2006-04-30 09:19:17

ドル安どこまで

テーマ:FX
先週は、本当にびっくりするほど円安が進みました。

G7を受けてとかヘッジファンドの売り圧力、いおりろ理由が語られています。

私自身は、ドルを買いますポジションを増やしました。
しかし、116円前半だ買ったものの勢い113円台まできたようです。

損失増えています、。

少し資金に余裕を持たせるため入金したほうがいいかもしれないです。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-04-24 21:07:57

楽しみにしていたBLOGが

テーマ:ブログ
楽しみにしていたBLOGが大きくリニューアルした。相場哲学というBLOGがSHARK FUND という名前に変わってしまった。
私は、このHPは非常に楽しみだった。相場に関わる方のホンネが出ている気がしたからだ。
なかでもHPのほうの「サメディーラー4への道」といの連載は、非常に的を得ていると思ったからだ。
私は、相場は投機であると思っている。
投資というのは、長期に持ち、資産形成を目指す場合に言えるのであって、毎日売って買って売って買ってその繰り返しをする。何回も、何十回もというのは明らかに投機だと思っているからである。
だkらこそ勝ち続ける人は、すごいと思うけれど、何が違うのだろうと思う。

そういったことを考える意味では、このHPは役に立つと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-18 14:44:18

現在のFX

テーマ:FX
今日は、お休み。ずる休み。
昼間から、パソコン開いて、レート見ています。

株式は、そしあす証券松井証券 、と口座を開いています。
FXは、ミツイブッサンフューチャーズ の口座です。
三井物産ふゅーチャーズノ場合、毎日ロールオーバー時に為替差損益とすわおっぷが計算される(FXプラットホームを利用している会社)ので、そうでない会社を検討しています。
GTFやFXCMのシステムも同じように毎日保証金が増えたり減ったりするようだし、(デモで確認)どこかいいところあるのだろうか?

やはり外貨っドットコムとかそのシステムを使っている証券会社(マネックスなど)がよいのでしょうか?

決済まで損益計算が留保できる会社は、他にありますか?意外とあるようでない気がします。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-16 19:17:24

投資信託

テーマ:
私のいわゆる投資的色彩のある商品としては、株、FXのほかに投資信託も使っている。

一応、ソニー銀行とイーバンク銀行で買っている。
国内投信のほかに、外貨MMFを松井証券とソニー銀行で買っている。

イーバンクで
日経225ノーロードオープン
HSBCBRICsオープン
杏の実:愛称
世界配当倶楽部:愛称



ソニー銀行で
世界物価連動国債ファンド
エマージングソブリンオープン
中央三井外国株式インデックスファンド
三井住友ニューチャイナファンド
フェディリティアジア株ファンド

である。それぞれ10万くらいずつ。多額ではないが、少しずつ増えるのが楽しみである。
といっても、マイナスになっているファンドも実はあります。
長期で見れば、上がる!ことを期待しています。
どちらにしても、海外の債券や株式に投資となると、為替リスクがあるので円高になってしまえば、どちらにしても目減りしますから、難しいですね。

ETFは、ダイワコア30を200株(そしあす証券)
外貨MMFは、ドルとユーロです。

今のところの私の投資資産です。

で本論ですが、投資信託の場合、基準価がどうやって決まるのだろうか?といつも思っている。
株式にしても債券にしてもそれぞれが値動きし、かつ、為替差益差損がある。
また、毎年かかる信託報酬はいつどういう計算で基準価から引かれているのか?
内部の人間には、当たり前のことなんでしょうが、素人には、分からないです。

これからのねらい目としては、やはり中国をはじめとするアジアかなって私は思っています。
安定性は欧米と比べると、見劣りしますが成長の余地が大きいかと。
かつロシアやブラジルと比べると、政治的安定性がいいのではと、勝手に思っています。
中国は、一党独裁だから意外と安定しているかと。

さてさて?
来年の今頃私は、どういっているでしょうか?




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-14 20:39:03

ネットと新聞

テーマ:日記
ネットで、情報を得ることが増えると新聞や雑誌を読む時間が減った気がする。

ネットは、いろいろな意見があり、調べるにしても都合がいい。
幅広い意見もあるし、ニュースも早い。


しかし、デメリットがあるとするなら。。。。。。。。
私が思うに、社会全体の中で主流的な意見、あるいは、傍流的意見、少数意見、とっぴな意見、などなどニュースや見方が情報過多であるがゆえに分析しづらいことかと思う。

立場が違い考え方が違えば、人それぞれニュースの見方が違う、。
自分の意見は、○○だ。それはそれでいい。
しかし、その意見が多数意見か少数なのか、希少なのか、そういったことが、わからないと大やけどをしかねないと思う。
ブームというのは、結果として作られるものである。
しかし、そこまで行くまでにものめずらしい、時には、非常識なんてことないだろうか?
ファッションなら価値観ですむ。

しかし、時に思想というのは、怖いのだ。
正しいと思う意見があったとしても、それが希少な珍しい場合には、必ずしも認められるより、反発され非常識扱いされひどい場合には、虐待される。
そして被害妄想となって、まるで麻原オームなんてありうる話なのだ。

エセ新興宗教が、はやる物的基礎はある。
気をつけたいものだ。

そんなことをネットを利用する環境から思うのだ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-12 22:22:28

残念

テーマ:FX
私の取引している三井物産フューチャーズですが、ディトレードの場合、手数料無料になっていたのですが、今月末から片道有料決済無料に変わるようです。ディトレードでない通常の手数料は変わりません。
少し残念な気がします。

きっと、ディトレード専門の方が、だいぶ増えたんでしょうね。
システム負荷の問題といっていたが、相場の乱高下のときにログインできなかったり、あったみたいですね。
詳しくは分からないけど。

私自身は、大体1週間から3週間くらいをめどに持っているので、そんな変わらないけど、なんか無料が有料になると損した気分になってしまいます。

手数料そのものは、他の会社と比べてももともと安いかもしれませんが。

(手数料無料という会社も結構増えてきたので、高いやすいはなんともいえないかもしれませんが)


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-10 21:14:59

情報集めに

テーマ:ブログ
私が、情報集めによくみにいくHPがあります。

経済レポート専門ニュース

というHPです。

いろいろな研究所からのレポートを見ることができます。

もちろん、株価や為替のこともありますが、社会全体のいろいろなことがあります。

ある意味、いろいろなことが刺激に満ちているのではないでしょうか?

PDFファイルのものが多いので、adobereaderのようなソフトを無料でダウンロードしておきましょう。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-10 12:23:29

本当に儲かるのか?

テーマ:FX
今年に入ってから、まったく儲かっていません。
昨年は、ビギナーズラックだっとのでしょうか?
円安方向にずっと触れていた、ということもあり誰でも成果を出しやすかったのかもしれません。

円高に向かう、円安に向かうというのは、長期的な話は、さておき、実際は、かなり投機的な側面が強いような気がします、。

輸出入の関連会社は、レートによってかなり損益が変わってきますし、そういった実需でなくしても
投資信託や種々のファンドなど意外とこういった為替にもリスクヘッジの観点から資金を流入させているのでしょう。
「ホットマネー」という言葉がありますが、現在の市場は、そういった要素がかなり強いのではと、私は思っています。

レバレッジが高ければ、FXは、利益も大きい変わりに損失も大きくなります。

どうしてもたくさんのポジションを余裕があれば取りたくなってしまいます。
辛抱辛抱かもしれません。

現在、AUDやNZDなどのオセアニア通貨を持っていて損失が膨らんで生きます。
AUDは持ち直しましたが。
スワップ派に変わって長期戦です。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-03-28 21:16:27

最近使っている検索サイト

テーマ:ブログ






最近お気に入りなのがMotterです。

検索サイトは、yahoo、google、ask.jpも使いますが、最近は、こちらがお気に入りです。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-19 15:37:29

株式とFX、どちらがリスクが高い?

テーマ:FX
最近というか、先週末の怒涛の円高で大きく損失を出しました。
私の取引している三井物産フューチャズの場合、建て玉と証拠金に応じて、その比率が目安になるのですが、100%をきりました。

こうなると少し精神的な余裕がなくなります。
今後はどういう展開か???

さて本題。
株式とFX、どちらも投資として、証券会社が扱っていますが、どちらのほうが、ハイリスクハイリターンなのでしょう?
私の場合、FXは証券会社じゃないし、株式を取引する会社はFXを扱っていません。
だから、うまく両方をかみ合わせ、資金を移動し、なんてことは難しいです。

だから思うのですが、どちらが、リスクが高いのかな?
どちらがメインにやれるかな?
と。

と、ぼやきですね。
来週はどうなるかな?


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。