2017-07-16 18:05:25

36年前のこと

テーマ:対談

 

先日、私がMCを務めるラジオ番組※の
ゲストとして、歌手の森進一さんに
いらしていただきました。
なんと森進一さんにお目にかかるのは36年振り。
森進一さんは、私の経営者人生に
大きく影響しています。

私はかねてより
「組織はミッションとビジョン、
そして戦略があってこそ動く」

と考えています。

私が初めて大きな組織を率いたのは、
今から36年前の明治大学横浜会の
幹事長時代です。

大学4年の春、
幹事長として最後の仕事となる、
チャリティーコンサートを企画しました。
コンサート自体は恒例イベントでしたが、
より大きなことに挑戦するべきだと考えた私は、
このコンサートに歌手の森進一さんを呼び、
従来の2倍、10,000人を集客しようと考えました。
ただ、いきなり2倍を動員しようと
発破をかけてもサークル120名のメンバーは
動きません。

そこでまず、「目の見えない子どもたちに読書を」
という「ミッション」を掲げました。
企業が何のために存在するのかと同様に、
そのイベントを何のために行うのか
という動機づけです。

一人でも多くの子どもたちに
読書をしてもらうためには、
寄附金を一円でも多く集める必要がありました。
ですから、具体的な数値目標を伴った
「10,000人コンサート」という
「ビジョン」を掲げました。

5,000人収容のホールを2講演で満席にする姿を
メンバーにイメージしてもらいました。
そして、10,000人分のチケットを売るための
「戦略」を立てました。
例えば、チケットの販売では、
商店街、官公庁、組合、企業などと
販売ターゲットをチームごとに明確にして、
責任を明確にしました。
進捗状況を週次でチェックして、
目標に未達の場合は修正のアクションプランを
チーム毎に提出してもらいました。

結果的に一枚1,000円のチケットは
目標を上回る12,076枚を売ることが出来ました。

数値目標を「ビジョン」のカタチで示したから、
メンバーたちは目標との差を意識しながら
講演日までに懸命に主体的に行動を
してくれたのです。

最終的に一晩で780万円の寄付ができたのは、
120人のメンバー全員が主人公だったから
でしょう。
楽しくてしかたがなくて、
みんなで競い合って知恵を出し、
一つのカタチを作り上げていきました。
それが、「組織」というものです。

「ミッション」があり
「ビジョン」があり
「戦略」があり、
そして
「一人ひとりが主人公になれる仕組み」がある。
これが私の組織論の原点です。

収録中、森さんに
「36年前のこと、覚えていらっしゃいますか?」
と当時のパンフレットやチラシをお見せしながら
聞いてみました。

「う~ん?覚えていないな~、
でもチラシをみていたら思い出してきました!」
とても優しい森進一さんでした。

36年前を走馬灯のように思い出した、
感謝と感激の収録となりました。
※ニッポン放送
「渡邉美樹  5年後の夢を語ろう!」
http://www.1242.com/program/yume5/
森進一さんをゲストにお迎えしての放送は、
7月22日(土)・29日(土)15時~。
※番組PODCASTから実際の放送を
聴くこともできます

 

◎◎渡邉美樹の活動・その他の情報はこちらから是非ご覧下さい◎◎

【是非、いいね!や登録をお願いいたします】

渡邉美樹オフィシャルサイト:https://www.watanabemiki.net

メールマガジン登録:https://www.watanabemiki.net/mailmagazine/

(↑是非、ご登録をお願いいたします)

渡邉美樹公式LINE@

(↑是非、ご登録をお願いいたします)

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/watanabemiki.official/

(↑是非、「いいね」をお願いいたします)

YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/watanabemikioffice

(↑是非、「チャンネル登録」をお願いいたします)

5年後の日本を考える会:http://5nengo.jp/

5年後の日本を考える会FBページ:https://www.facebook.com/5nengo.official/

参議院議員「渡邉美樹」ご紹介ページ

自由民主党「渡邉美樹」ご紹介ページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

渡邊美樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース