渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


新刊文芸書き下し小説、早川書房より『忘れない忘れない』8月6日(金)発売!アマゾンで購入できます!

渡辺やよいの楽園



true


官能小説集「そうなっていい、って思って来たの」マガジンハウス、好調です。
価格税込み683円です。
幻冬舎から、書き下ろし小説集「ピーター・ノースの祝福」発売中!
紀伊国屋書店、楽天ブックス アマゾンでネット購入もできます。

ただいまモバイル、ドコモ・auに対応する「どこでも読書」で、私の漫画や短編官能小説を配信しています。
http://pdabook.jp/pdabook/mobile/
携帯からアクセスして、渡辺やよいで検索してみて下さい。
よろしくお願いします。











テーマ:
「人妻  乱れ堕ちて……」 (二見文庫)
 表紙できました。




Amazonでも予約始まってます。

平凡な人妻が、ひょんなことから大金を得て、男に堕ちていくお話です。

お金は怖い……。よろしくお願いします。


AD
いいね!(10)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「人妻  乱れ堕ちて……」 (二見文庫)
Amazonでも予約始まってます。

平凡な人妻が、ひょんなことから大金を得て、男に堕ちていくお話です。

お金は怖い……。よろしくお願いします。

AD
いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
二見書房より、 05/25 二見文庫(官能シリーズ)「人妻転落 (仮)」

が、出ます。

(仮)が笑える。
官能小説のタイトルは、編集さんがつけることが多いので、本人も本が出るまでタイトルがわからない時もあります。
 まあ、内容は仮題のとおりで、慎ましく内気な人妻が、とあることをきっかけに淫らに転落していくお話です。エロいっす!

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今年は子ども二人が受験生で、膨大な出費のために、目一杯仕事を入れてしまい、とにかく仕事しかしていない。
 自由業は不自由業で、「連休明けにください」という締め切りばかりで、他人さまがお休みしているのを横目に、こちらは必死で仕事している。
 唯一、大ファンのゲームアニメ「Fate」の
アプリゲーム「Fate/GrandOrder」のイベントで、早朝の新宿に駆けつけ、令呪ステッカーを手に入れ、お気に入りのキャラの前で記念撮影してくる、というのが連休最大のイベントとなる。とほほ。
 
 

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 去年から今年にかけて、一日も休み無く、ずっと仕事で、ストレスがMAX。
 酒も煙草もやらない私は、甘いものに手が伸びてしまい、ここ十年来のMAXの体重に!

 ああ、仕事量と体重が見事に比例する……。
 
 

 ソファで仕事していると、膝の上にありたけの犬猫が乗ってくる。
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先日、我が家の猫のくーが、静かに息を引き取った。
 我が家はこれで猫が二匹になった。

 ところで、うちにいる犬の牛太郎は、リビング族(我が家では、リビングが猫犬スペース。二階に爬虫類スペース、とわけている)の中で、カーストの最下位である。
 犬というのは、長いこと集団生活をしていたせいか、自分のカーストや年功序列にこだわるところがある。
 リビング族の中では、牛太郎が一番最後に来たので、彼は自分が猫たちより地位が低いのだと思い込んでいる。
 それは牛太郎が成長して、猫の何倍もの大きさになっても同じだ。
 猫たちは威張って牛太郎を苛めたりする。
 水飲みの順番も、猫が最優先。
 牛太郎のご飯を、見張っていないと猫が取り上げてしまうこともある。
 私はずっと図体のでかい彼が、猫どもにへいこらしているのが歯がゆかった。

 それが、くーが逝って数日後。
 私がリビングのソファでお茶を飲んでいると、牛太郎がソファの回りをやたらうろうろする。そして、なにか言いたそうに私を見上げて、くんくんいう。
「どうしたの?」と、声をかけると、彼はソファに前脚をかけたかと思うと、ふいにひょいとソファに飛び乗ったのである。
 私は驚いた。
 我が家にきてから十年、牛太郎がソファに乗ったことは一度もなかったのだ。なので、足が短い犬だからソファに上れないんだろうと(失礼)思い込んでいた。
 いつも猫たちがソファに寝て、牛太郎は床に寝ていたのだ。

 ソファに乗った彼は、のびのび手足を伸ばし、私の膝に顎を載せて、満足げにため息を付いた。
 ああ、そうか、と私は気がついた。
 牛太郎はずっとソファに乗りたかったのだ。
 だが、今までは猫たちがソファを占領していた。
 だから彼はソファに乗れなかったのではなく、猫たちに遠慮して、乗らなかったのだ。
 それが、くーが死んで、一匹分スペースが余った。
 犬には生死というのものはわからないらしいが、何日か様子を見て、どうもくーが戻ってこず、ソファは空いているのだ、と判断したらしい。
 私が彼の「ソファに乗っていいですか?」という問いに、拒絶しなかったので、彼は主人の承諾が出たと判断した。
 そこで彼は、満を持して、ソファのスペースにありついたというわけだ。
 牛太郎のカーストが、ワンアップしたということか。

 

 嬉しそうに目を閉じている牛太郎を見て、私は少し笑ってしまった。
 規律は守るが、抜け目ないというか。
 それ以来、牛太郎はずっとソファで寝ている。

いいね!(11)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日朝、うちの猫のくっきーが死んだ。
 二日前位から、いきなり食欲が落ち、最後はもう長々と寝そべったまま寝返りもだるそうだった。
 生まれながらに猫エイズキャリアの猫で、子猫の時から、獣医から長いことないとか、発病したら症状がひどいので覚悟しろと言われていた。
 だから、いつかエイズ発症するだろうか、と覚悟はしていた。
 食いしん坊なのに、いくら食べてもガリガリで、可哀想なほど痩せていた。
 ニャーと声を出して鳴くことが出来ず、発音しないにゃーで鳴き、咽喉だけがごろごろ鳴らした。
 食い意地が悪く、盗み食いやゴミあさりをするので閉口した。
 それでもエイズを発症することなく10年生きた。
 ここ数ヶ月は、尻癖が悪くなり、そこら中でおしっこするので、オムツを付けていた。それも、大量のおしっこをするので、四六時中オムツを替えねばならなかった。
 具合が悪くなり、危篤状態に陥ってから、奇跡の回復振りを見せ、ご飯をばくばく食べ始めたこともある。
 
 だが、私は覚悟して飼っていたので、いつかこういう日がくると覚悟していた。
 エイズが発症したかどうかは定かでないが、それほど酷い症状も出ず、最後の夜はもう瞼が閉じなかったので、もうだめかな、と思った。
 それでも餌を鼻先に見せると、ぶるぶる震えながら食べようとした。
 最後まで食いしん坊だった。
 朝、ソファの上に寝かせておいたのが、ソファの下に潜り込んで冷たくなっていた。
 前の猫の虎のときもそうだが、猫は死ぬとき、物陰に入るようだ。
 長いこと苦しまないで死がきたようで、死に顔は安らかで、ほっとする。
 エイズキャリアの野良猫を好んで飼う人などいないだろうから、くっきーはうちにきて幸せだったと思いたい。
 最後までうちで世話して看取れて、それが一番だ。
 おつかれ、くっきー。
 次に猫に生まれ変わったら、ぶくぶくに太れよ。
 花束と大好きだった餌を添え、火葬した。

 私は随分いろいろな生き物を飼い、看取ってきて、なんだか今では生き物飼いのベテランな気がする。介護も看取りも、お手の物になった。 若い頃は、可愛がっていた生き物の死は酷く悲しいものだったが、今では自分で最後まで看取れることに安堵感がある。悲しみより、最後まで寄り添えたというよかったな、という気持ちだ。

 
 
 
いいね!(14)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 世間は、猫ブームとかいわれているが。
 我が家には猫が三匹いる。
 いやあ、猫ってほんとーに愛らしくて癒されますねっ!
 犬みたいに散歩もいらないし、トイレは自分でするし、楽だしってね。

 んなわけねえよ、生き物を飼うのに楽なこたぁねえよ!

 爪研ぎ置いたって、無視してそこら中で爪を研ぐよ。
 壁も家具も大事なソファもぼろぼろだよ。爪を切っても同じようなもんだよ。
 そこら中で、げろ吐くよ。猫は、すぐげろ吐くよ。パソコンのキーボードに、げろ吐かれるよ。
 そこら中に毛が抜けるよ。服は毛だらけだよ。ころころでもおっつかねーよ。
 トイレは自分でする? あんた、年取った猫は、そこら中でおしっこしちゃうよ。もうオムツさせるしかないよ、世話が大変だよ。
 呼んでもこないのに、来て欲しくない時に来て、邪魔する。
 どこにでも飛び乗って、大事なものを落とす。壊す、割る。
 鼻炎の猫がいて、四六時中鼻水のくしゃみして、そこら中に鼻水の跡がくっついて、掃除が大変だよ。
 我が家には何枚も雑巾がおいてあって、私は一日中雑巾掛けしているよ。

 どーだ、これでも、猫、楽か?
 
 私は基本、犬の方が好きなんだが、猫もまあ、そこそこ嫌いではない。
 で、なにが言いたいかというと、生き物を安易に飼おうとしないでね、ってこと。
 子猫は可愛いけど、あっという間に大きくなっちまう。躾がきかない猫は、飼うと思ったよりかなりたいへんだ。特に、最近の猫は完全室内飼いだから、よけい家の中が汚れるよ。
 何度でも言うけど、楽なペットっていない。
 ありとあらゆる生き物を飼ってきた私が断言する。
 そして、どんな生き物でも、自分より先に死ぬ。(ただし亀は注意。長生き。我が家のミドリガメは35年生きたからね)
 必ず看取る覚悟がなければ、飼わないほうがいい。
 
 でも、苦労以上に、得るものも多い。それも断言できるけどね。

 
いいね!(12)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 なでろ。
 
 爬虫類は脱皮して成長する。
 蛇は、つるりと服を脱ぐように脱皮するが、イグアナはぼろぼろ日焼けの皮が剥けるみたいに脱皮する。
 そのため、自分で上手く届かない頭や鼻のあたりを、私にかけ、みたいに要求してくるときがある。
 仕事中、いきなりノートパソコンの向こうから、にゅーっと現れると、びっくりする。

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 毎日、締め切りみたな状態で、去年からずっと休みが0なんだが……。
 
 爬虫類は、なつくというより、慣れる、という感じ。
 彼らに甘えるという感情があるのかはわからないが、こいつは敵ではないのだな、くらいの判断はする。
 んで、イグアナにとって私はその程度の認識はもってくれたようだ。
 人の顔を見分けるので、家人が入ってくると急に威嚇したりして、そういうときには、ああ、私には慣れたんだな、と思う。
 そのくらいのスタンスが、今の私には心地好い。
 犬猫の親密度は、たまにしんどいのだ。
いいね!(8)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。