渡辺たくやBAND Full Album 【ゴールデンエイジ】


2/1発売開始!!http://innocentmusic.shop-pro.jp/  



懐かしい、温かい、ちょっぴり切ない、

なのに心に新しい何かが聴こえてくる。

渡辺たくやBANDが自信を持って皆さんにお送りするフルアルバムです。

ゴールデン・エイジ、ねじ、グッド・ラック、メインストリートへ行こう、
アイデンティティ・クライシス、他10曲収録

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


$渡辺たくや~Life&Music~ 渡辺たくや3rd Single 「君となら」発売中☆

各イベント会場及び通販にて購入できます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

通販・試聴はこちら から お問い合わせhttp://innocentmusic.shop-pro.jp/

INNOCENT MUSIC 03-3373-5399



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-10 10:52:57

リボエンとモツ焼き

テーマ:ブログ

トランプ勝利旋風の中渋谷に行ってきた。

薄手の赤ジャンパーではいよいよ寒い(><)

冬がくるねえ。

そして久々の渋谷駅はもう全然昔と変わっていて

どこへ出るにも土地勘や記憶でウロウロすると

エライことになることを改めて知りやした。

永澤くんのバンド、リボエンを観に行ってきました。



いやー初めて観たけどリボエン、とてもイイですぜ(・∀・)b

曲もいいですが五感にズシズシくる音だ。

腹に、心にくる。これ大事だと思います。

音量やジャンルの話ではありません。

それこそ情熱の、心づくしを感じる。

僕は非常に好きでした。

そしておいらはメラメラした。

させられましたよ。メラメラ。

負けちゃらんねえ。

新しい場所で新しい情熱を燃やすよろこび。

ステージの二人の表情輝いておりました。

よかった。

おいらはちょっと別用事があったのでお先に失礼したゃったのだけど(皆様すみません)

終わってしみじみはやはりこれ。



うへへ。

うへへ。

このカラシで喰うモツ焼き、うまいんだよなー♪

ホロ酔いで帰りました。
 

 

 

 

 

2017年1月27日(金)

渡辺たくや/永澤蒼. 共同Produce

2MAN LIVE「赤い人と青い人」

会場:大塚welcomeback

開場:18:30
開演:19:00

\3000(テーブルチャージ込)+1オーダー
※前売・当日共通 全席自由

 

チケットの予約はメールにて

watanabetakuyaband@gmail.com

へメールを送信ください。

 

※今回のライブについては渡辺たくやバンドこのアドレスで統一管理致します。
必ず上記アドレスの方へお申し込みお願いします。
①メールのタイトルに「127」と記載してください
②本文にお名前、枚数をお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-03 06:58:50

文化の日

テーマ:ブログ

「文化と書いて、それに文化(ハニカミ)とルビを振る事、大賛成。
私は優という字を考えます。

これは優れるという字で、優良可なんていうし、優勝なんていうけど、
でも、もう一つ読み方があるでしょう?
優しいとも読みます。
そうして、この字をよく見ると、人偏に憂うると書いています。
人を憂うる、ひとの淋しさ侘しさ、つらさに敏感な事、これが優しさであり、
また人間として一番優れている事じゃないかしら、
そうして、そんな、やさしい人の表情は、いつでも含羞(はにかみ)であります。」
                     太宰治<書簡・河盛好蔵宛>

 

こういうのもあります。

 

「はにかみを忘れた国は、文明国で無い。」太宰治<返事>

 

ぼろぼろでみっともないが20代前半の頃、

 

いつもポケットに新潮文庫の太宰を入れて

 

電車の中やら、一人の飲み屋やら、擦り切れる程に読んでいた。


 

そして今でも時折読み返してハっとさせられるのがやはり太宰で、

 

そうなると最後またあれこれ本棚から出さずにいられなくなる。

 

今、2016年の今が昭和初期の空気と似ているという警句の常套句があるけれど

 

たしかに思うのは必要でない「声」がやたら多いことだ。

 

他人を貶めなくてよいことまで貶め、自分達のことは全て正しく万歳三唱

 

ネットニュースのコメントも、いかにも清廉潔白なふりしたタレントの「ご意見」も

 

本当に必要なんだろうか。

 

ほんとはみんなうんざりしてるんじゃないのか。

 

嫌韓も不倫ゆるすまじも右も左もみんな饒舌でみんな嘘くさい。

 

大体なんかいう奴は自分が針でつつかれると途端に被害者面で大騒ぎするからなお嫌になる。

 

先の<返事>にはこんなくだりもある

 

「私は無頼派リベルタンです。束縛に反抗します。時を得顔のものを嘲笑します。」

 

みんながいかにも同調しそうなことを声高にいうのはもうよせ。

 

今日は文化の日です。

 

はにかんで心を磨きたいものだと思う。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-03 06:49:03

あらためて思うこと

テーマ:ブログ

先日のT's pal collassezでのゲストライブの写真が

 

レコリックのブログにあがっていたので拝借。

 

 

急な告知の中、自分を見に来てくれる人はきっと誰もいないだろう。

 

ひっそりとステージに立って、自分の立ち位置、力量、ありのまま見つめなおそう等と

 

当日の朝は実は思っていたものだ。

 

しかし会場にはポツポツと以前からずっと応援してくれる顔が見え始め

 

こんな気まぐれのような急告知の再登場に

 

みんな足を運んでくれたことに心から驚き、そして嬉しく、しみじみ有難かった。

 

本当に何年かぶりで本番前アガったもんだ。

 

 

正直にいえば実は。

 

前日。レコリックに誘われて今回の話を受けたことを

 

土壇場になって僕は後悔した。

 

たかがゲストで2曲、しかしされど2曲である。

 

なんてことないといえばなんてことないが

 

色んなことに苛まれ、春から舞台を降り、

 

群れを離れてじっと黙る事をつとめてきた自分には

 

自分にしか知りえない感覚のブランクがあるはずだ。

 

表には出さないけれども、2曲といえ前日不安をおぼえ

 

そこに意味を考えたり、ばらしたり、もっと時間がほしいと天井にほざき

 

ふってわいたこの、一月の前の、復帰の前の復帰に

 

心がすくんで恨めしく思ったりした。

 

 

さて本番。

 

僕の前に皆の顔が見える。

 

T's pal collassezはレストランでありライブハウスではないから

 

客電が暗転することはなく、煌々とみなの表情までみえるのだ。

 

これもまた久々に人前に出たギルドのギターにケーブルをぶっさし

 

深呼吸したところで思い出した。

 

考えてみればひっそりとだの、不安だの、ゲストだからどうとか

 

そんなものは逃げである。

 

 

ステージにあがればその時最善のものを出す。

 

裏の一切はお客さんには関係のないことだ。

 

ステージにあがればその時最善のものを出す。

 

それは意地である。

 

 

つくづくお客さんの有難さ、大切さを思う。

 

小説家は読み手がいて物語が始まる。

 

鮨職人は食べる人がいて渾身の鮨を握る。

 

食べてくれるお客さんがいなければそれは遊戯である。

 

だから日夜心を砕いて腕をみがく。

 

歌い手しかりである。

 

 

甘さは吹っ切れた。

 

演奏しながらハーモニカを吹きながら空気を作って

 

これだ。ここか。ここだ。といいながら弾き語る感覚。

 

緊張感と戦いながらひねりあげるあの感覚は久しぶりで

 

おかげさまで2曲は3曲となり

 

ステージを降りたときの心地よい疲労感もまた久しぶりの再会であった。

 

身体全身で。

 

うたうことの有り体に言えば喜びを知った。

 

たった3曲の短いようで長い時間だった。

 

大事な時間になった。

 

 

 

 

この機会に引っ張り出してくれたレコリック。

 

明るく迎えてくれたT's pal collassezの人々(1年前の忘れ物をずっととっといてくれた!)

 

そして勇気をくれた、思い出させてくれたあの日のお客さんに。

 

僕は今心から感謝している。

 

 

昨日までのことは昨日までの事として。

 

振り向かないし拘らない。

 

今とこれからが大事ですべてはそのためだ。

 

僕は人に流されるのはもう懲りているから

 

自分に合わない心の丈に合わない場所へは行かない。

 

勝手と言われようが何と言われようが

 

自分でつきとめなければならないことが沢山あるのだ。

 

明日急に何かが変わるものでもないが

 

積み重ねればなんとやらで目指すものは遠くにある。

 

怠らず、媚びず驕らず、突き詰めていこう。

 

 

レコリックと久しぶりに少しだけ食事して帰った。

 

オリオンビールとホッピーで少し酔った。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-29 23:40:43

ぱるこらっせ

テーマ:ブログ
という訳で久々にステージ。

パルコラッセでのレコリックライブに

ゲスト出演させていただきました。

遠くからみんなありがとう。

すんげー緊張しましたがね。

嬉しかったです。

写真なくてすまん。

みんなに感謝。

レコに感謝。

ありがとう☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-28 12:40:43

キター(°∀°)♪

テーマ:ブログ



チラシ届きました。

よーしよし。

先ずは明日もっていきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-21 19:08:41

10/29ゲスト出演のおしらせ

テーマ:ブログ
朝晩寒くなってきた。

風邪が頑固ですが元気ださなきゃいけません。



五目そば。

野菜たっぷりでしみじみだ。

それはさておき。

1月の復帰に先駆けて、

来週朋友レコリックのライブにゲストで出演することになりました。

ゲストということでほんの数曲の予定ですが

お時間合うかた是非どうぞ。

場所は去年、三浦竜がパーカッション使えずに

手拍子をしていたパルコラッセというお店です。

10/29(土)
『Recorickの音楽と食のパーティーVol.2』
~ハロウィン直前だから、好きな事
やってっもいいじゃんスペシャル~

北上尾T's Pal Collassez(埼玉)
Open18:00/Start18:30
入場料1000円(1d付き)
出演:Recorick
   川田達也、皆見たま
   ゲスト 渡辺たくや

最後に、お楽しみ抽選会があります。

今回は残念ながら三浦さんはおりません。

自宅で手拍子ということになりまして

おいらひとりです。

レストランということで予約等ではないですが

お食事と音楽おたのしみください。

そうだ、この日には1月の新しいフライヤーが届くはず。

持っていきます。

詳細は Recorickのホームページで☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-16 17:00:00

赤い人と青い人

テーマ:ブログ

ステージで歌います。

復帰のライブが決まりました。

 

これです。

 

 

永らく応援して待って頂いた皆様に、

このお知らせができるのを嬉しく思います。

このイベントに向けてちょいちょい表に出ることがあるかと思いますが

実質本格復帰第一弾はこれになります。

永澤くんと少しずつ温めてきたイベント。

じっくりと。

じっくりと準備して。

心がふるえる1日にしたいと思います。

冬の再起。

これに賭ける。

 

本日只今よりチケットの前売り予約受付致します。

メールで
watanabetakuyaband@gmail.com

へメールを送信ください。

※今回のライブについては渡辺たくやバンドこのアドレスで統一管理致します。
必ず上記アドレスの方へお申し込みお願いします。

①メールのタイトルに「127」と記載してください

②本文にお名前、枚数をお願いします。


さあいくぞ。

 

2017年1月27日(金)

渡辺たくや/永澤蒼. 共同Produce

2MAN LIVE「赤い人と青い人」

会場:大塚welcomeback

開場:18:30
開演:19:00

\3000(テーブルチャージ込)+1オーダー
※前売・当日共通 全席自由


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-15 12:54:30

昨日・今日・明日

テーマ:ブログ



なんだか急に冬がきた。

そんな感じの東京であります。

ここ数週内色々忙しくしていて気が抜けたのか、

はたまた深夜のfacebookにラーメンの画像を投稿したりしたバチがあたったか

小生風邪をひいたもようです。

木曜の夜から目開かなくてよー。

大分良くなりましたが。

1日三食コンビニの鍋焼うどんをケホケホずるずるすすっておりました。

食後のデザートはコンタック。

まだ節々痛ぇが気力で復活。

今日は「旅のつづき10周年」

10年かー。

大イベントの一週目。

頑張っていきますよ☆


さて、明日お知らせがあります。

ブログ、HP、ご覧くださいませ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-18 00:11:37

暑中見舞いです

テーマ:ブログ



蒸し暑い日が続きます。

今年初の蝉の鳴き声聴きました。

8月の盆には行けないので

今日は母と墓参り。

さあ明日からまた忙しい日々だ。

気持ちとして秋にはステージで

お目にかかりたいと思っておりますが。

現実色々ありますが

ポジティブな心でいきたいですね。

休止してから少し身体がしまってきました。

なんだか楽しくなって筋トレなんてしています。

でも1日の終わりのビールはやはり美味しくてやめられないです。

皆さんも夏バテに気を付けて

もりもり食って

もりもり笑ってください。

ぼくもそうします。

ではまた☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-03 10:45:39

貴重な時間

テーマ:ブログ

熊本地震に見舞われた皆様、九州の皆様に心からお見舞いを申し上げます。


一日も早く平穏な日々が戻りますよう祈ります。



しばらくぶりです。


何を書くやら語るやら、自分の事など今でもないだろうと


書くことから遠のいていましたが


先月21日のライブからひと月以上たちます。


ツイキャスも休止してから時間がたちました。


諸々の活動を一旦休むとなってから


最初は実は全く落ち着かなかったのだけれど


ここ最近はようやく、今の時間と向き合えるようになりました。


あえて仲間の誰とも会わず


みんなの活動も気になるが見ないようにして


ゆえあって沈黙しているわけですが


独りの時間の中で色んなものを確かめました。



色んな思いを書くと長文になって(下書きがたまる一方だ)


あれこれ分散してしまうので今回は近況のみです。



最近は再び60年代~70年代のロックを聴きあさっています。


何百円という中古のLPをどっさり買い込んできて


浴びるように沁みるように「耳なめずり」しながら聴いています。


色んな音楽を煩く感じた数か月前からは嘘のようです。



しかしやはりアナログ盤はいいですね。夢がある。


これには憧れとか理想とか情熱がちゃんとある。


この辺複雑な気持ちあるのでまた書きますがね、


レコード屋さんで1時間以上ガサガサLPを抜いて探す悦び


何年ぶりだろ。


「レコードマップ」をカバンに入れて渋谷や御茶ノ水廻って


LP探してた高校生の頃に戻ったようです。


そしてギター。


ずっとないがしろにしてきた技法とか手癖とか


ここで立ち返って


20年目の基礎練習から巻き戻し。


指たてふせしながらずーっと触っていまっす。



こんなに練習(という気持ちじゃなく、でも練習だなやっぱ)してるのも


あるいは高校生の時以来かもしれません。


癖ついて動かない指がうごけばよしっとなるし


難しいフレーズ弾ければよしっとなる。


なかなか近づけないから近づこうとする。


時間を忘れます。



こんな音でレコーディングするならどうしたらいいだろうとか


こんな風に弾くにはもっとこうしたいとか


こんなバンドにしたいとか


グーっとお腹のしたから湧いてくる「音楽」の欲求。


これが僕がここ数年で失ってたものなのだ。



色んな不本意や逡巡の末に休止して今ここにいるけれど


休んでよかったと心底思います。



さもなくば音楽を嫌いになるところだった。



それは今思えば本当に怖いことだ。


音楽をやるのはステージの楽しい時間だけではないことを


重々承知しているけれど


お金のこともわかるけれど、


運営も大事だけれど、


そればかりに心を捉えられたら


感情は死んでいくのだろう。


音楽は聴いた人に幸せをもたらすものでなくてはならない。



甘すぎる気もするが(いい気なもんだと言えれば言える)


もう二度と戻れないだろうなと思っていた


十代の頃の気持ちに今一瞬でも戻れたことが嬉しい。


突き上げる高揚感や死んだ情熱が戻ってきた実感が嬉しい。



これがステージにつながるまで、作品になるまで


もう少し時間がいります。どうかしばしお待ちを。


いななきのギターを目指し鍛練中です。





武道館でクラプトンを観た☆


一流には意味がある。美味なるものには音がある。


やー、かっこよかったなー。



終演後。この位置だから演奏の一挙手一投足、全部丸見えで嬉しい。

客席にはロック少年少女の憧れが渦巻いておりました。


客電消えるあのいワクワクはやっぱり格別だ。



そんな訳で今日も僕は指のマメをかじりながら元気です。


最後にもういちど。



音楽は誰かを幸せにするものでなくてはいけない。




皆様愉しい連休をお過ごしください。



おまけ。

人生を変えられた宝物の中の1枚。


やっぱり好きだEAGLES。(楽天ぢゃないよ)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。