わず疲れが癒されましたが、こりゃ早いとこ美容院に行って染めてこないと。。。。汗
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
dango
 猫の抜け毛の季節で、猫の寝た後の座布団や毛布には、うわぁっと言うほど毛がついている。コロコロは必需品。

 ここのところ、いろいろなことが待ちの体勢で、少しいらついている。「待てば海路の日和あり」「果報は寝て待て」などと自分に言い聞かせて心を落ち着けている。昔の人は本当にうまいことわざを作るものだ。
 それでもストレス解消に、忙しいのに近くのゲーセンに走り、クレーンゲームをしてしまう。それで取れずに小銭をどぶに捨てる結果となり、よけいにいらいらしたりするのは、逆効果。ふう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ごろん

家には先代2匹の犬の遺骨が置いてある。
犬ってのは死んでも自分の家族やおうちにいたいのではないかと、勝手に解釈して、置いたまま。
実を言えば、お寺に納骨しても、忙しくてお参りになかなか行けないだろう、と思ったからもある。
しかし、私が死んだあとに、子どもたちが遺品整理で犬の骨壺がぞろぞろでてきたら困るだろう。遺言に、私の棺のなかに歴代の犬たちの骨壺も一緒に入れて焼いてくれと書いておこう。死んだら、先に逝った犬たちに会えるかも。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
二匹
レンタルドッグをしているわんにゃんワールド多摩
http://www.wannyan-tama.com/dogcom/familia/

犬って、一主人に生涯飼われることが基本な生き物ではないかと思うのです。いや、どの生き物も基本はそうだと思う。
レンタル。。。
私はこういうのはどうかと思う。
生き物をちょっと飼うって発想自体がおかしい。
生き物は飼ったらよほどの事情がない限り生涯めんどうを見るべきだ。
それができない人たちは、飼うべきでないと思う。
「お子様にせがまれて犬の飼育を考えているが実際の飼育に不安がある」
だから、飼うなって!子どものせがまれて親がいやいや生き物を飼うなんておかしい。おもちゃか。
あ、だんだん怒りモードに。。。
失礼しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。