司法書士 渡邊啓介のブログ

国立市で司法書士を開業しています。

でも、司法書士って何する人?
私の生活にどんな関係があるの?
そもそも渡邊啓介って何者?
という人がほとんどだと思います。

司法書士渡邊啓介の仕事と人となりをご紹介するブログです。


テーマ:
みなさまお久しぶりです。
本当に久々の更新で申し訳ありません。

今回は会社法の話です。
今までの成年後見と違って、一般の方にはなじみがないかもしれませんが、ビジネスを始めるときに会社を設立したりするのも司法書士の仕事です。
今回は、会社を経営している方や、会社の総務部で働いていらっしゃる方向けのお話しです。

さて、今年、平成28年5月で会社法が施行されて10年がたちます。ご存知の通り会社法が施行されてから役員の任期は10年まで伸長することが可能になりました。今後、会社法施行後に就任された役員の任期を迎える会社が多数あることが予想されます。

ところが、日々の業務の中で10年前に役員に就任したことを忘れてしまっている会社も多くあるのではないでしょうか。登記することを忘れてしまうと、数万円から数十万円の過料がかされてしまいます。それだけでなく、12年間何の登記の申請もしないままでいると、法務局の職権で会社を解散させられてしまいます。

また、10年の任期に気が付かないだけでなく、当事務所が担当させていただいた役員変更登記で下記の事案がありました。
・取締役の任期は切れていなかったが、監査役の任期が切れていた。
・会社法が施行になって役員の任期が10年になったと思っていたが、実は株式に譲渡制限が付いておらず、役員の任期を伸ばすことができない会社だった。
・役員の任期を10年に伸ばしたが、会社法の施行日前に任期が切れてしまっていた

このように会社の気づかないところで役員の任期が満了してしまい、過料の制裁をかされてしまうケースがしばしば見受けられます。

この機会に会社の登記簿の健康診断をなさいませんか。1社につき500円(税込み)で会社の登記記録を取得し、役員の任期をチェックさせていただきます。
結果をご報告し、すでに任期が切れている会社様には、役員変更登記のご提案をいたします。
また、今はまだ任期が満了していない会社様につきましては、任期満了の時期がきましたら、すみやかにご連絡いたします。任期満了の登記のタイミングで、取締役を1名にしたいなどのご要望にも、最適な登記をご提案させていただきます。

ご相談はホームページからも受け付けております。
どうぞよろしくお願いいたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。