1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月16日(火) 18時25分00秒

勇璃くんで目覚めそうになった 『追放選挙』(PS4版)

テーマ:PS4ソフト購入記
初めて遊ぶ日本一ソフトウェアのゲーム



■概要


ジャンルデスゲームアドベンチャー
プレイ人数1
必須HDD容量5120MB以上

妹を追放した9人に復讐する主人公・一条要の物語
3日に1度、誰を"追放(殺す)"するのかを決める"選挙(デスゲーム)"

荒廃した世界に残された遊園地、外には人を喰らう化け物
人類最後の砦とも言えるこの遊園地に閉じ込められた12人は
生き残りをかけ、「追放選挙」に身を投じる

●選挙パート
突拍子もないテーマ(記憶を消す装置を使うかどうか、餓死しそうな状況でUFOが墜落してきてその宇宙人を食べるか等)
で討論して相手にツッコミ・・・というか揚げ足取りをして勝利することが目的
ツッコむキーワードは討論中に△ボタンで覚えて、それを相手にぶつける(キーワードが拾える場所が決まっている)
最終的には対立候補の隠された欲望が曝け出され、支持を得られず追放というカタチ





■動画

https://www.youtube.com/playlist?list=PLsGtyGCcD-Z2f4O8sYPFZyGMuXa5aUeA0

■感想
トゥルーエンドクリア時間約33時間

●良い点
・勇璃くん
男の娘属性なんてないのに覚醒めかけてしまう程可愛い
このゲーム最大の評価点は勇璃くん



・オプション
キャラボイス個別ONOFF、ボイス再生時のBGM音量ダウン
50個あるクイックセーブ(選択肢などで自動クイックセーブをしてくれる)など設定が充実している
ただ既読文のオートスキップがなく、スキップが出来るのかボタンを押して毎回確認しないといけないのは×
選択済みの選択肢の色は変わってくれるが、既読文自体は変わらずそのままなのも合わせて面倒
せめて既読文の色が変わっていたらマシだったのに

●悪い点
・選挙パート
ゲームとしてツマラナイ、完全になくしてノベルゲームにするべきだった
不満点を挙げていく

1.どんな部分でツッコむのかわからないのに覚えられるキーワードが3つ


正解捨てたらハイお終い
こんなの分かるかバーカと思った
オレはエスパーじゃないんだぞ?

2.そもそもキーワードでどう主人公がツッコむのかが予測できない
『逆転裁判』や『ダンガンロンパ』のようなロジックなどはないので考えるだけムダ
適当にキーワードを取捨選択して当たれとお祈りする、ツッコまないのが正解というパターンもある
当てられないとハナシが先に進まないため、コンティニューを駆使して結局総当りになってしまう

3.長い文章の選択肢で制限時間


最後のトドメ、相手の欲望を指摘する場面
7秒ほどの制限時間が設けられているが、文章を確認しているだけで時間が過ぎ
選ぶ前にタイムオーバーになってしまうことがあった
選挙パートの制限時間そのものが不要だったと思う

4.即死ポイント
ライフ3つを失うとゲームオーバーになるのだが、一回ミスしただけでライフ全て持って行かれる場所があった
なんの説明もなしにイキナリ即死してびっくりしたぞ
上記のゲーム性(ゲームといえるのかは置いておく)と合わさってイライラした

全体的に理不尽極まりない設計
何に使うか分からないがなんとなくキーワードを取捨選択して
どう反論するか読めない選択肢を選ぶ・・・思考というものが意味のないゲーム性
楽しいと思える部分がヒトツも見つからなかった
なんとか他のゲームと被らないように作ろうとしてみた結果大失敗した例

唯一良かったのは2周目を丸々スキップできることくらいだ
各キャラ1つのテーマしかないからあって当然だけどね

・追放する順番の自由度
追放する対象は9人、ABCの3つのグループに(勝手に)分けられ
Aの1人を指名したら次もAグループから指名しなければならない
Aグループ3人が消えたらBかCを選び、またグループ消すといった感じなので
Aグループ1人追放したら次はCグループのあいつを追放してみるか、といったプレイができない
好きに選べるとは一体何だったのか

・エンディング数
シナリオのパターンは約1300以上と公式サイトにあるので
エンディング数が多いのかと思っていたがバッドとトゥルーの2つのみ

・データベースの更新
カードを集めて9人の行ってきたことを情報として見れるデータベース
カードをゲットしたとき「Aの情報を手に入れた」だの「Eの情報を手に入れた」だのアルファベット表記で
誰の情報が更新されているのか一目でわからないのが不親切
自分の記憶頼りで「コレ読んだっけ?」と覚えていなくてはいけない
「NEW」「UP」とか付ければいいのに
EXTRAモードで見れるギャラリーには「UP」表記があるんだからさぁ・・・
データベースを読む事自体は楽しかっただけに不満

こんなトコロか
シナリオは可もなく不可もない感じ
ダンガンロンパで見たよ・・・というネタ被りはガッカリだったがまぁ良いでしょう
『アイドルデスゲームTV』とかいうゴミクソゲーよりはだいぶマシだったしヒマつぶしにはなった
でもメーカー希望小売価格6980円(税抜)は高すぎる
2980円(税込)くらいならいいケドこの値段はありえない
フリーのBGMやSE使っているんだからソコは抑えないと・・・

ゲーム性には一切期待せず、好きなキャラを見つけられるかが鍵になりそう
オレは勇璃くんという癒やしがいたので続けられた




勇璃くんのお尻とフトモモ・・・
勇璃くんはかわいいなあ!
勇璃くんはかわいいなあ!!
勇璃くんはかわいいなあ!!!

■公式サイト
『追放選挙』

B01MZ926ID
■『追放選挙』【Amazon】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年04月27日(木) 21時05分00秒

愛莉じゃなくてアリス

テーマ:雑記


楽天ブックスでもちゃんと発売日に届くのね
購入理由はヒトツ前の記事にある通りなので割愛


https://www.youtube.com/playlist?list=PLsGtyGCcD-Z2f4O8sYPFZyGMuXa5aUeA0

ウソが色で分かるってエロゲのウソシリーズかな?
まぁ期待しないでやってみるか
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月26日(日) 18時10分00秒

PSPlus再加入

テーマ:雑記


3月30日まで3ヶ月分が500円というキャンペーンをやっているようなので
30日ギリギリにPSPlusに再加入予定
通常は1ヶ月で514円ということ、3~6月のフリプが遊べることを考えると入っていいかなと思った
加入したらとりあえず『バレットガールズ2』でもやってみるか

フリプと言えば2月のフリプで遊んだ『ネットハイ』
キャラは濃くて好きだし、ゲームシステム部分は殆ど『逆転裁判』だったから馴染みやすかった
でも最新パッチを当てていてもカクついたり画面が5秒位止まったりしてなんだかなぁと
そういう部分や演出も含めてテンポがあまり良くなかった印象
前評判で良ゲーと見聞きしていなければガッカリせずに済んだかもしれない

ハナシは変わって楽天のキャンペーンで当たった1万ポイントの使いみち
3月末までの有効期限だったのでずーっとどう使うか考えていた



全部PSNストアカードにしておくか、新作2本買うか悩んで出した答えは
折衷案で新作1本、ストアカード5000円分になった
ゲームは買ってもいいかなと考えていた『追放選挙』(PS4)
あまり期待していないが発売日を待つとしよう、クソゲーだったら即売り飛ばす
ストアカードは定価で売っているトコロがなくて割高だったな・・・5400円かぁ
でも大して興味ない新作ゲームを買うよりはマシと思いたい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。