ヤドランカさんの追悼作品展

テーマ:
本日は、「ありがとうヤドランカ」追悼作品展&ライブの最終日に行ってきました。

旧ユーゴスラビアを代表するシンガーソングライターのヤドランカさん。来日した折に祖国で内乱が起き帰国出来ず、それから20年以上にわたり日本を拠点に活動しましたが、2011年にボスニアに帰り療養生活を送るなか今年5月に65才の若さで急逝されました。

ヤドランカさんとは、私がNHKスペシャル「ローマ帝国」の音楽を担当した折にそのテーマ等を歌っていただいた事がご縁となり、それ以来音楽家、友人として親しくさせていただいていました。
お宅に伺って美味しい手料理をご馳走になりながら「水の水滴の音で作る音楽」の話や色々と彼女ならではの音楽のアイディアを聞かせてもらった事など様々な思い出がよみがえります。

まだまだ若い彼女の訃報に接したときには、あまりにも突然で大きなショックを受けました。
本当にもっともっと歌って欲しかったです。



会場にはヤドランカさんが大好きな黄色のお花畑の中に愛用の楽器、サズが彼女の写真と共に飾られていました。
彼女は、画家としての活動もしていたので、沢山の絵画も展示されていました。