わたげのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんにちは ケリーママです。

本日 わたげの定例会&講演会でした。

今回は 鎌倉より ぷれいす 深見勝弘氏を講師にむかえ 「兄弟児について」のお話を聞かせていただきました。

うちは 子供がひとりなので 今回の件は わからないことも多かったですが 会員の方は 「兄弟児」について
大変関心が高く 今回 大成功だったとおもいます。

兄弟児にとって 障害のある兄弟は 「あたりまえ」だと ずっといるから 当たり前となっていることが多く
親からどんな障害であるか 詳しく教えてもらっていない というお話

将来のことなどについて 何年後 こういうことを目指しているから こういうことを今しているという話を
してみたらどうか?

親が ハッピーとおもっていると 子供もハッピーと思える

というお話などがありました。

その中で 興味深かったのが 障害だからなんなの?と思えること(おもわれること)ができれば 大丈夫だという話
そのために 地域の方に理解いただく ということ

私の持論として 子供達が 交流で学ぶことが 健常のお子さんにとって こういう子供いるのが当たり前と
なることにつながっている と思っていて それが真のインクルーシブだと思って 交流に積極的に参加することは
大事だと思って行動しておりますが こういったことが ひいては 障害を持つ子供の兄弟にとっても すごく重要なんではないだろうか?と思いました。

障害を持つ子どもは (ムリをすることはないけれど)やはり 地域の方に理解いただくために積極的に
できるところは 交流をもつこと 
「あたりまえ」と思ってもらい 私たちの子供が 怖い存在にならないこと が重要であると思います。

それが 同時に 家族も守ることにつながるのではないでしょうか?

深見さんには こういった兄弟について 考える時間を与えていただき 大変 感謝しております。
ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

わたげさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。