渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:
「女は一晩寝たら立ち直れます」と、メッセージをくれたかたがいたが、まさにその通り。
今朝は開き直りで立ち直る。どっこいしょっと。
私の原稿、いずれにせよ本にしたい意向にはかわりないんだから、先生はふんぞりかえって待ってます。
という、ことにしておく。
内心びくびく。

しかし、とある筋からの情報で、私は完全はぶんちょということを知り、むらむらやる気が湧いてくる。
悔しいと私は燃えるのだ。
「見返してやる!」という気持ちをばねに、たちあがる。どっこいしょっと。

息子は今レゴブロックにはまりまくっていて、とうとうレゴエジュケイション教室まで通うほどで、今、900ピース以上もあるスターウォーズシリーズの「ミレニアムファルコン」にご飯も食べずに夢中で取り組んでいる。私はその横で必死でキーボードに向かう。
動物日記アニマルな日々も、どうぞ。
携帯で小説が読めます!
http://bcafe.qw.to/
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日、朝から小学校で餅つき大会。
もやもやした気持ちはおいといて、家族で出かける。
寒い、寒い。寒いなか火を起こしてせいろで餅米を蒸して臼と杵でつく。おおぜいの家族が集まり、みるみる餅がつき上がり、どんどん丸めて、のりしょうゆ、きなこ、あんこがまぶされて、どんどん子供たちの口の中に消える。

私は当日は娘がべったり張り付いて役に立たないので、事前の買いだしなど引き受ける。
もやもやした胸の内を、つきたての餅をがぶがぶほおばって苦しくなるほど食べてしまう。

「お前はいつも悪いほうに考えすぎだ」と、夫は言う。
 
最悪の事態を考えて、それより物事がましだったら、気持ちが救われる。
ネガティブな自己救済。
でも、そうやってつもいつもしのいできたのだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日の高揚した気分が、一気に暗転。
 どうしてうまくいかないのか。
 私の手に余るところで、いろいろ事情が絡んで動く。
 どうか、どうか、私の望む方向にいってください。
 神様、もう、たくさんです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 夜明け、起きたら雪が!
 でも、子犬と散歩行きましたさ。

 昨日は、アメーバブックスの山川健一さんと編集の女性のかたと会食、打ち合わせ。
 おととし書き下ろしていた自叙伝的小説「てっぺんまでもうすぐ」が使いものになるかどうかのおうかがい。
「すごく面白かった、ぜひうちで出そうよ」
 と、いわれて、ほっとする。
 この原稿は、2年前エージェントさんと話をしているとき、話が私の幼いときの性的虐待のことなどになったとき
「それを思いのまま書いたら」
といわれ、一気に250枚以上書き下ろしたものだ。 
 その後、ある出版社に預けてあったのだが、その会社が内部でいろいろごたついて、原稿は凍結したままだった。
 その話を、以前山川さんにお会いしたときにしていて、今回「読ませてよ」と、山川健一さんに言われて、思い切ってその会社から引き上げて、お見せしたのだ。
 なにせ2年も前にざっと書いただけの荒書きだし、今になると自分でどうだろうと思う部分もあるのだが、
「前半200枚だけでいける、加筆をいくらかすれば充分だよ」
とのこと、日の目を見ることができそうで、胸が躍る。
 少しづつ、作家として歩み始めることができそうで、岐路の先が見えてきそうで、ここ数日霧の中で手探りでうろうろしていたところから、はるかかなただが、一筋の光が射してきたようで、ほんとうに救われた思い。
 もう少し、がんばろう。
 てっぺんまでにはほど遠いけど。
動物日記アニマルな日々も、どうぞ。
携帯で小説が読めます!
http://bcafe.qw.to/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
というわけで、昨日は半日がかりでテレビ東京「レディス4」の番組出演であった。

なにせ生放送なので、準備が入念、ゲストが遅刻してはまずいので、時間前には我が家の前にハイヤーが到着だ、すごいわ。
私を取材しているライターさんとエージェントさんも乗せて出発。しかし、運転手さんが裏道をぐるぐる回っていくので、私は後部座席ですっかり車酔いなのだ。そう、考えたら車に乗るといつも運転席なので、後部座席って久しぶり、自分が乗り物酔いしやすいことをあらためて知る、運転席は酔わないのにな。

局についてふらふらして出ていくと、スタジオの入口に私の名前が。うわー、すげー、今日スタジオを使う演歌歌手さんの名前なんかがずらり、天童よしみ、みたぜ、きらきら衣装のまんま入ってきたー
控え室に「布施明」の名前を見つけ、ミーハーな私とライターさんは、ひょっとしてでてこないかと、うろうろしてみる、なにしとんじゃ。
「メイクを」といわれ、メイク室に入り、さあ、変身させてくれ、と思ったらメイクさんが「あ、これで大丈夫です」といって、髪の毛だけ少しブロー、ああ、別人になる予定がー
当日の台本をもらい、リハーサル。
こじんまりしたスタジオで、女性アナウンサーと柴俊夫さんにあいさつ、みなにこやか、そして、皆小柄で痩せてるー、ああ、テレビサイズ、女性二人の足の細いこと細いこと、私は上半身しか写らないと思ってたら、今日は、ソファに座り透明なテーブル、とのこと、うがー、ロングスカートはいてくるんだったー、後の祭りじゃ

リハーサル。
リラックスしたムードで、いろいろお話を弾き出してもらう。特に女性アナウンサーお二人は、犬を飼ってらして、そのうちのお一人は9才で亡くしたばかりでペットロスがひどくて、と、ときどき涙ぐみながら話を聞いてくれる。私はカメラのどこを見ていいかもわからず視線がうろうろしてしまう、怪しい人のようだ。モニター見たら、私一人デブ、しもぶくれだし足は太いしもう、逃げたい、ああ、やっぱダイエットしとくんだった、後の祭り、ぴーひゃらら

アッという間に「本番でーす」
で、急に胸がどきどきしてくるが音楽がなり「本番10秒まえ、5、4、3、……」と、声がかかり、もう、やけくそじゃ。

しゃべっているうちに落ちついてきて、そこそこしゃべれたが、実はリハーサルの方が面白い話ができたなぁ、という感じ。
とりあえずこわばった笑顔のままがんばる私。
カメラの向こうでライターさんと同行のカメラマンさんが手を振ってくれる。

「しゅうりょうー」
はーっ、がっくり疲れる。
柴俊夫さんらにお礼を言って回り、記念写真なんかとってもらい、帰りもハイヤー。

後部座席にもたれながら、「作家、渡辺やよいさんです」と、紹介されたことと、びすこの車椅子と私の本がアップで写されたことがほんとうにうれしうれしくて、今頃胸が躍る。

帰宅すると、子供と夫たちが私のテレビの録画見ながら食事してて、うがー、そりゃいじめだぜ。夫は「このしもぶくれ」と、コメントするし、とほほ、平安美人といってくれ。
朝から発作続きのびすこは、どうにかもちなおしていて、私は一張羅を脱ぎ捨ててジーパンとトレーナーに着替え、犬の散歩に飛び出す、すぐ、日常の私だ。びすこと歩きながら「びすこ、びすこ、今日、お前の話をしたよ」と、話しかける、犬はもくもくと歩くのみ。

今日は、山川健一さんと打ち合わせ。
明日は子供餅つき大会の準備、漫画関係のパーティー。
今週はなにかと忙しい。
動物日記アニマルな日々も、どうぞ。
携帯で小説が読めます!
http://bcafe.qw.to/
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、テレビ東京系午後4時よりの「レディス4」で、拙著「車椅子のびすこ」について話します。生放送です。よろしく御願いいたします。

と、思ったら、今朝夜明けからびすこが発作始まる。
私は昼間不在だ、ああ、こんな時に、はかったように発作になってしまうものなのだ。
気が気ではない。びすこ、がんばるんだ、お前のテレビなんだよ。

テレビ局から台本が届く。取りあえず頭の中で段取りを少しは考えておこう。

動物日記アニマルな日々も、どうぞ。
携帯で小説が読めます!
http://bcafe.qw.to/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日、取材のライターさんがまた来訪。
 いろいろしゃべる。
 今、自分の置かれている立場をオフレコであれこれ話す。
 彼女はとても聞き上手で、直接私に仕事や身内として絡んでこない立場なぶん、かえってきたんなくあれこれ胸のうちを吐き出せて、なんだかほっとする。
「渡辺さんは、まさに岐路に立っているんですね」
 といわれ、その通り、と思い、また、その岐路の選択に遅かれ早かれ迫られる自分を感じる。
 写真は、息子が空き箱で作ったロボット。
 なにかをいざなうようなポーズが面白い。
 私はどこにいざなわれるのだろう。
動物日記アニマルな日々も、どうぞ。
携帯で小説が読めます!
http://bcafe.qw.to/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 うちの子犬のしっぽは、いわゆるカワウソ型というしっぽなのだが、きげんがいいときはぴん、とまっすぐにうえをむき、それが歩くときゆらゆら左右に振れる。
 それはまるで、戦場の旗のようで、勇ましい。
 散歩するとき、彼の先の白い太いしっぽがぴん、とたつと、私まで気分がいい。
動物日記アニマルな日々も、どうぞ。
携帯で小説が読めます!
http://bcafe.qw.to/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日も、娘がおばあちゃんのところへいきたがらず家にいてわたしにべったりついて、小説を書きたかったが1行も進まない。
 たぶん、娘は自分がおばあちゃんのところへ追いやられる間に私が仕事をすることを察しているのかもしれない。いま、「自分だけを見て!」という時期なだろう。
 そんな次期はすぐ終わる。すぐ終わる。
 こどもがかまってかまってとまとわりつく時期はすぐ終わる。
 7才の息子でさえ、休みに日は友達の家に行って1日中帰ってこないときもある。
 今を楽しもう。そう自分に言い聞かせる。
 でも。
 あせる気持ちがある。
 癌になってから、のんびりゆったり、と、思っても
「自分にはもう時間があまりないのではないか」と、あせる気持ちは抑えがたい。
 今、自分がやりたいこと、それが最優先できない。
 仕事で食っていくこと、家族と暮らすこと、それがまず最優先になる。
 人生って、なんだろう、と、考える。
 後半生に入ったというのに、なにひとつ落ちつかない自分の人生。
 そして、なにひとつ思いどおりにはならない自分の人生。
 苦しいことも悲しいことも少しも減らないし、対処の仕方もうまくならない。
 40過ぎても10代のころと同じように傷ついてしまう。
 強くあれ、ふてぶてしくあれ、と、願い続けているのに、そういうものに少しもならない。

 苦しい。
 生きることはいつも苦しい。
 なら、どうして生きるのか。
 生かされているだけだ。
 自分の人生なんか本当はないのかもしれない。ただ、生かされている、その時間を生きているだけだ。
 なら、生きている意味なんか問うな。
 意味なんかない、でも、生きることが自分の人生。
 そう思う。
 
 思いもかけないうれしいこと。思いもかけない喜び。思いもかけない感動。
 確かにそれが存在する。
 孤独のかわりに家族を。
 自由のかわりに愛を。
 だから、それを味わって、味わって、生きていく糧に。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずーん……
少しは才能あったから、今の仕事に就けた、しかし、わずかばかりの才能をしぼりだしぼりだし生きていくのは、しんどい。
全く才能がなかったらそれはそれで、今、こうして苦しむこともない。
確かに神様は意地悪だ。
「アマデウス」のサリエリの気持ちが痛いほど分かる。選ばれないものが、それにしがみつくのは、もうそれしかないのだし、そうして生きていくことしかできないからだ。
必死でやってきた、でも、それでもだめなときもある。それがもう若くもないとき、やり直しなどできない、ただ、あがくのみだ。

でも、ひとにはそれぞれのぶん、というものがある。
分相応、そこで生きていくのも、生きることにはかわりない、そう、自分に言い聞かせ、生き続けるしかない。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。