渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
rajio
 息子のラジオ体操のカード。雨の日とキャンプの日以外はがんばって行った、というか私が行かせた、というか。ともあれ、がんばりました。

 だましだまし使っていたG4がとうとう逝ってしまい、予算がなくて新品最新のMacなど買えないのだが、ソフトの関係でウィンドウズにもできず、中古のG4を買いに行く。
 ウインドウズに詳しい方に取り付けていただいたら、いろいろ不都合が出て手間をかけさせてしまった。「Macは機械じゃない」と言われてしまう、今どき、Macでいる意味なんかあまりないような気がするが、まあ、私みたいな感覚で生きているずぼら派には、気まぐれMacはなかなか愛おしいものだ。

 世界中から見捨てられた感と言ったが、知人は「袋小路に追い詰められた感」だという。後戻りできる歳でもないし逃げ場もない、前に進むしかないと言われてもその前が見えないのだ、歳を取ればその分自信満々な人間になるのかと思いきや、そんなことは全然なく、若い未来の余裕がもうない分、ますます窮地に立ってしまうこともある。このごろつくづく思う。性格はいくつになっても変わることなどない、歳月でとんがったりすりきれたり丸くなる部分は幾らかあっても基本など幼いころに決定してしまい、変わりようもなく、そういう自分とどう折り合いをつけるか、が、問題になる。自分に疑いなくまい進できる人はうらやましい、せめて私は自己嫌悪の回数を減らしたい、と、願うばかりだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
27
 まだ起きあがれたころのびすこ、今年の二月である。初夏には寝たきりになった。

 落ち込みが続く。世界中から見捨てられた感じ、「わかる」と知人が、「一人仕事って、そういう気持ちになることがしょっちゅうだよ」と。物書きは一人仕事の極、気持ちが弱るとそういうどつぼに落ちるのだ。
 いろいろ思い出してしまう。私は記憶力はよいとはいえないのだが、過去、自分に大事なことはやはりことこまかに憶えている。それはどうしても嫌な記憶が多いのだけれど。人によっては嫌な記憶はどんどん消去できる人もいるらしいが、私は執念深いのかそういうことばかり忘れられなくなる。
 それでも、生き物たちの記憶はすべてが愛おしい。嫌な思い出はなにもない。彼らが悪意で動くことが皆無だからだ。悪意、人間はやっかいだ、私にもあるこのダークサイドな心は、なぜ、人にばかりあるのだろう。
「車椅子のびすこ」
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
niku
 もかの足の裏。もかは右前足と後ろ足は真っ黒で、左前足と後ろ足はクリーム色。肉球が対称的な色。さび猫は、日本では「ぞうきん色」などと軽んじられるが、英語では「べっこう」と呼ばれて、見れば見る程とても味わい深い毛並みである。

 日曜日は家事はこなしたものの、全体にだるくて犬と猫にはさまれて海外ミステリーなど読みふける。
「車椅子のびすこ」
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
nemu
 「車椅子のびすこ」を、漫画化する。絵は私ではない、私は「ネーム」と呼ばれる、ストーリー作りからコマ割りフキだしのセリフ入れの作業までする。私の話が、どのように絵になるか楽しみだ。詳細はまたのちほど。

 金曜日に取材で六本木のハプニングバーに取材、集合がなんと夜の10時、「なんと」というほどの時間かといえば、店では宵の口なのだが、私にはすでに寝る時間、その時間から出て行くのはなかなかに勇気がいるのである。
 しかし、ハプニングバーは面白かった。ずこばこ本番を始めてしまうカップルをのぞき見したり、カウンターで鞭打たれる男性がいたり。ここ10年、朝型健康生活なので、夜更けになりますますヒートアップする男女の世界に目が覚める思い。
 しかし、帰宅したのが午前3時過ぎで、ふらふら。体内時計が狂い、土曜日はだるくてしかたない。
もう私には夜の世界は似合わないのだなぁ、と、しみじみ。
 朝方はもうめっきり涼しい、きちんと秋が来る。
 この夏は、なんだか停滞ぎみの夏で、同じようなことを同じように悩む自分にもうんざりだ、秋に気持ちも新たに出直したい。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
watasi
 後ろ足が立たなくなった頃のびすこ。車椅子を注文する前は、バスタオルをびすこの腰に巻いて支えて歩いた。私の腰にものすごい負担がかかった。

 咳、じょじょにおさまりつつあり。猫アレルギーという考えもあったか、まあ、大丈夫のようです。
 どうしても縁のきれないストレスのもとに対して、ひたすら身を守るために逃げることは卑怯ではない、とアドバイスされる。今は、自分の身体が大事。愛するものたちが大事。
 でも、言葉とはかくも無力でかくも暴力になるとは。口のはにのぼりたちまち虚空に消えて行く言葉が、永久に心に突き刺さり、苦しめるとは。感受性が強いことは子供っぽいことと鼻先であしらわれ、ワイヤーロープのような神経を育てないものは大人ではないと責められる。それでも、ぜい弱な神経を抱えつつも、生きて行くしかない。幼子のようにおびえる心を抱きしめて、強くなりたいでもなれない自分を、愛してあげたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
an
 今週発売中のananの官能特集で72、73ページで、私が性の悩み相談やってます。はは、人の相談にのっている場合かって?あと101ページで、満月さんがおすすめの官能小説で私の「そして俺は途方に暮れる」を紹介してくれてます。ぜひ、読んでくださいね!

 ところで、咳はまだ続く。まじ、肺ガンでないだろうな。でも、落ち込みは少し解消、「思いつきでもの言っている人の話をまじに受け止めるな、ケツの穴で聞いているくらいがちょうどいい」という助言に、救われました。私はゆうずうのきかない性格で、いいかげんにしゃべっているひとのはなしもストレートに受け止めて、悩んだりするので、とってもリスクが高い、相手はだってぜんぜんノーリスクなんだもん。これってすごく損だよなぁ、ちくしょう、って感じ。でも、まじに考えたり悩んだりするから物を書いたりできるだろうと思う。そう思って、自分を励ましています。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
odosi
 子犬のあんこが来たばかりの時。
 びすこがいびっている。 
 びすこはあんこのことが気に入らなくて、初日にいきなりあんこの鼻づらにがぶりとやり、血まみれにしてくれた。以来、あんこは死ぬまでびすこに頭があがらなかった。

 「車椅子のびすこ」を、漫画化したいという話が来て、私のリアルな絵ではない、可愛い作風の人にかいてもらうとのこと、ネーム(セリフを入れてコマ割りする)まで、私がやることになった。それがびすこがまだ生きている時だ。ちょうど締め切りあたりにびすこが死んでしまい、びすこの一生を描く話になりそうだ。私としては、びすこの話をもっと長い漫画化にしたり、絵本にする企画を考えている。特別な犬ではない、ただのどこにでもいる飼い犬の話し、だけれど犬を飼う人たちには共通の話、そして、一緒に暮らしてきた愛するものを失うということでは、もっと普遍的な話し。
 咳はのどの風邪が悪化して、気管に来ているとのこと、薬をもらうがなかなかおさまらない。抵抗力が落ち目だ。
「車椅子のびすこ」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
wakai
若き日の私とびすこ。びすこまだ1歳になっていないころ。ショートカットの私が男みたいだ。

 この1週間、咳が止まらず、だんだんのどから気管におりてきたようで苦しい。なかなか医者にいけず、しかし回復しないので、なんとかしないと。なのに、今日から会社の夏休みは終わりアシスタントがくる、休めない。
 息子は昨日から、創作教室の泊まり込み合宿で張り切って出かけたのに、夕方熱を出したと連絡が来て、迎えに行くとしくしく泣いている、どうも張り切りすぎたらしいが、どうしても帰りたくなくて泣きっぱなし。気持ちは痛いほどわかるので、いったん家に引き取り熱さましを飲ませ、なんとか復帰できるように休ませる。あまりにがっかりしているのが可哀想で、夜、やや高めだが平熱に落ちたところで薬持参でもう一度合宿に送って行く。「あ、りんくんが戻ってきた」と、みんなに迎えられるととても嬉しそうに笑った。 どうか、熱が上がらずに楽しい合宿が過ごせますように。
 どうしても、自分のことより子供のことが先になってしまう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
koinu
 生後3カ月のころのびすこ。あどけない顔の癖に凶暴で、噛み付きがひどくて手が血だらけだったっけ。
 日を追うごとに、いろいろと思い出される。
 
 昼間は猛暑だがすでに、朝夕は秋の風になっている。
 近所の公園は、年ごとにみんみん蝉が増えて行く、今年はその鳴き声は頭から「しゃりんしゃりん」と大きなベルを鳴らしているような感じだ。
 会社の夏休みも終わり、明日からアシスタントが来る。
 今日、半日だけ家で1人なので、小説をこつこつ書いている。日銭仕事に追われて、なかなか進まない。いつか、発表できたら、と、思う。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。