映画はこちらのブログに書き込んでいます。


→→→→→→→→????? 映画雑記帳


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年02月07日

氷見にブリはあるのか

テーマ:小旅行
 実は先週の日曜日にも富山に向けて走り始めたのだが、豪雪のため高速が通行止めで近場の道の駅巡りに矛先を替えていた。
 
 6日の日曜日は全国的に曇りか晴れで、雪の降る心配はなかった。
 最初の目的地は、東海北陸自動車道のひるがのSA。SAの上り側に併設されているクックラひるがのでは海そだちという売店で氷見産の魚介類が販売されていた。
 ただ、売っていると言うだけで、もともと乏しい商品構成で期待はしていなかったが、それでも期待以下、全くの的外れだった。ブリ1本55,000円の立て札だけあって、そのものはなかった。
 この時点で、ちょうど、昼。その階下の食堂エバスを覗く。氷見でとれた海鮮どんぶりが目玉のはずがすでに売れ切れ。いったんは座ったものの食べるものがなくて憤然と席を立ち、別の店でインド人シェフが作るというカレーを食べる。いつも結局はここに落ち着く。
 クックラひるがのも少しは改善されているのかと望みもしたが、その様子はない。平日と日曜日、閑散期と繁忙期の格差がありすぎて困惑しているのだろう。打つ手なしか?
 
 ブリの姿も見られないひるがのに落胆して、そのまま北に向かう。ここまで来たら氷見まで行くことにする。
 氷見へは、東海北陸自動車道をそのまま突っ切って能越自動車道で一本道。迷うことはない。
 
 氷見では道の駅 氷見に併設されている海鮮館にまっすぐまっしぐら。駐車場は観光バスや自家用車で臨時駐車場を含めてすべてあふれている。
 だからなのか、なのになのか、館内は2時過ぎの時点でほぼ売れ切れ状態。ブリの姿はどこにもなく、アラを少し売っているだけ。食堂のメニューからはブリ関係のメニューがすべて消されていた。押し寄せる客のほとんどは土産物も買えず手に何もぶら下げないで駐車場を後にしていた。
 
 それではなんなので、途中で見つけた地元のスーパー『ハッピータウン氷見ショッピングセンター』に立ち寄ると、やっと愛媛産の養殖ブリの横に氷見産ブリの切り身を発見。刺身やブリ大根もある。他にも、真子コンニャクなどの地元の惣菜を物色する。

 惣菜の味付けはさっぱりしているが甘め。持ち帰って食べたがどれも美味しかった。刺身自体は地元のイオンより少し安い程度。
 
 帰りはスキーの帰りで渋滞する東海北陸自動車道を避けて北陸道を使う。往復450km強で、ブリのためとはいえかなりの遠出となった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年02月07日

1月にパソコンが動かなくなりました。

テーマ:日記
 1月中旬のある朝突然パソコンが起動しなくなりました。

 まず、パソコンを持って、パソコン専門店を回りましたが、自作機の故障診断は診断だけで8,000円以上と話にならず、自力での修理を目指すことに。

 一応アンチ・ウィルス・ソフトはインストールしてあったので、ウィルス汚染は除外します。それに最近は新しいソフトをインストールしていませんでした。

 そこで、HDD→USBコネクタを3,000円で購入し、別のパソコンから自分でHDDをエラー・チェックしました。
 エラーが続出するので、故障の原因はウィルスではなく、HDDと特定。夏頃から変な振動をしていたので、それが予兆だったのかも知れません。


 OSはサポートが終了したWindows2000。
 前に故障した時は、マザーボードから火を噴いたのが原因で、このときはメモリが半分無事、HDDは異常なしでした。

 この時に懲りて、定期的にOSの標準的なツールの復元ウィザードでバックアップをとっていました。
 ただし、毎月バックアップしていたのに、1月はまだでした。残念。

 内蔵HDDは2台で、C:とE:は、SATA。以前にマシンが壊れた時に購入したもので、日立製160GB。このC:でエラーが発生しました。
 それ以前からのHDDは、IDEで、D:とF:にドライブ番号が振られていました。主にバックアップ用として使用していて、バックアップ・ファイルはF:に格納してありました。

 ちなみに、2つのパーテーションに区切ったHDD 2台を接続したまま、OSをインストールすると、ドライブ番号は交互につけられるんですね。はじめは、どのHDDにアクセスしているのかわからなくて混乱しました。


 5,000円で日立製SATA 1TBのHDDを購入し、C:、D:、E:にパーテーションを区切って、復旧を試みることにしました。

 OSをインストールし、復元ウィザードを実行。起動はするが、グラフィック・ドライバなどの重要なドライバが認識されません。ドライバの再インストールを試みても、読み込んでくれないのです。

 2度やり直すも結果は同じ。

 今度はもっと丁寧にやろうと、OSを再インストール後、主要なドライバを組み込んでから、復元ウィザードを実行しました。やっと12月初旬の状態に8割方復旧。

 前のC:からもデータを吸い取ることが出来るので、故障箇所はOS部分だけだったようです。

 が、現在の状態です。

 ひととおり終わったら、再フォーマットやHDD診断ツールを試してみたいと思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年12月17日

ファミマができる

テーマ:日記
 家の前にファミマができるようだ。突貫工事で建物ができて看板がたって什器も運び込まれて、すぐにもオープンするのかと半ば期待していたら、開店はひと月も先のことらしい。後は商品を陳列するだけのように見える。

 オープンすると、ただでさえ家の周りは歩道橋の照明で照り出されていたのに、24時間ギンギラギンになって、ますます星は見えなくなるだろう。

 歩いていける距離にコンビニはなかった。
 一番近いのはほとんど行かないセイユーと地元の食品スーパー。それでも、東京なら歩くだろうが、地方ではテクテク出かけるにはちょっと億劫な距離。
 中心街にコンビニは少ない。不思議と駅までなかった。商売上で負になる面はあるけれど、便利になるのは確か。

 でも、知っているファミマはどれも長続きしなかった。市内には少ししか残っていない。
 数えられるコンビニだったら良かったのにと、ちょっぴり思う今日この頃だったりする。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月27日

11月のWOWOWなど、グダグダと

テーマ:日記
 11月のWOWOWで楽しみにしているひとつは、ハイっ、こちらIT課!のシーズン3。イギリスのブラック・コメディはドタバタ過ぎて、気持ち悪くて、とても付いていけないものばかりなのだが、ハイっ、こちらIT課!にだけはハマってしまった。いつもではないけれど、久しぶりに大笑いしたこともあった。
 新シリーズにもかなり期待している。

 もうひとつは、松竹ヌーヴェル・ヴァーグ 吉田喜重監督特集。吉田喜重は「大島渚、篠田正浩と並び、松竹ヌーヴェル・ヴァーグの一翼を担った」監督のひとり。その昔、映画ばかり見ていた頃に一番好きな監督だった。対象を冷たく突き放す大島渚、岩下志麻を撮り続けた篠田正浩とは違って、吉田喜重はどっぷりと日本映画の、更に言えば松竹の泥臭い伝統を根底から引きずっていた。ネットリとしたカメラワークでありながら松竹ヌーヴェル・ヴァーグであろうとした相反する映画作りが面白かった。日頃は泥池などに近寄ろうとしないが、吉田喜重なまでに泥池の深い底に身を沈めていられるのは逆に快感となっていた。

 最近のアメリカの面白かった統計。
 テレビ放送を録画ではなく、70%以上の人が生で見ているそうだ。録画してCMを飛ばしながら見るのが常態化しているので勝手に驚きだった。
 低所得者ほど大型テレビを所有しているとか。他にやることがないのは同じ?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月07日

こだわりと塩と

テーマ:グルメ
 回転寿司で握りを塩をつけて食べてくださいと言われた。で、食べたけど、際だつはずの味の違いがわからなかった。

 福井の若い人のやっている蕎麦屋は蕎麦に塩をつけて食べさせられた。しょっぱいだけで、蕎麦の風味を損なうことなく感じることはなかった。

 血圧が高めで日頃から塩を抑えめにしていると、少しの塩でも辛さに敏感になって他の味がわからなくなる。

 店主のこだわりがあると同じように、客側にも勝手なこだわりがある。両者がうまくマッチすれば最高の味でも、はまらなければ困ったことになる。こだわられると、一見の客には実は迷惑なことが多々ある。

 岐阜県坂祝町の深萱ふーどには奥さん手作りの座卓が並べられている。これがちょいと低い。足を組んでいるとしびれるし、足を延ばす余裕がない。
 隣の客が足を横に投げ出して食べていたので、マナーがなってないと内心腹を立てていたのだが、食べ終わる頃には私も同じ格好をしていた。
 廃材を利用した立派な机で、高さは女性にはちょうど良くても、いささか困ってしまう仕様だった。
 もちろん店主のこだわりは店作りにも蕎麦にも相当あるようだ。店内に置いてある分厚いパンフレットにはその一部始終が書いてある・・らしい。残念ながら伝わってこないことも多い。

 名古屋名東区引山の志蕎庵 江月もまたこだわりで他の店との違いをアピールする店だった。

 蕎麦屋で天ぷらを名物にしている店が多い。蕎麦がさっぱりしているから、天ぷらや鴨肉などが合うだそうだが、味音痴の私にはわからない。
 それでも天ぷらの盛り合わせがついてくるセットにしたら、天ぷらには天つゆが出てこなくて、塩がついてきた。困ったものだ。塩をつけて天ぷらを食べたくない。天ぷらだけで何もつけずに食べると、つまみ食いしているようでむなしい。
 ついでに書いておくと、蕎麦つゆは極端に少なく、ギリギリに蕎麦を食べられる程度にしか与えられなかった。

 さらに、ひとりがかき揚げ丼とのセットを頼むと、バラバラにほぐしたかき揚げがご飯にのっかっていて塩がふり掛けてある。丼に楽しみな天つゆはない。つゆだくではなく、つゆなしだった。店主の塩に対する強いこだわりと信頼は尊敬できても、「天ぷらの残りかすに塩をふった賄飯を食べさせられた」と怒りたくなる通りすがりの客の気持ちも頷ける。

 で、蕎麦の味はというと・・・、ココで何度も繰り返しているように、蕎麦を食べ歩いてはいるが、蕎麦の味はわからない。
 深萱ふーどには数回通ったが、結局わからずじまいだった。江月もそのわからない側の蕎麦の味だった。たぶん何回行ってもわからない味のままだろう。

 店主のこだわりとのミスマッチは決して店側に責任を問うべきではなく、ただその気持ちが、こちらの貧客には伝わらなかったことがとても残念だ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月07日

映画小説「第5惑星」

テーマ:日記
 夕方に近くのBOOK-OFFに行く。
「ミレニアム」と「犬の力」を欲しかったのだが、後者だけ揃えられた。「ミレニアム」は結構書店で見かけたので古本も溢れていると思ったのだが一冊も見つからなかった。

 しかし、講談社X文庫の映画小説「第5惑星」を見つけた。この映画の原作「わが友なる敵」は中編ながら一番好きなSF小説のひとつだ。何度も読み返して、いつもしばらくは読後の感動に浸っていた。
 映画は後半の展開が原作とは微妙に違って残念ではあっても好きなSF映画のひとつとなっている。珍しくビデオを購入して数回は見ただろう。

 その映画のノベライズ版が出ているとは知らなかったし、それがこの地方のBOOK-OFFにあるなんて、マイナーな映画なだけに、奇跡としか思えなかった。全体に黄ばみ、105円だったけど。
 ノベライズには原作者も関わっているらしい。読む前から愛読書になりそうだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月08日

トマト実る

テーマ:日記
 梅雨入り直前のことだからそんなに前ではない。
 それに苗を買ってきて、適当な場所に穴を掘って埋めただけだから、育てたとは言いにくい。

 ここにトマトがあるよとダミーのトマトを近くに差しておいたら、本物の果実と勘違いされた。

 そんなトマトが知らぬ間に実をつけていた。まだ惜しくて食べていない。たぶんトマトの味がするだろう。

$綿菓子屋此処似候-トマト実る

 手前に少し赤く見えるダミーのトマトは小さめの普通のトマト。
 奥に隠れて実をつけた我がトマトはプチ・トマト。
 もう少し熟して真っ赤になったら食べるのだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月23日

お涙頂戴を非難できない

テーマ:海外ドラマ
 『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』では、ラストで仲村トオル演じる白鳥圭輔が対岸のコンビナート火災に向かって走り始めた。恐らくゴールする頃には火災は収まっているだろう。

 で、最近の日本のドラマでは車での移動シーンがかなり少ないことに気がついた。制作費削減による余波なのだろうか?
 アメリカの刑事ドラマでは相変わらず数台の自動車を毎回ぶつけたり爆破したりしているから迫力の差は大きく開く一方だ。

 後に『裸の銃を持つ男』シリーズで映画化されたテレビ・ドラマの『フライングコップ』で主演の レスリー・ニールセンは「テレビではながら見されて、細かいギャグを見逃されていた。パッとしなかったテレビとは反して映画でヒットしたのは、映画ならながら見されることなく、きちんと笑ってくれるからだ」てなことを述懐していた。

 日本のテレビ・ドラマの安易なお涙頂戴を非難できないのは、結局は制作側もながら見されることを前提としているからで、私もまともに見てはいけないと自ら律しながら日本のドラマを見るようにしている。

 その点、アメリカのドラマは展開が早い。お気に入りの『NCIS』などでは最初の殺人事件から話はどんどん他所へ流れていく。ラストでは元に戻るにせよ、ボーッと見ていては何の事件かわからなくなっていて、無理矢理納得させられている自分に気付くだけだ。
 難解といっても良いほどなのに、アメリカでの視聴率は悪くない。あの日本でも有名な『24』や『アメリカン・アイドル』と肩を並べているぐらいなのだ。
 最近かかさない『バーン・ノーティス』などはいつもふたつの話が同時進行していて、目を少しでも離したら関係性がわからなくなる。
 ともに、ながら見を許さないのに、好評を得ている。日本では考えられないことだろう。

 理由を考えていて、一点だけ思い当たるふしがあった。
 ドラマの視聴者の主役はたぶん日本でもアメリカでも主婦だろう。『フライングコップ』が放送されていた1980年代前半ではアメリカでも主婦は家事に追われてテレビをながら見するしかなかった。しかし、最近では主婦にも余裕が出来て、テレビ・ドラマも中身が問われるようになり、難解になっていった。
 しかし、日本の主婦はまだまだながら見がほとんどで、途中半分ぐらい抜けても十分お話が通じるドラマが求められている。

 つまり、テレビ・ドラマの質はその国の女性の待遇に比例している。

 などと妄想しながら、『NCIS』を見ていたら、ストーリーがわからなくなってしまった。FOXで新シリーズが始まって衝撃の連続。また最初から見直さなくては・・・・。頭の中は混乱するばかりだ。

NCIS ‾ネイビー犯罪捜査班 シーズン1 コンプリートBOX[DVD]/
マーク・ハーモン,ポーリー・ペレット,マイケル・ウェザリー,サッシャ・アレクサンダー

¥15,435
Amazon.co.jp

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン2 コンプリートBOX [DVD]/
マーク・ハーモン,サッシャ・アレクサンダー,マイケル・ウェザリー

¥15,435
Amazon.co.jp

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 DVDコレクターズBOX/
ジェフリー・ドノヴァン,ガブリエル・アンウォー,ブルース・キャンベル

¥10,290
Amazon.co.jp

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON2 DVDコレクターズBOX [DVD]/
ジェフリー・ドノヴァン,ガブリエル・アンウォー,ブルース・キャンベル

¥13,440
Amazon.co.jp

フライング・コップ [DVD]/
レスリー・ニールセン,アラン・ノース

¥5,040
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月18日

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

テーマ:映画
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
[DVD]/アントン・イェルチン,ホープ・デイヴィス,カット・デニングス

¥3,990
Amazon.co.jp


 すべてを話すとスッキリするらしい。でも、自分についてではありふれた日常で、話すことがあるようでないし、居直っているから今更クヨクヨしてもいない。やりたいことはやり、耐えるとこでは耐える習慣が板に付いてしまい、この微妙なバランスを今更崩せない。年と共に積み重なった悪夢にうなされることもあるが、それは不義理と我が儘が元の自業自得で、過去のあら探しをしても助かりようがないのはわかっている。

 アメリカ映画を見ているとよく精神分析医のカウンセリング場面に出会う。自分の周囲では余り聞かない光景だが、アメリカでは日常みたいだ。キリスト教では告解という習慣があるので、自分の所業を他人に話すことに慣れているのかも知れない。

 この映画は一人の高校生が人気者になりたくて、他人の相談にのると言う話で、痛快なコメディ。同様に面白かった40歳の童貞男の製作総指揮をしたジョン・ポールと言う人が監督をしている。

 カウンセリングというのはそれなりの才能を求められるのかも知れない。少なくとも他人のためになると信じていて欲しい。主人公は天性の才能でカウンセリングに目覚め、他人を幸福に出来ると信じるに至る。なるほど、彼になら何でも言えそうだ。言うことがあるならば。

 いつものごとく、お薦めはしないけど、お気に入り。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月01日

ソープオペラ

テーマ:海外ドラマ
 DR.HOUSEは仕事をさぼって、病院が舞台のソープオペラをいつも見ていたが、そのモデルはたぶん wowowで放送しているグレイズ・アナトミーだろう。それのスピンオフ・ドラマのプライベート・プラクティス2 迷えるオトナたちも同時にwowowで放送している。後者では診察そっちのけにして惚れた腫れたの繰り返しで、付き合っていたカップルが翌週には別れて違う組み合わせになっていたりと相関図では描ききれない出鱈目さ。途中で放棄してしまった。
 アメリカのテレビ・ドラマは人気があればシーズンを積み重ねるけど、人気の落ちた俳優は簡単に役の上で殺されてしまうから必死さが伝わっくる。たとえば、24でもシリーズを通して生き残ることはサハラ砂漠から生還するよりも難しい?

 ソープオペラはよく映画の題材にもなっているが、オススメしないけどお気に入りの映画は、レニー・ゼルウィガー主演のベティ・サイズモア(NURSE BETTY・2000)。ドラマと現実の区別がつかなくなった若妻が主人公で、夢を現実にしてしまうバイタリティが売り。


ベティ・サイズモア
[DVD]/レニー・ゼルウィガー,モーガン・フリーマン,クリス・ロック

¥3,990
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。