麻布十番「かどわき」

テーマ:
麻布十番の裏通りにひっそりと佇む黒塀が特徴の二つ星日本料理屋です。

photo:11



門脇さんは旬な食材をストレートだったりすごい発想で組み合わせたり、とにかく旬を巧みに操る料理人です。


名残松茸と菊の花と豆苗。

タラの白子豆腐。

松茸コロッケ。

松茸ヒラメ巻きビックリマーク 松茸のシャキシャキの食感たまりません。

photo:12



松葉ガニ ドキドキ 立派!

photo:13



まずはほぐされた身を生姜酢で!身の甘みを感じます。

photo:14



味噌ををスプーンで舐めながら

photo:15



甲羅酒をグヒグビとラブラブ もうヘロヘロです。

photo:16






積丹の寒ブリのシャブシャブ !!意外や意外、ごま油とすだちでいただきます。門脇さんがシャブシャブと!

photo:17



そのお出しに信州松茸 とセリビックリマークたまりません!

photo:18



待ってましたトリュフご飯音譜音譜音譜今日もこちらが心配になるくらいスライスしてくれました!ベースのご飯の味付けはバターと醤油!たまらん!茶碗三杯いっちゃいました。

photo:19



メロンにリコッタチーズ ソースは蜂蜜につけたトリュフ その上にざくろ!

photo:20



約一年半ぶりに来ましたが、松茸の名残りと松葉ガニに当たりました。相変わらず和食というカテゴリーには収まらない門脇料理を堪能しました!

次は河豚ですってアップ
AD

コメント(10)