和太刀ミニLIVE vol.2 『剣戟森森(けんげきしんしん)』

開催致します!!




ルンルン日程 : 12/15(木)~12/18日(日)




ルンルン場所 : PrimeTHEATER(中野新橋)

東京都中野区本町4丁目1-1

サンコーポB1




ルンルンタイムスケジュール

12/15(木) 19:30◎

12/16(金)14:00◎ 19:30□

12/17(土)14:00□ 19:30◎

12/18(日)14:00◎ 18:00□

◎→情炎の章

□→冷斗の章




ルンルンチケット料金

前売 2000円

当日 2500円

※10/15よりチケット受付開始致します‼




ルンルン本公演に関するお問い合わせはこちらから


watachi2016_12yahoo.co.jp




イチョウ詳細は下記和太刀ホームページをご覧下さい!!


   http://watachi.jimdo.com/











       和太刀ミニLIVE『剣見楽々(けんけんがくがく)』  

            チューリップ紫2016年4/22(金)~ 4/24(日)

              全日程終了致しました。


        
    たくさんの皆様に御来場頂き、誠にありがとうございました!!


    和太刀ホームページこちらから!!和太刀ホームページ







          2014年5月28日(水)~6月1日(日)

『演斗ス another』

於:ウエストエンドスタジオ



ご来場くださり、誠に有難うございました。








2013年7月12日(金)~17日(水)

『演斗ス next』

於:ウエストエンドスタジオ


ご来場くださり、誠に有難うございました。






2012年11月15日(木)~18日(日)


『 演 斗 ス・核(コア)』
      
於:SPACE 雑遊

ご来場くださり、誠に有難うございました。







2012年6月20日(水)~24日(日)

『 演 斗 ×2 』


於:ウエストエンドスタジオ

ご来場くださり、誠に有難うございました。







2011年11月10日(木)~13日(日)

『 演 斗 ス 』

於:ウエストエンドスタジオ

ご来場くださり、誠に有難うございました。







2011年5月6日(金)


大地丙太郎プレゼンツ『チャンバラ☆YA』


於:ザムザ阿佐ヶ谷


ご来場くださり、誠に有難うございました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-20 21:00:12

表現者としての証明。

テーマ:通常稽古
昨日、一昨日と「寝そべり稽古(体幹稽古)」を紹介させていただきましたが、寝てばかりというわけではありません。
当然のことながらそういうものが刀を手にした時の動きや体捌きに直結するようでなければならないわけです。
しかしその辺りのことが一般的には理解されづらいのも確かなことでして、「刀の稽古し(きたのになんでこんなことやるんだ」と顔に書いてあるのが明白な状態で何日間かの稽古後に姿をくらます方々も和太刀の長い歴史の中では何人もいらっしゃいました。







その方たちに対しては特に何もわだかまりがあるわけでもありませんし、寧ろちょっと申し訳ない気持ちも正直なところあります。
ただ結局のところ「刀は武士の魂」という反面、実際のところは刀自体は動かない物質に過ぎませんから、最終的にそれが生きたものになり得るか否かは「扱う人間の動き(当然気持ちも伴った上の)」だと思いますので、身体自体の稽古は避けては通れぬ道なんだと思います。











身体=体幹部がストップしたまま、手足ばかりを使って刀を振り回す立ち廻りを見かけることもあります。
それはそれで「頑張っているなあ」と思うだけではありますが、我々はそもそも「表現者」として存在している訳ですから、力むという行為で押し通すことだけで表現するという概念から遠ざかることはどうしても出来ません。










その辺りのことは、現在稽古場にいる人間が舞台上で証明していくのが一番だと思っています。
                                            清水
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 21:00:44

寝そべり稽古のもうひとつの理由

テーマ:通常稽古
昨日こちらのブログで紹介させていただきました「横になった体勢で膝を抱えられつつ抑え込まれた状態から相手を転がして起き上がる」という動きなんですが…







このような稽古をやってみようと思いたったのは、「横になって上から抑え込まれた不利な体勢から、力ではなく、身体の捌きによる動き」を学ぶという目的はもちろんありますが、もうひとつありまして…
それは前堂君が現在プチヘルニアを患っているということで、寝た体勢から起き上がるのがシンドイらしいんですね。






で、如何に「どっこいしょ!」などと反動を使わず、腰に負担をかけずに起きれるかみたいなことを探っているうちになんとなく「やってみるかなあ」と思い立ったものでもあります。
この起き上がり方を身につければ腰痛持ちの方でも関係なくできますからね。
あ、そうかといって、ただ腰痛のための運動だと捉えているだけですと当然スキあらば足への関節技も用意してありますから要注意です(笑)。











受けての方も同じくです。
                                           清水
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 21:00:59

稽古で寝ちゃおう!

テーマ:通常稽古
ミニライヴが終了した今この時に身体そのものの機能性をアップさせるべく、通常稽古では様々なタイプの稽古にトライしております。
例えば、横になった体勢で片足の膝を相手に抱えられた状態で、その相手を押し退ける…いや捌くようにどいていただき起き上がる稽古もその一つです。







抑えこんでいる側の人ははねのけられないようにかなり押し込んでも構いません。となると、そこそこの足腰の力や地面を使った反動ではどうにもなりません。
で、足腰のパワーではなく「胴体部分全体の連動で、どけるのではなくて捌くように」動いてみます。






この場合、地面地面を反動として使ったりはしません。そのような相手にとって動き出しがとらえられてしまうような手がかりは与えないように、あくまでも静かに起き上がるのです。
このやり方だと最初の段階からかなり強烈に抑え込まれても結果は同じです。





「寝ている」という体勢自体は特に刀の動作では出てきにくいと思いがちですが、下が床だったりすると、その分逃げ場がないので立ってやるよりも体幹部分を意識的に使うことには良い環境なのです。
                                              清水
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。