渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
ume
二つ漬けた10キロの梅干しの樽のうち、ひとつは梅酢にカビが出た。今年は塩分10%でやってみたので、この減塩分、カビやすいとは覚悟していた。初期の段階で焼酎で消毒してどうにかカビを食い止めたが、おとついやはりカビの出た方のシソにまたカビがでたので、曇りがちの日だったが、もう待てない、干すことにした。
梅自体は、ふっくらいい色に漬かっていた。
1日干して、一つ味見してみると、うん、良い塩梅である。
これをあと二日ほど干して、梅酢に戻し、残りの一樽も干そう。
今年は二年三年越しの梅干しを作るためにがんばって20キロ漬けたのだ。
出来上がりが楽しみだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
naka
 仲良きことは美しきかな。

 昨日は、有名なセックスカウンセラーであり、漫画家の槙村さとるさんの旦那様でもあるキム・ミョンガンさんと、吉祥寺でランチ。出版社のかたが、担当が同じと言うことで、最近元気がない私に「キムさんとお会いすると元気が出ますよー」と、お膳立てしてくれたのだ。キムさんとは、以前とある出版パーティーでちょこっとだけお話した、とても優しくいいオーラに満ちあふれている方。
 お会いすると、私の著作をいろいろ読んで下さっていて、「あなたもいろいろ運が悪い人でしたね、でも、今の旦那さんと出会ってからは、きっと幸せなことばかりでしょう」と、優しく力強くはげましてくれる。そう、もう、過去は私の肥やしだ、今、この今が大事で、山川健一さんもおっしゃっていたが、いちばん大事なのは個人生活、自分の人生。大事なものはかぞえる程でいい、愛するものに囲まれている今の私は、ずいぶんと幸せものだと自覚させてくれた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
moks
 忙しい時の子猫だのみ。
 
 今日は昼、某有名人とランチ。
 仕事を大急ぎで片付けて、午前中に飛び出す。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
inuneko

もか「ねえねえ起きてよ、遊ぼうよ」
平助「うーん、あと5分……」
もか「起きてってば」
平助「うう……」
平助「しかたねえなぁ」
もか「わーいわーい」

2匹はこんな毎日。

ラブピースクラブのサイトに、私のインタビューが出ています。北原さんは、今週号のAERAの現代の肖像で、5ページに渡り、私の記事を書いてくれました。合わせてぜひ、読んで下さい。
新刊小説本「てっぺんまでもうすぐ」が、全国書店およびアマゾンで販売中。どうぞ読んでください!
「てっぺんまでもうすぐ」出版記ブログの方も、よろしく御願いいたします。ぜひ感想を書いていってください。
出版記念ブログにて、感想を書いてくれたかたにサイン本プレゼントです。漫画もいれちゃうかな。
よろしくお願いします。

サイン本プレゼントのお知らせ「てっぺんまでもうすぐ」出版記ブログ
テーマ:お知らせ
『てっぺんまでもうすぐ』の著者サイン本を
書評を書いてくださった方/これから書いてくださる方に抽選でプレゼントいたします!
★応募方法:
すでに読んでいただいた方(ありがとうございます!):
ご自身のブログで『てっぺんまでもうすぐ』の書評を書いていただき、この記事にトラックバックしてください。
ブログをもっていらっしゃらない方は、この記事にコメントしてください。

これから書評を書いてくださる方:
8月20日(水)までに書評を書いてくださる方を募集します。
本書に興味をもたれた理由をこの記事にトラックバックorコメントしてください。

★応募期限:
2005年7月末日

当選は、発送をもってかえさせていただきます。
沢山のコメント、トラックバックをお待ちしております!!



 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
taisou
夏休み、犬の散歩はきついと言う息子と話し合い、では、ラジオ体操だけは毎朝行こう、と、決めた。3日目、起きることをいとわなくなった息子は、わりと喜々としてラジオ体操に出かけて行く。
 ラジオ体操、これは1年中やっている、しかし夏休みになると、子ども向けにあちこちの町内でスタンプを押すカードをくばってやっているのだ。これは私が子どもの頃もそうだった。変わらない、変わらないと言えば、ラジオ体操の歌も変わらない、「あーたーらしい朝が来た、きぼーうの朝ーだ、歓びに胸をひーらけ、おおぞらあおーげー」って、あれ。親子2代になってみると、変わらないもの、たとえば、サザエさんでもラジオ体操でも、共有できるものというのは、実はありがたいものであると知る。世の中、どんどん変わりどんどん新しくなり、歳を取ると時代においていかれてしまう気がする、しかし、実はいつの時代も変わらずちょうほうされる好かれる愛されるものというものには、やはり価値があるのだ、と、知る。私は、子供達のおかげで、自分の幼年時代をもう一度生き直してる楽しんでいる、なんとありがたいことだろう、子供達に感謝する。そういう時、死んだ父のことも、思い出す。父は3歳の時に実父が死んでおり、戦時中ということもあり、親の愛に恵まれなかった人だ。その人は、子供達をとても可愛いがった。口癖は「子どもというものは5歳くらいまで本当にかわいくてかわいくて親も幸せで、だから子どもはその時親に一生分の親孝行をしているんだ」と。私もいつか、自分の子供達に伝えよう、「お前たちはもう一生分の親孝行をしてくれているよ」と。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
kamee

昨日、またまた朝いちで、映画「魁!クロマティ高校」息子と見にいく。一応初日とて、コアなファンが上映前から並んでいた。背丈の小さい息子につきあって、最前列で見る。ははは、くっだらない映画。くだらなくてよい。でもやはり漫画の方が数段面白い。うどんを食べて帰宅してもまだお昼。息子が遊びに飛び出していく。洗濯物を畳んでから、午後は娘とつきあう。近くのスーパーの屋上の、古びた乗り物ばかり並ぶ遊戯場で、ぎしぎしいうサイドカーなぞに娘をのせて狭い広場をぐるぐる回る。それでも娘はにこにこだ。遊戯場の隅の素朴な金魚売り場で、でコメットという紅白の金魚を二尾買って行く。娘が金魚の袋を持ちたがり、金魚をぶらさげてとことこ歩く娘の後ろ姿に、金魚と童女は絵になるなぁ、とつくづく。帰りに近くの市場で娘と魚を買っている時に、大きな地震。 魚屋のおっちゃんが娘を抱きかかえて「この建物は古いから、あぶない」と、道路に出してくれる。 幸い、何ごともなく。
 日常、ささやかな幸せ。
 しかし、私の内心は、自分一人でするもの書きの仕事がいろいろ煮詰まり、それすべて書き下ろしで収入的には来年にしか入らないということと、日銭仕事が夏枯れでどうするか、という問題でじくじく悩み続けている。
 里親で引き取った大きな亀が、卵を産む。この亀は、時々、こうして孵ることのない卵をぽろりと産む。やがて、それを自分で食べてしまう。そのくり返し。
 なんだか自分の心の中を写し出しているようで、せつない気分になる。
 むろん、亀の方はそんなことは考えてはいない。
 淡々と生きているだけだ。
 深夜に肺ガンで33歳で亡くなった「ガンエヴォ」奥山さんの特集番組がNHKでやっていて、つい、見入ってしまう。痩せこけて咳をしながら、処女小説を書き上げてシャンパンを抜く彼の姿に、生きる執念を感じる。大腸ガンをやった自分も、ここまでぎりぎりでものを書けるか。
 どう生きるか、ただ生きるか、どうせ生かされているだけ、死ぬ時は苦しむのだから、せめて生きている間は平安で生きたいのに、心の平安はまだ、遠い。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
kame
 子猫、好奇心爆発ちう。
 我が家に来たおかげで世の中は、人間と猫だけでできているわけではないと、学習ちう。

ラブピースクラブのサイトに、私のインタビューが出ています。北原さんは、今週号のAERAの現代の肖像で、5ページに渡り、私の記事を書いてくれました。合わせてぜひ、読んで下さい。
新刊小説本「てっぺんまでもうすぐ」が、全国書店およびアマゾンで販売中。どうぞ読んでください!
「てっぺんまでもうすぐ」出版記ブログの方も、よろしく御願いいたします。ぜひ感想を書いていってください。
出版記念ブログにて、感想を書いてくれたかたにサイン本プレゼントです。漫画もいれちゃうかな。
よろしくお願いします。

サイン本プレゼントのお知らせ「てっぺんまでもうすぐ」出版記ブログ
テーマ:お知らせ
『てっぺんまでもうすぐ』の著者サイン本を
書評を書いてくださった方/これから書いてくださる方に抽選でプレゼントいたします!
★応募方法:
すでに読んでいただいた方(ありがとうございます!):
ご自身のブログで『てっぺんまでもうすぐ』の書評を書いていただき、この記事にトラックバックしてください。
ブログをもっていらっしゃらない方は、この記事にコメントしてください。

これから書評を書いてくださる方:
8月20日(水)までに書評を書いてくださる方を募集します。
本書に興味をもたれた理由をこの記事にトラックバックorコメントしてください。

★応募期限:
2005年7月末日

当選は、発送をもってかえさせていただきます。
沢山のコメント、トラックバックをお待ちしております!!



 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ooo
 最近のもか、目標に向かってしっぽをくいくい振りながら襲いかかる。
 突然もかにしっぽを襲われてびびる平助の図。


 昨日、息子の夏休みのドリルを買いに、少し大きめの街の本屋にいった。
 店内を巡っているうちに突然、ものすごい恐怖に襲われた。
 なんて本て多いのだろう。実用本から文庫まで、ものすごい量の本、本、本……本の洪水に飲みこまれそうな気持ちになる。
 自分が本なんか出して、意味があるのか、大河の一滴のようなもの。出す度、売れるのか売れないな、と、戦々恐々とする。純粋に買う側で読む楽しみにひたれるほうがなんぼか楽かも。
 今、書かなければならないもの書きたいものが進まず、じれている。日銭仕事をかき集めて会社を回して行くことに必死で、、それで1日終わってしまう。
 自分にはたいした書く能力なぞないようで、虚無感に襲われて帰ってくる。

 それでも。
 あがきながらもがきながら、書き続けるのだろう、私は。

ラブピースクラブのサイトに、私のインタビューが出ています。北原さんは、今週号のAERAの現代の肖像で、5ページに渡り、私の記事を書いてくれました。合わせてぜひ、読んで下さい。
新刊小説本「てっぺんまでもうすぐ」が、全国書店およびアマゾンで販売中。どうぞ読んでください!
「てっぺんまでもうすぐ」出版記ブログの方も、よろしく御願いいたします。ぜひ感想を書いていってください。
出版記念ブログにて、感想を書いてくれたかたにサイン本プレゼントです。漫画もいれちゃうかな。
よろしくお願いします。

サイン本プレゼントのお知らせ「てっぺんまでもうすぐ」出版記ブログ
テーマ:お知らせ
『てっぺんまでもうすぐ』の著者サイン本を
書評を書いてくださった方/これから書いてくださる方に抽選でプレゼントいたします!
★応募方法:
すでに読んでいただいた方(ありがとうございます!):
ご自身のブログで『てっぺんまでもうすぐ』の書評を書いていただき、この記事にトラックバックしてください。
ブログをもっていらっしゃらない方は、この記事にコメントしてください。

これから書評を書いてくださる方:
8月20日(水)までに書評を書いてくださる方を募集します。
本書に興味をもたれた理由をこの記事にトラックバックorコメントしてください。

★応募期限:
2005年7月末日

当選は、発送をもってかえさせていただきます。
沢山のコメント、トラックバックをお待ちしております!!



 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
tiisin

 息子の「あゆみ」 。通知表、通信簿、とも今はいわない。しかも五段階評価もない、「オール5」なんていう世代はもう中年以上。のび太もカツオくんもオール1とかでしかられることもない。だから、学期末成績表をもらってどきどきしながら開く、あの気持ちも、ない。息子など、ランドセルにほうりこんだままだ。頑張ることは、今は強要されない、でも、頑張ることはやっぱり大事で、子どものうちに頑張ったり失敗したり、耐久性をつけてほしいのになぁ

 さて、夏休み。
 とはいうものの、共働きの我が家は、娘はいつもどおり保育園だし息子も弁当を持って学童に行く。だらだらした夏休み特有の気分もなく、両親共に田舎がないので、夏休み子供だけで田舎のおじいちゃんおばあちゃんのところで好き放題という楽しみもない、なんだか申し訳ない東京の子供達。
 せめて朝早く、毎日犬の散歩をしようよ、と、息子と約束して、さて初日。
 私は毎朝4時起きであるが、普段はぎりぎりまでいぎたなく寝ている息子、起こしてもあんのじょうというか、なかなか起きられなく、寝起きで機嫌も悪い。ようやく散歩に連れ出すも、ポケットに手を突っ込んだままぶつぶつのろのろ歩く息子。
「なんでこんなことしなきゃいけないんだ」「もういやだ」と、態度の悪いこと。
 私もかっとして
「ひとつの約束も守れないなら、もういい、無理してこなくてもいい、お前は家に帰れ!」
 息子はむすっとして背を向ける。
 私はその背中に言う。
「ほんとうに卑怯ものだな!」
 息子は振り返らない。
 私もそのまま犬をつれて公園に行ってしまう。
 どうにも気分が悪くてぶりぶりしながら公園を回っていると、公園の入り口からこっそり入ってくる息子の姿が。
 私は気がつかないふりをして歩き続ける。なにげなく息子の方を見るとさっと木の後ろに隠れる。
 私はおかしくなって息子を呼ぶ。
「そんなところにいないで、おいで」
 息子が照れくさそうに近寄ってくる。
「えらいじゃないか、帰らなかったんだ」
 と、私が言うと、息子はにこっとして、
「なんだか気持ちわるくてね」
 息子と手を繋いで、公園を散歩する。
 ほくほくと息子への愛情が手から伝わって行く。
 子供がいるだいご味、って、こういうときだよなぁ、と、思う。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。