渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
neru
 渡辺やよい凹みちう。ああ、猫になりたい。寝てばかりいても「なまけもの、ひきこもり」などとののしられるどころか「可愛い!」と、言われてしまう猫。可愛いことが仕事である。ああ、年寄りで可愛くもない私は……

 凹むときは、近所のお地蔵さん巡りをする。
 毎朝、近くのお地蔵さん三体にはお参りをかかさない私だが、昨日は少し遠くのエリアまで足をのばして、お地蔵さんに会ってくる。
jizou0
 祈りとは不思議なもので、何の宗教もない私でも、手を合わせて「家内安全商売繁盛」などと唱えていると心が落ち着いてくる。自分のことは後回しで、まず、子どもたちの無事息災祈れるありがたさを思う。自分以外の幸せを祈れるありがたさを、お地蔵さんに感謝する。
jizou

 新刊のご案内です。
 予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ume
 近所の公園の梅が満開。
  
 この公園にある、プレーパークという子どもが自己責任で遊ぶ(大人常駐、たき火可)スペースで、子どもたちだけでお店を作り商店街を出してお金をやり取りする、という催し。
 息子は張り切って参加希望。ただし企画から店作り商売まで大人は手出ししない決まり。はたして。
 
 さて、二段ベッド。
 土曜日に息子は張り切って別室の二段ベッドに向かったのだが、「やっぱり怖い」と、夫婦の寝室に逃げ帰ってくる。仕方なくオットが二段ベッドで寝た。おお、とうとう夫婦寝室別室か?
 日曜日、息子が楽しみにしていた野球クラブは、雨で練習がなし。仕方なく子ども商店街で売る予定の飾り物など作りはじめる。午後は創作教室があるので出かけて行ったが、帰ってくると、真剣な表情で「もう、創作教室はやめたい」と、言い出す。
「野球の練習も週末で、掛け持ちはきつい」と。
 創作教室は「やるからには最低でも一年以上やること」と、約束させて、一年半続いた。
「野球と創作教室、どっちがやりたいかちゃんと考えたんだね」
「うん」
 創作教室はきりがよいので三月いっぱい、ということにする。
 その晩、息子は二段ベッドで一人で寝た。
 つぎつぎ新しいことに興味を持つ。つぎつぎできないことができるようになる。
 親が寄り添っていなくてもできる。
 それが子どもの成長だ。
 息子が欠けた寝室は、ぽかりと広い感じ。
 感傷的な母は、うれしくて寂しい。

 新刊のご案内です。
 予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
inu
 平助。
 いろいろ思うことが山積みなのだが、今日は気持ちがダウン。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
hana
 拾った花を髪に刺す娘。
 
 昨日は一日官能小説の短編を書く。注文されて小説を書くのは楽しい。30枚書き上げる。
 ちゃぶ台にiMacを置いて、テレビの音を消音にして付けていた。女子フィギュアの荒川選手の演技を見たかったからだ。空気を抱きしめるような氷上で青い魚が優美に泳ぐような美しさ。
「自分に限界を作らない」と、いう荒川選手の言葉に、背中を押されるものがある。
 一つの道には限界はある。でも、自分の限界を見極めつつ別の道を探す手もある。そこからまた限界を見つけて行く。
 昨日保育園に娘をお迎えに行くと、知り合いの奥さんの顔色がひどく悪く、聞いてみるとつわり。三人目だそうだ。おめでとうといいつつ、うらやましい。彼女はまだ三十代。私もできるならもっと生みたいなぁ、と、本当に思う。でも、ただでさえ高齢出産、今からではほとんど孫の年。しかも更年期。無理だよなぁ。でも、別の知り合いの奥さんで48歳で初産で双子の男女を生んだ人がいる。その子供達は今はもう小学六年生で、お母さんも元気だ。
 子どもを生んでみたら、私は子どもがとても好きなんだと知った。
 三十代、がつがつ漫画の仕事ばかりして寝る暇さえなかった。結婚も出産もありえないと思っていた。仕事さえあればいい仕事にに生きればいいや、と、思い込んでいた。でも、どうだろう。今、子どもが二人いて、あんなに信じていた漫画には数年前に手酷く裏切られて、もの書きの道を模索中だ。
 人生はどう転ぶかわからない。
 「私にはこれしかない、これしかできない」と、思い込んでいたが、そんなことはなかった。
 自分に限界を作らないというのは、こういうことかも、と、思う。

 最近の息子の毎日はひどく充実しているようだ。
 あれもしたいこれもやりたい、そういう意欲に満ちている。何をするにも「無理、絶対無理」とすぐ弱音を吐いていたこの間までがウソのようだ。子どもたちの時間はさらさらと淀みなく流れて行く。

 新刊のご案内です。
 予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mokati
 さび猫もかは、写真に撮りにくい色合い。実物はつややかに美しい猫なのだが。

 日本の住宅事情にもれず、今までわが家も子供部屋などなかった。寝る時には家族川の字になって寝ていたのだ。しかし、さすがに子供達の成長と寝相の悪さに、寝室を別にすることを考える。
 近くの家具屋で息子と二段ベッドを見に行き、適当なものを注文した。
 さて、そのベッドを置くスペースを作らねばならない。
 奥の洋服ダンスのある部屋を、ひいひいいいながら半日かけて大掃除して、家具を移動しいらない衣服などを思い切って処分、なんとか場所を確保した。
 子供たちは自分秘密基地が持てるような気分でけっこううきうきしているが、いざとなると一人で寝ることができるだろうか。

 アメーバーブログのスクラップブックなるものを面白がって作ってはみたものの、いまいち使い方が把握できず、しかし、削除が自分ではできないとのことで、しかたなく置いてある。

 新刊のご案内です。
 予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
miso
 手作り味噌、仕込みました。
 
 昨日は、息子の学校の自主参加行事で、手作り味噌を仕込んだ。
 味噌はうちでも作っていたことがある。
 大豆をふかしてつぶす作業が手間がかかるのだが、 学校ではもうすでに大豆が仕上げてあり、米麹と混ぜて瓶に仕込むだけ。
 うちは毎日味噌汁を飲むので、味噌は必需品だ。
 久しぶりに自分で仕込みたくなり、明日にでもまた味噌作りをしようかなと思う。
 ところで味噌は仕込んでから半年以上経たないと食べられないので、よく仕込んだことを忘れてしまうことがある。
 発酵食品は季節をまたいででき上がるものが多いが、忘れた頃にでき上がるのがサプライズプレゼントみたいで うれしいのだ。
 自分で仕込んだ味噌は格別にうまい。まさに手前味噌。
 
 新刊のご案内です。
予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
suZume
 近所で、窓辺に雀を寄せているおうちがある。
 そこはいつも雀たちのちゅんちゅんいう声でかしましい。
 ここらは住宅街とはいえかつての武蔵野、野鳥もまだまだ生息している。
 春先ともなれば、ウグイスも目白もやってくる。
 私も庭に野鳥の給仕場を作りたいのだが、しょせん都会とてカラスが多くて、いずれ利口なかれらに占領されることが目に見えているので、ちゅうちょしたままだ。
 近くの公園には、野鳥ならぬ野生化したインコ類が繁殖して群れを成して飛んでいる。夕方、緑色の一群がさえずりながら空を舞うさまは、一瞬ここは南国かと勘違いしそうなほどだ。
 鳥たちも都会でどっこい生きている。
新刊のご案内です。
予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
yakyu
 インドア派の息子は、冬に入りますますじっとしていることが多くなり、友達が遊びに来ても最近の子はゲームばかり。息子がちょっと太めなのが心配で、なにか運動ものをとこなをかけ続けていたが、どうにもスポーツには興味がないようだった。毎日私と犬の散歩で歩かせるのがせきのやまであった。
 それが土曜日、もちつき大会に参加したさい、学校の校庭で練習していた少年野球チームのコーチが、なんとなく眺めていた息子に「一緒に練習しないか」と、声をかけた。息子は誘われるまま、練習に参加していた。
 帰宅した息子は、ほほを紅潮させて「すごく楽しかった」と、興奮気味。「日曜日も練習があるから参加したい」と。
 野球ときたか。母はサッカーや剣道を勧めていたが、まさか息子が野球にはまるとは思いもしなかった。
 翌日、チームが練習しているグラウンドに連れて行くと、コーチが「よおし、がんばろう」と、マンツーマンでコーチして下さる。この軟式少年野球チームは、区でもそこそこ強いチームらしく、去年は地区優勝も果たした。監督やコーチはみなボランティアの人で、休みをつぶして手弁当で指導しているという。うれしそうにキャッチボールをする息子。私は子どもの頃のスポーツは、苦痛でしかなかった。息子が「楽しい」と、運動する姿がまぶしい。
 フルに四時間練習をした息子は「また来週も行くよ」と。
 野球少年の誕生になるか。

新刊のご案内です。
予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
siri
 平助の寝姿。
 コ-ギー犬というのは、胴が長く足が短い所がチャームポイントで、特に、短い足とぷりんとしたお尻が可愛い。
 だからといって、愛玩犬のような甘い感じがなく野性味をたっぷりのこしているのもいい。
 ペンブローグを飼っていた時にも野性味があるとは思ったのだが、カーディガンを飼うと、ペンブローグなんかずいぶんかわいらしいもんだ、と、思う。カーディガンは、ペンよりもっと苦みばしって泥臭い犬種だ。でも、どちらも短い足とお尻の愛らしさは変わらない。
siri2
 癒されるお尻である。

新刊のご案内です。
予約中。
徳間書店から
「グッジョブかぁちゃん(レディコミ女王の育児奮闘日記)」が、
阪急コミュニケーションズから
「夫を愛して何が悪い!」

どちらもタイトルが過激ですけれど(編集がつけましたの)、可愛い漫画満載のほのぼのエッセイです。よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。